2012 / 07
≪ 2012 / 06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2012 / 08 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避のユーロ売りも一服、FOMCにECB理事会、そして週末には雇用統計を控え、各通貨様子見ムードが漂っています。
東京市場では材料不足のなか各通貨底堅い動きとなると、予想を大きく上回る豪6月住宅建設許可件数を受け豪ドル買いが優勢となっており、豪ドル円が先週末高値を越えた事でその他クロス円も連れ高の展開となっています。
欧州勢の参戦では、ムーディーズによる英格付けをネガティブで継続との発言を受けポンド売りとなると、ユーロドルも1.2248まで下落する場面も見られましたが、BIGイベントを控え買い戻しが優勢となると、今度は当日高値を更新し1.2319まで上昇する展開となっています。

現在NY市場では再びユーロ売りの方が優勢となっていますね。
独財務省による「ESMへの銀行免許付与の議論してない」「ESMの銀行免許付与の必要性はないだろう」との発言を受け、ユーロ円、ユーロドル共に行って来いの展開となっています。


ユーロドル、1時間足です。

0731eurusd60

予定通り最初に基準線まで戻してきた所(赤○)で戻り売りを仕掛けてみましたが、そのまま直近高値も更新してしまったという事ですぐにロスカットしています。
その後、東京市場で上げ止まった1.2289にラインを引いておきましたが、欧州勢の参戦と共に上抜けて来たという事でいつも通りブレイクスキャルでエントリーしています。
しかしこちらも1.2302を高値に反落、ずるずると上げ幅を縮小する動きとなると、そのまま5分足の基準線を下抜けて来たという事で、こちらもルール通りロスカットしています。
かなり勝率の高いポイントでのエントリーだっと思いますが、結局2連敗してしまいましたね。
BIGイベントを控え、積極的に売買したくないと言った感じでしょうか?
こうなってくると明日以降のやりづらくなってきますね。
ECB理事会までは様子見が正解なのかもしれませんが、ブレイクスキャルの方はチャンスがあれば気にせずにエントリーしたいと思います。
もともと損小利大で勝率の高いポイントのみの勝負という事で、あまり深く考えなくてもいいとは思っています。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、先週末NY市場クローズ間際の流れを引き継ぎ、ユーロを中心としたリスク回避の動きが継続しています。
日経平均は大幅上昇となるも、ドル円、クロス円は上値の重い展開となると、ムーディーズによる「ECBは欧州債務危機を解決できない」との発言を受け再びユーロ売りが優勢となっており、ユーロ円は98円を割り込むとそのまま95・76までの急落となりました。
欧州勢の参戦では、イタリア長期債の入札が良好な結果となった事を受けユーロ円が96円台回復するなど、リスク回避の巻き戻しが優勢となる場面も見られましたが、その後は再びユーロ売りが再開となると、ユーロ円は95.52まで急落、ユーロドルも1.2224までの急落となるなど、リスク回避の円買いドル買いが優勢となっています。

現在NY市場ではリスク回避の動きも一服、ダウ平均が底堅い動きとなっている事を受け、各通貨ショートカバーの動きが優勢となっています。


ユーロドル、1時間足です。

0740eurusd60

先週末NY市場クローズ間際に下げ止まった1.2280(赤○)にラインを引いておきました。
本日東京市場では1.2280を手前に下げ渋っていましたが、欧州勢の参戦と共に下抜け(白○)、そのまま先週末安値1.2241までも下抜け(オレンジ○)となっています。
一方的な上昇が続いていただけに、一旦下げ始めるとずるずると来ますね。
戻り売りを狙っていた方にはいいチャンスになっていたと思います。
そして明日以降の動きになりますが、いつも通り急落後の最初の戻りという事で、基準線付近まで戻してきた所は絶好の戻り売りポイント(青○)になると見ています。

先週末にも記事にした様に、週明けからはクロス円やドルストレートは一旦調整下落と読んでいましたので、値動き的には完全に予想通りでしたが、ダウが大きく下げていないのが気になりますね。
このまま底堅い動きとなって上昇してしまうのか、それともここから株価が下がって本格的な円買いが再開となるのか、結局は動き出してみないと分かりませんが、個人的には株価の頭打ちから円買い再開と見ています。
そしていよいよ円高の8月がやってくるという事もありますので、その辺も気にしながら値動きの方を見極めて行きたいと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

7/30(月) 〔予想〕 (前回)

07:45 NZ6月住宅建設許可 〔+7.3%〕 (-7.1%)
08:50 6月鉱工業生産・速報値 〔+1.5%〕 (-3.4%)
16:00 スペイン4−6月期GDP・速報値(前期比) 〔−〕 (-0.3%)
16:00 スペイン4−6月期GDP・速報値(前年比) 〔−〕 (-0.4%)
17:30 英6月消費者信用残高 〔−〕 (+7億ポンド)
17:30 英6月マネーサプライM4(前年比) 〔−〕 (-4.1%)
18:00 ユーロ圏7月消費者信頼感・確報値 〔-21.6〕 (-21.6)
18:00 ユーロ圏7月経済信頼感 〔88.9〕 (89.9)
19:00 英7月CBI流通取引調査 〔−〕 (+42)
23:30 米7月ダラス連銀製造業活動指数 〔+2.5〕 (+5.8)


7/31(火) 〔予想〕 (前回)

米連邦公開市場委員会(FOMC)、開催(−1日)
1−6月スペイン財政収支(年初来) 〔−〕 (363.6億ユーロの赤字)

08:01 英7月GfK消費者信頼感 〔-28〕 (-29)
08:30 6月失業率 〔4.4%〕 (4.4%)
08:30 6月有効求人倍率 〔0.82倍〕 (0.81倍)
10:00 NZ7月NBNZ企業活動見通し 〔−〕 (20.8)
10:00 NZ7月NBNZ企業信頼感 〔−〕 (12.6)
10:30 豪6月住宅建設許可件数 〔−〕 (+27.3%)
12:45 2年国債入札(2兆7000億円)
13:45 UBS、4−6月期決算発表
16:55 独7月失業者数 〔+5000人〕 (+7000人)
16:55 独7月失業率 〔6.8%〕 (6.8%)
18:00 ユーロ圏7月消費者物価指数・速報値(HICP、前年比) 〔+2.5%〕 (+2.4%)
18:00 ユーロ圏6月失業率 〔11.2%〕 (11.1%)
19:00 7月外国為替平衡操作の実施状況
21:00 南ア6月貿易収支 〔−〕 (89億ランドの赤字)
21:30 米6月個人所得 〔+0.4%〕 (+0.2%)
21:30 米6月個人消費支出 〔+0.1%〕 (±0.0%)
21:30 米6月コアPCEデフレーター 〔+0.2%〕 (+0.1%)
21:30 米4−6月期雇用コスト指数(前期比) 〔+0.5%〕 (+0.4%)
21:30 加5月GDP 〔+0.2%〕 (+0.3%)
22:00 米5月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-1.50%〕 (-1.90%)
22:45 米7月シカゴ購買部協会景気指数 〔52.5〕 (52.9)
23:00 米7月消費者信頼感指数 〔61.5〕 (62.0)
翌4:00 ガイトナー米財務長官、講演


8/1(水) 〔予想〕 (前回)

チューリッヒ市場休場(建国記念日)
イングランド銀行金融政策委員会(MPC)(−2日)

10:00 中国7月製造業PMI 〔50.3〕 (50.2)
10:30 豪4−6月期住宅価格指数(前期比) 〔−〕 (-1.1%)
14:00 ソシエテ・ジェネラル、4−6月期決算
16:55 独7月製造業PMI・確報値 〔43.3〕 (43.3)
17:00 ユーロ圏7月製造業PMI・確報値 〔44.1〕 (44.1)
17:30 英7月製造業PMI 〔49.0〕 (48.6)
18:30 独5年債入札(40億ユーロ)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+0.9%)
21:15 米7月ADP全国雇用者数 〔+12.0万人〕 (+17.6万人)
23:00 米7月ISM製造業景況指数 〔50.5〕 (49.7)
23:00 米6月建設支出 〔+0.4%〕 (+0.9%)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+271.7万バレル)
翌2:00 7月伊財政収支 〔−〕 (58億ユーロの黒字)
翌3:15 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表 〔目標レンジ0.00−0.25%で据え置き〕 (目標レンジ0.00−0.25%で据え置き)


8/2(木) 〔予想〕 (前回)

ラホイ・スペイン首相、モンティ伊首相と会談

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
10:30 森本審議委員、石川県金融経済懇談会における挨拶
10:30 豪6月貿易収支 〔−〕 (2.85億豪ドルの赤字)
10:30 豪6月小売売上高 〔−〕 (+0.5%)
12:00 スタンダード・チャータード、決算発表
12:45 10年国債入札(2兆3000億円)
14:00 BNPパリバ、決算発表
15:00 RBS、決算発表
17:30 英7月建設業PMI 〔−〕 (48.2)
17:30 スペイン長期債入札
18:00 ユーロ圏6月生産者物価指数(前年比) 〔+1.9%〕 (+2.3%)
20:00 イングランド銀行金融政策委員会(MPC)、政策金利発表 〔0.50%で据え置き〕 (0.50%で据え置き)
20:00 イングランド銀行(BOE)資産購入枠 〔3750億ポンドで据え置き〕 (3750億ポンドに拡大)
20:00 チェコ国立銀行、政策金利発表 〔−〕 (25bp引き下げ0.50%に)
20:30 米7月チャレンジャー人員削減予定数(前年比) 〔−〕 (-9.4%)
20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表 〔0.75%で据え置き〕 (25bp引き下げ0.75%に)
21:30 ドラギECB総裁、会見
21:30 米新規失業保険申請件数 〔37.8万件〕 (35.3万件)
23:00 米6月製造業受注指数 〔+0.3%〕 (+0.7%)


8/3(金) 〔予想〕 (前回)

10:00 中国7月非製造業PMI 〔−〕 (56.7)
16:55 独7月サービス業PMI・確報値 〔49.7〕 (49.7)
17:00 ユーロ圏7月総合PMI・確報値 〔−〕 (46.4)
17:00 ユーロ圏7月サービス業PMI・確報値 〔47.6〕 (47.6)
17:30 英7月サービス業PMI 〔52.0〕 (51.3)
18:00 ユーロ圏6月小売売上高 〔−〕 (+0.6%)
21:30 米7月非農業部門雇用者数 〔+10.0万人〕 (+8.0万人)
21:30 米7月民間部門雇用者数 〔+10.8万人〕 (+8.4万人)
21:30 米7月失業率 〔8.2%〕 (8.2%)
23:00 米7月ISM非製造業景況指数 〔52.5〕 (52.1)


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

普段聞いたりしている音楽の紹介です。
好き嫌いあると思いますので、興味がある人だけお楽しみ下さい。
今回紹介するのはイロクイ。です。


過去にも紹介した事のあるバンドですね。
去年に解散してしまいとても残念でしたが、今でも思い出したように聞いています。
ボーカル、ゆーりの歌声が大好きでした。
今回はアルバム、確率的です。でも、法則です。から「確率的です。でも、法則です。」をお楽しみ下さい。








こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。


後ほどいつもの経済指標の方もアップいたします。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の巻き戻しが大きく進んだ一週間となりましたね。
ノボトニー・オーストリー中銀総裁による「ESMに銀行免許を付与することを議論」との発言をきっかけにユーロが大きく買い戻される展開となると、今度ドラギECB総裁の発言を受け更なる急上昇を引き起こしています。
ECBによるソブリン債の購入については懐疑的な見方も多かったものの、独政府も「ECB同様に可能な措置はすべて実施する」と発言した他、オランド仏大統領も「6月のサミットでの合意事項を実行する必要がある」との認識で一致したとの報道もあり、来週のECB理事会に向けて大きな期待がかかっているようです。

週末NY市場では完全にパニック買いでしたね。
かなりのショートポジションが切らされたと思いますが、新規のロングを積み上げいくにはやはりまだ抵抗がある様で、NY市場クローズにかけては、仕方なくユーロを買った人達の利益確定から大きく調整下押しする展開となったようです。
それでも水曜日の急上昇から目立った下押しもありませんので、まだまだ安値ショートで捕まっている人がいる事を考えれば、大きく下押ししてきた所ではやれやれの買戻しから底堅く推移するんじゃないかと思っています。


ダウ工業平均、日足です。

0728induhi

今週は週明けからの窓開け急落、その後の乱高下からの急騰と、なんだか良く分からない動きに振り回されたという人もいるかと思いますが、ダウのチャートを見ればなんて事ないですね。
2本の黒い平行ラインを引いておきましたが、短期上昇チャネルに突入となっています。
火曜日の下押しが赤○の部分、ちょうどチャネルの下限という事で、ここから急反発する可能性はある程度は予想出来ていたということになりますね。
そして週末の動きでは今度はチャネルの上限までの上昇という事で、週明けからは一旦下押しする可能性が高まった状態になっていると思います。
クロス円やドルストレートと相関の高いダウ平均ですが、それでも上昇チャネルという事で、ここで売りポジションを建てるというよりはロングポジションの利益確定に、そして下がってきた所を再度ロングというのが低リスクになると思います。


今日は多数の応援クリックありがとうございました。
現在300ポイント越えと過去最高のクリック数となっています。
ここ10年以上に渡り一切の仕事もせず、世の中の為に立つような事を全くしてこなかった自分が、少しでも役に立てればと思って始めたのが今のブログです。
ですが、去年1度も食い込むことの無かった100位以下に転落するようになった事は、自分の役目に終わりが近づき始めた証拠と思っています。
今回の皆様の多数のクリックはまるで介入の様な、一時的な効果でしかないと思いますが、今後も支持がある限りはブログの方もなるべく続けたいと思っています。


追記

400ポイント越えたようですね。
誠にありがとうございます。


こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット