FC2ブログ
2012 / 08
≪ 2012 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2012 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

お盆休暇を控え、リスク回避の円買いの方が進んでいますね。
本日東京市場では、目立った材料もないまま日経平均が利益確定売りに押されると、ドル円、クロス円は上値の重い展開となっており、その後発表となった中国貿易収支が予想を下回った事で豪ドルが大きく売られる展開となると、豪ドル円主導で円買いの方が優勢となっています。
その後欧州勢の参戦では、円買いの方も一服となると、クロス円の方もやや買い戻される展開となっていましたが、PIIGS-独債スプレッドが再び拡大している他、ダウが下げ幅を拡大させたことで再び円買いの動きとなると、ドル円は78.16まで下落、ユーロ円は95.70までの急落、豪ドル円も82.23までの下落となるなど、円全面高の展開となっていまmす。

現在NY市場では、リスク回避の動きも一服となると、週末相場という事もあり各通貨ショートカバーが優勢となっていますね。
特にポンドの買戻しが目立っており、一時121.78まで下落していたポンド円も、122.80付近まで値を戻す展開となっています。


クロス円の方もようやく下がってきたという感じですが、またしてもNY勢の参戦で大きく買い戻されてしまっていますね。
それでも今週に入り83.50付近で下げ渋っていた豪ドル円がサポート割れとなった事で、円安の流れにも大きく変化が現れ始めていると思います。
豪ドル円の方は、ドラギショックにより売らされたレートが83.20付近、そして雇用統計で買わされたレートが83.30付近という事で、その辺りが重要になってきそうですね。
83.20付近を明確に下回れば、今度は雇用統計で買わされた人達の投売りが出てくると思われますので、豪ドル円の売りがユーロ円の売りを呼び、ユーロ円の売りがドル円の売りを呼び、そしてドル円の売りが再び豪ドル円の売りを呼ぶといった様な、連鎖的な円買いにつながる可能性が高いと思います。
ここから売りこんでいくにはまだまだ材料不足と言った感じではありますが、お盆の円高というそれだけでも十分に売る理由はありますね。
とりあえずはこれでユーロ円、豪ドル円、共に大きく利が乗った状態になってきましたので、暫くは安心してみてられます。
ここから急反発してしまう可能性も十分にありますが、まだまだ下方向を目指したいと思います。

では簡単になりましたが今日はこれにて。
1週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日に引き続き、円相場を中心に荒っぽい動きとなっていますね。
注目の日銀金融政策決定会合は、翌日物金利を0−0.1%で据え置き、そして金融資産買い入れ規模も総額70兆円に据え置きとノーサプライズ、発表直後は失望の円買いからドル円が78.30までの急落となるも、その後はショートカバーの動きが優勢となると流れは一転円売りが優勢となっており、豪ドル円も前日高値を上抜け83.28まで上昇するなど、円全面安の展開となりました。
しかしその後は、中国7月鉱工業生産や中国7月小売売上高が予想を下回った事で上値の重たい展開となると今度はユーロが急落となっており、ユーロ円は前日安値を下抜け96.32までの急落、ユーロ円主導での円買いが優勢となると、豪ドル円も82.73までの急落となるなど、円全面高の展開となっています。

現在NY市場では、先程発表となった米新規失業保険申請件数に、米6月貿易収支が予想より強い結果となった事で再び円売りが優勢となっていますね。
ドル円は前日高値を上抜けるとストップを巻き込み78.79まで急騰、豪ドル円も当日高値を更新し83.35までの急騰となっています。


はっきり言って意味不明な動きです。
豪雇用統計が予想より強い結果となっていた事もあるとは思いますが、そもそも日銀金融政策決定会合の結果を受けた失望の円買いまではシナリオ通りとして、その後目立った材料無しに発表直前のレートより上昇しているのがよく分かりませんね。
欧州勢の参戦では、クロス円も安値を大きく更新してきたという事で、ユーロ円、豪ドル円のショートポジションはいい感じに含み益が増えてきたなと思ってましたが、一時100PIPS利が乗っていたユーロ円も、結局は先程の上昇でかなり含み益が減らされてしまいました。
夏休み相場という事で値が飛びやすくなっているのもあると思いますが、ちょっと理解に苦しむ値動きです。
今現在は、ユーロ円の含み益が豪ドル円の含み損で相殺と言った感じになっています。
今日みたいにユーロ円は弱いが豪ドル円は強いと言った動きが一番微妙ですね。
明日以降の動きですが、クロス円は基本相関の高い通貨ペアですの、このまま豪ドル円の上昇にユーロ円が連れ高となるのか、ユーロ円に連れ安で豪ドル円が下げるのか、予想が非常に困難です。
私はオシレーター系の指標は普段から一切見てないですが、豪ドル円は高値更新ながらも勢いが感じられなく、恐らくダイバージェンスでも出てると思いますので、微妙ながらもどちらかと言えばユーロ円に連れ安になるんじゃないかと思っています。
今回のポジションは元々2週間程度は保有するつもりでエントリーしていますので、とりあえずはもう少し様子を見たいと思います。


ユーロドル、1時間足です。

0809eurusd60

前日NY市場での急落後、一旦下げ止まった1.2326にラインを引いておきましたが、いつも通り欧州勢の参戦と共に下向けてきたという事で、ブレイクスキャルでエントリー(白○)しています。
本日の利益目標は13PIPSですね。
問題なく利益確定できたかと思います。
最近ではいちいち解説していませんが、利益目標の算出についてよく分からないという方は、カテゴリーにありますマイルールの方をご確認下さい。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット