FC2ブログ
2012 / 07
≪ 2012 / 06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2012 / 08 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は早朝オセアニア市場からドル売りが優勢、FOMCでの追加緩和策期待からドルストレートを中心にドル売りが優勢となっています。
リスク回避的なユーロ売りが続いていたことで、上値の重たい展開となっていたユーロドルも、一時1.23ドル付近までの上昇、ユーロ円も97円半ばで値を戻す展開となりました。
しかし、ドル円が下げ幅を拡大する動きとなると、前日安値を割り込んだ事でストップロスの円買いを巻き込んでおり、ユーロ円も一時97.00まで安値を更新する動きとなっています。

現在NY市場ではドル円、クロス円が急騰となっていますね。
明日に日銀金融政策決定会合の結果公表を控え、思惑絡みの円売りが入ると、ドル円は次々とストップを巻き込み79.70付近まで急騰、豪ドル円も81.65までの急騰となるなど、その他クロス円も軒並み高値を更新する動きとなっています。


それにしても激しい動きですね。
かなり強引な買い仕掛けが入ったようで、ショートポジションを切らされた人も沢山いそうです。
とにかく、この後27時に予定されているFOMC待ちですね。
前回の雇用統計が予想を下回った事でQE3期待はさらに高まっているようですが、個人的には今回もQE3はないと思っています。
それでも前回同様「あらゆる可能性を排除しない」と言った様な、QE3に含みを持たせる発言が飛び出すと思いますので、発表直後に失望のドル買い、そして声明文を受け徐々に買い戻しという値動きを予想しておきます。
仮に失望のドル買いとなり株価も下げるパターンとなれば、ドル円も上値も重たい展開となりそうですので、やるならトレンドに乗るという意味を込めてもユーロドルの売りが低リスクとなりそうですね。
事前にポジションを取って大きな下げを狙うというようなトレードをしたい人は、本日期待感から大きく上昇していた豪ドルドルの売りでしょうか?
リスクは高いながらのそれなりのリターンは狙えると思います。
そして明日は日銀金融政策決定会合も控えていますね。
民主党の議員が、現在の緩和策は十分でなく、日銀に追加緩和策を講じるよう迫ったとの報道から、大きく円売りで反応する場面もありましたし、更には先程から追加緩和を期待したドル円の買いがかなり入ってきているという事で、こちらも失望の円買いには気をつけたいですね。


では今日はこれにて。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット