FC2ブログ
2012 / 08
≪ 2012 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2012 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の巻き戻しの動きが進んでいますね。
本日東京市場では、日経新聞による「今回の日銀金融政策決定会合では追加緩和を見送る公算が大きい」との報道を受け円買いが優勢となると、豪ドル円も82.50まで下落するなど、円全面高の展開となっていましたが、日経平均がプラス圏を回復した事でショートカバーの動きが優勢となると、流れは一転円全面安の展開となっています。
注目の豪準備銀行(RBA)政策金利発表は、市場予想通り3.50%で据え置き、「豪ドルの為替レートは引き続き高い」との声明文を受け発表直後は豪ドル売りで反応、その後は「雇用の拡大が見られている」との文言に反応し買い戻される展開となるも、反応の方は限定的となると、再び安値を目指す展開となりました。
しかしその後は、野党による内閣不信任案の提出など、日本の政局不安が意識された円売りが入ると、米10年債や独10年債金利が上昇した事もありリスク志向の動きが優勢となっており、更には英6月鉱工業生産が予想を上回った事でポンドが急上昇となると、ポンド円主導で円安の流れが加速、そのままNY勢の参戦でも円売りドル売りが優勢となると、ドル円は一時78.72まで上昇、ユーロ円は97.78、豪ドル円も83.21まで上昇するなど、円全面安の展開となっています。


それにしても良く分からない動きでしたね。
薄商いの仕掛けという事で、ある程度相場を動かせる人がストップを取りやすい方向に動かしただけだと思っています。
東京市場では予定通り豪ドル円のショートをしかけましたが、発表直前に当日高値越えにストップをおいたら結局ストップを取られてしまいました。
豪ドル売り介入を正当化するようなレポートも出ていましたので、豪ドル売り介入を示唆する様な内容とまではいかないまでも、もう少し豪ドル高懸念についてトーンの強い発言が出ると思っていましたので、なんとも残念な動きでした。
発表直後に一旦下方向に動いたので、そのまま下げるかなと思いましたが甘かったですね。
結局は当日安値付近でのショートの後のロスカットという事で、なんとも無駄なトレードになってしまいました。
それでも声明文の内容を見る限りでは、今すぐにでも買ったりしなければいけない様な内容ではなかったですので、豪ドル売り介入を示唆する可能性を含め、事前にどちらかに賭けるという意味ではショートで正解だったと思っています。
ユーロ円の方は記事にした様に一旦様子見、仕切りなおしの豪ドル円と共に、当初の予定通り明日の東京市場で仕掛けたいと思います。
シナリオ通り、明日8日を天井に急落なるでしょうか?

では今日は簡単になりましたがこれにて。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット