FC2ブログ
2012 / 08
≪ 2012 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2012 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場ではFOMC議事録が公ぬ表となりましたが、「メンバー多数は持続的成長なければ早期に追加緩和と判断」「参加者多数が新大規模資産購入は有効と期待を表明」との発言もあり、次回FOMCでのQE3期待が高まった事でドル全面安の展開となっています。
ドル円は公表直後から大きくドル売りで反応となるとそのまま79円割れとなっており、次々とストップ巻き込む動きとなると78.28まで急落、ユーロドルの方も1.25ドル乗せとなっています。
その後はパニック的なドル売りの方も収まると、NY市場クローズにかけてはドル円も78円半ばまで値を戻す展開となっています。
本日も目立った材料がないなか、早朝オセアニア市場から各通貨ドル売りの方が優勢となると、ユーロドルは前日高値を上抜け1.25ドル後半まで上昇、ユーロ円も98.80まで値を戻す展開となりましたが、米新規失業保険申請件数が予想を下回った他、ユーロ圏8月消費者信頼感・速報値が予想を下回った事でユーロ売りとなると、ユーロ円は当日安値を更新し98.26まで急落、豪ドル円も一時82円を割り込む動きとなるなど、円全面高の展開となっています。

現在NY市場ではリスク回避の円買いの動きも一服となると、再びユーロが上昇していますね。
スペインの全面支援の条件について協議との一部報道を受け、ユーロドルを中心に大きくユーロ買いとなっている様です。


FOMC議事録から激しい値動きが続いていますね。
前日記事にも追記しておきましたが、事前にしかけたユーロドルのショートは1.25ドル乗せとなった事であえなくストップとなっています。
次々と発表される議事録の内容が全てリアルタイムで入ってくる訳ではないですので、なかなかその場にいると判断の方が難しいですが、今すぐにでもドルを売らなければならないような内容には感じられなかったので、様子を見ながら売りなおしてみました。
しかし、ドル円が79円を割り込みパニック的な下落となってきたと言う事で、取り直したショートの方は同値になりましたが撤退しておきました。
なんともがっかりな内容でしたね。
市場はQE3の方を期待してのドル売りという事で、失望では無かった事をがっかりというのもおかしな気もしますが、個人的にはがっかりという事で。
結局事前にしかけた分、30PIPS程度の負けとなってしまいましたが、まあ仕方ないですね。
ここ最近数ヶ月のFOMCは毎度毎度失望のドル買い、十分に利益も出てましたので、一回位の負け程度では全く気になりません。
更には今現在もユーロドルが大きく上昇している所を見ても、ナイスロスカットと言えるでしょう。
そしてドル円の方は先週の上げ幅を全て解消、完全にオーバーシュートしています。
内容以上に売られた分はどこかで買い戻さると思いますが、相場がドル売り方向に傾いたのは間違いないですので、大きく戻した所は絶好の売り場になるとみています。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット