FC2ブログ
2012 / 08
≪ 2012 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2012 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、先週末の流れを引き継ぎ早朝からやや円買いが優勢、目立った材料もないなか豪ドル円を中心に円買いが優勢となると、豪ドル円は82.48まで下落、ユーロ円も一時95.94まで下げ幅を拡大する展開となっていました。
しかし、日経平均がプラス圏を回復した事もありショートカバーの動きが優勢となると、豪ドル円も82.80付近まで値を戻すなど、円全面安の展開となりました。
その後欧州勢の参戦では、再び円買いが優勢となるとユーロ円も96円付近まで押し戻される展開となっていましたが、ギリシャ4−6月期GDPが予想より強い結果となった事でユーロのショートカバーが加速しており、ユーロドルは次々とストップを巻き込み1.2373まで急騰、ユーロ円も96.90までの急上昇となっています。
ユーロ円の買戻しが進む一方、豪ドル円は軟調推移、ダウが下げ幅を拡大している事もあり、豪ドルドルを中心にリスク回避のドル買いが優勢となると、豪ドル円も82.23までと当日安値を更新する動きとなっています。


なんだか今日もよく分からない動きです。
ユーロの急騰はギリシャのGDPの改善が理由とも言われていますが、ギリシャのGDPの改善だけでここまでユーロ買いになる訳ないですね。
他にもイランが核弾頭の開発を進めているとの報道もあり、地政学リスクからの原油価格の上昇など、まあ色々な理由があるんだと思いますが、いつも通りあまり深く考えても仕方ないですね。
ユーロが上昇したという事実だけ受け入れておけばいいかと思います。
豪ドルの方は豪ドルドル、豪ドル円共に大きく下落、ダウも軟調推移となっていますので、こちらの方が正しい値動きだと思います。
これも個人的意見なので、何が正しいかなんて誰にも分からないと言った感じでしょうけど、とりあえず今日のユーロの上昇はかなり気持ちが悪いです。
何かの前触れでしょうか?
現在豪ドル円は先週末安値、82.24付近で下げ止まっていますが、ここを下抜けてくると面白くなってきますね。


では簡単になりましたが今日はこれにて。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット