FC2ブログ
2012 / 08
≪ 2012 / 07 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2012 / 09 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

FOMCにECB理事会、そして米雇用統計と、BIG目白押しの一週間でしたね。
FOMCでは失望のドル買い、ECB理事会では金利据え置きでユーロが急騰となるも、ドラギECB総裁の発言を受け急落、そして雇用統計ではポジティブサプライズを受け円が急落と、大荒れ相場となりました。
この様な値動きでは順張りのデイトレードに限りますね。
事前にどちらかに動くのを予想するのは非常に難しいですが、誰がどう考えても大きく動くのは分かっていた事ですので、一旦動き出してから出遅れたとしても順張りでエントリーし、当日中に決済と言うのが低リスクだったと思います。
金曜日の朝からの上昇を取るのは難しかったと思いますが、少なくてもドラギ総裁発言での急落、そして雇用統計での急騰は取れたとは思います。

BIGイベントも通過という事でようやく一息と言った感じですが、気になるのは週明けからの値動きですね。
今月は円高の8月という事で、多くの方が円高を警戒していると思います。
8月の円高の理由としては、米国債の利払いがあるからとも言われていますが、別に円で支払われる訳ではないですので、円高の直接的な原因にはなっていないと思います。
ざまざまな要因が少しずつ影響して円高になるんだと思いますが、結局は良く分からないということで、アノマリー要因として扱われるようです。
そしてその円高に便乗した円買いが入ると言う事も、円高を加速させる要因になっているようですね。
では実際に今までの8月が円高になっていたか確認してみましょう。


左がドル円、右が豪ドル円、月足です。

0804usdjpytuki 0804audjpytuki

白○が円高、赤○が円安です。
過去10年分のデータを表示しておきましたが、共に円安になったのは10回の内2回。
ドル円が円安になったが2006年と2008年、豪ドル円は2002年と2006年です。
ユーロ円の2002年は陰線引けという事で、円全面安の展開となったのは2006年のみという事になりますね。
かなりの確率で円高になっているのがわかるかと思います。
今月は今の所円安スタート、雇用統計も改善された事でアノマリーもあてならないなと思う人もいると思いますが、油断はなりません。
過去のデータを見ると2週目、特に6営業日目に高値をつけ、そこから急速に円買いが進む可能性が高いということなのです。
今月の6営業日目は8月8日という事で、8日以降の動きには要注意という事になりますね。
という訳で、来週はクロス円の売りを狙っています。
アノマリー要因とは言え、毎年の事ですのでやはりバカには出来ないですね。
長期トレンドにあわせるという事でユーロ円の売りか、値幅が狙える豪ドル円の売りか迷っていましたが、LOT数を下げて思い切って両方売ろうかと思っています。
しかし今月は9日に日銀金融政策決定会合が控えているという事で、その辺がちょっと微妙ですね。
日銀の方はいつも通り失望の円買いといいたい所ですが、ちょっとメンバーの方が変更になったのが気になります。
先月24日に新たに日銀審議委員となった木内氏と佐藤氏ですが、「必要あれば追加緩和検討すべき」「物価1%達成難しければ新たな金融緩和を考える必要」「実質金利引き下げへ資産買い入れの多様化を」との発言も聞かれていますので、その辺がポイントになりそうです。
週明けに雇用統計でつけた高値を越えられなければ8日に売りをいれたい所ですが、サプライズ的な追加緩和で踏まれる可能性は前回より明らかに高まっていますので、ストップの方はしっかりと入れておきたいですね。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

先程米雇用統計の方が発表となりましたが、7月非農業部門雇用者数は+16.3万人(市場予想は+10.0万人)、民間部門雇用者数は+17.2万人(市場予想は+11.0万人)、失業率は8.3%(市場予想は8.2%)となっており、予想を大幅に上回る雇用者数の結果を受け、円売りドル売りが優勢となっています。
その後発表となった米7月ISM非製造業景況指数も予想を上回る結果となった事で、ダウ平均は200ドルを越える大幅上昇となっており、リスク志向の動きが加速となると、ドル円は78.77まで上昇、ユーロ円も一時97.16までの上昇、その他クロス円も軒並み高値を更新するなど、円全面安の展開となっています。

それにしても激しい動きでしたね。
前日は大きく持ち上げてからのドラギショックによるユーロのパニック売り、そして本日は雇用統計を控え、ポジション調整の動きのみで急上昇となると、注目の雇用統計もポジティブサプライズとなった事で、今度はユーロのパニック買いとなっています。
かなりの人が振り回されたでしょうね。
往復ビンタどころか2往復ビンタ位食らわされた人もいそうです。
こんな時に持ち越しポジションをとっても振り回されるのは分かっていた事ですので、やるならデイトレかブレイクスキャル程度で、低リスクでの勝負位しかなかったと思います。

それでは簡単になりましたが今日はこれにて。
週明けからの戦略は明日の記事にでも詳しく書きたいと思います。
1週間お疲れ様でした。
良い週末を。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット