2012 / 06
≪ 2012 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2012 / 07 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

注目されてたEU首脳会談では、欧州救済基金から銀行への直接支援を可能にすることで合意、リスク回避の動きが大きく進みましたね。
週初めには、EU首脳会談が期待はずれに終わるとの見方や、フィッチによるキプロスのジャンク級への引き下げ、更にはスペイン10年債利回りが危険水域の7%台に突入したことでリスク回避の動きが加速すると、ユーロドルは1.2407まで下落、ユーロ円も98.32まで急落するなど、円全面高の展開となっていましたが、終わってみればクロス円は全戻しの展開となっており、特に豪ドル円は先週末高値を更新し81.90までの急騰となっています。
悲観的な見方が広がっていた為にとりあえずは一安心と言った所ですが、メルケル独首相は「自分が生きている間はない」とユーロ共同債には依然強く反対しており、更には実際に銀行に直接資本注入するにはまだまだ壁も多く、ESMやEFSFに国債買い入れの余力は無いなど、今回の合意に懐疑的な見方も多いようです。
それでも銀行同盟に強く反対していたドイツが折れたという事実は大きいですので、週明けからもユーロの買戻しが進んでいくかに注目ですね。


ドル円、日足です。

0630usdjpyhi

先週末解説したドル円ですが、ネックライン(オレンジライン)となっていた80.61を手前に反落、結局逆ヘッドアンドショルダーの完成とはなりませんでしたね。
80円はかなり上値が重くなりそうですが、今の所はこのまま79円付近で底固めを完了し、再上昇出来るという見通しでいます。
ネックラインの突破となれば、先週にも解説しましたがターゲットは83.50となります。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

EU首脳会談の合意事項を受け、ユーロを中心にリスク回避の巻き戻しの動きが加速しています。
欧州安定メカニズム(ESM)による銀行への直接資本注入に言及した他、スペイン融資で返済の優先権を放棄との内容を受けユーロが急騰しており、各通貨円売りドル売りが優勢となっています。
日経平均も大台の9000円台を回復、クロス円も高値を大きく更新する動きとなっていましたが、ユーロ買いの方も一服となると、独メルケル首相が「救済基金からの支援には、トロイカが精査する必要」との発言もあり、100円半ばまで上昇していたユーロ円も99円台の押し戻される展開となりました。
しかしその後は、EU首脳会議での成長、雇用協定が合意されたこともあり、再びユーロが買い戻される動きとなると、ユーロドルは1.2692まで上昇、ユーロ円は100.98まで上昇、豪ドル円も81円半ばまで上昇するなど、再び円全面安の展開となっています。

EU首脳会談は期待はずれとの見方から事前に大きくユーロ売りが進んでいただけに、かなりインパクトのある値動きとなっていますね。
安値ショートで捕まっている人も沢山いると思いますので、このままポジション調整の動きが進めば、売り方の投げから更なる上昇を引き起こす可能性もありそうですね。


今日は各通貨大きく動きましたが、皆さんはしっかり取れたでしょうか?
ドル円は前日トリプルトップとなっていた79.50付近のブレイク、ユーロドルは前日解説したレジスタンスの突破、今日もブレイクスキャルのチャンスで一杯でしたね。
丸分かりの動きでしたので、わざわざチャートを出す必要もないと思います。

それでは簡単になりましたが、一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、豪ドル円が80.56まで上昇するなど、資源国通貨を中心に大きく買い戻される動きとなっていましたが、EU首脳会談を控え上値の方も限定的となっています。
欧州勢の参戦では、スペイン10年債利回りが危険水域の7%台に突入した事で再びリスク回避の動きが優勢となっており、更には独雇用統計がネガティブな結果となった事でユーロを中心にリスク回避の円買いドル買いが優勢となると、ユーロ円は前日安値を更新し98.31まで急落、ドル円も79.22まで下落するなど、円全面高の展開となっています。
その後は、ショイブレ独財務相による「ベルリンにはユーロ共同債を交渉する意思がある」との発言をきっかけにユーロが急反発する場面も見られましたが、「独政府が想定より早く債務共有へ動くとは言っていない」と発言した事で売りなおされる動きとなると、各通貨再び上値の重たい展開となっています。


今はロング、ショート、どちらに仕掛けるとしてもリスクの高い相場となっていますので、とくかくEU首脳会談の結果を待つしかないですね。
やるなら短期のデイトレかスキャルピングがよさそうです。


ユーロドル、1時間足です。

0628eurusd60

目先のレンジ(白いライン)をどちらに抜けるかが重要となっていましたが、結局は下抜けとなっていますね。
前日24時にもレンジ下限で下げ止まっていましたので(赤○)、下方向にはますますストップが溜まるような値動きとなっていました。
いつも通り下抜けがブレイクスキャルのエントリーポイント(白○)になります。
ボラティリティーの拡大に伴い、今日はルールに基づいた利益目標が54PIPSと相当大きくなっていますね。
結局は1.2400を手前に下げ渋り、そのまま5分足の基準線を上抜けという事で、薄利ですがストップ利確となっています。
負けなかっただけよしとしましょうか。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いも一服、明日からEU首脳会議が予定されている事もあり、ポジション調整から円の売り戻しの方が優勢となっています。
ドル円は前日上値の重かった79.50付近を突破すると79.73まで上昇、クロス円はドルストレートでのドル買いが優勢となっている事で方向感の無い展開となっていますが、中国が7月に預金準備率引き下げの可能性との一部報道もあり、豪ドルは底堅い動きとなると、豪ドル円は一時80.36までの上昇となっています。

とにかくEU首脳会議の結果待ちですね。
ユーロ共同債に銀行同盟、ドイツの反対が強く協議は難航するとの見方が強い様です。
しかし何か出ればそれはサプライズとなりますので、ショートポジションの方は一旦クローズしておいた方がよさそうですね。
なにも無ければまた後で売りなおせばいいだけです。


ドル円、1時間足です。

0626usdjpy60

前日頭打ちとなった79.54を突破してきたという事で、いつも通りブレイクスキャルでエントリーしています。
そのまま79.67までの上昇という事で、ぎりぎりですがリミット到達となってます。
週明けからの急落後、ようやくローソクの実体が基準線の上で推移となりましたね。
その後も基準線までの下押しでは押し目を作って再上昇(赤○)となっていますので、短期的には底打ちを確認した形となっています。
火曜日の高値79.78(赤いライン)を手前に上値の重い展開となっていますが、ここを上抜けたら目立ったレジスタンスが80.61まで無い状態となっていますので(オレンジ矢印)、更なる上昇を引き起こす可能性が高いと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は早朝から各通貨荒っぽい動きとなっていますね。
前日オセアニア市場から始まった円買いと動きも一服となると、ドル円は79.80付近まで上昇、豪ドル円も一時80円台を回復するなど、ショートカバーの動きが優勢となっていましたが、消費税増税法案の採決を控え再びリスク回避の動きが優勢となると、各通貨当日安値を更新する動きとなりました。
その後は消費税増税法案の方が可決となると、ドル円、クロス円は再び当日高値付近まで値を戻す展開となりましたが、徐々に上げ幅を縮小する展開となると、スペイン債の入札が軟調な結果となった事でユーロを中心に再びリスク回避の円買いドル買いが優勢となっており、ドル円は79.23まで下落、ユーロ円は98.74までと当日安値を大きく更新する動きとなっています。

現在NY市場ではリスク回避の動きは一服も、上値は重い展開となっていますね。
ダウ先物や欧州株式が堅調推移となった事で、クロス円も大きく値を戻す展開となっていましたが、ダウが再びマイナス圏に突入した事で当日安値付近まで押し戻される展開となっています。


消費税増税法案の採決前には、政局不安から円高に振れる展開となっていましたが、法案可決で円売りで反応となっています。
消費税増税法案の可決は日本の格付けにとってポジティブと、どこかの格付け会社が発言していたと思いますが、日本にとってポジティブな結果で円売りで反応というのはなんともおかしな値動きですね。
以前なら政局不安で円売り、そして日本の格下げでは円売りと、ネガティブな内容にはしっかり円売り反応していたと思いますが、今日はポジティブな結果で円売りのようです。
増税デフレ回避からの追加緩和策期待など、無理矢理な後付け理由も聞かれていますが、あまり深く考えても仕方ないですね。
相場の動きが全て正しいということで、いつも通り目の前の値動きについていくしかないですね。


ドル円、1時間足です。

0626usdjpy60

前日NY市場で下げ止まったのが79.43、本日も東京市場では79.42で下げ止まっていましたので、79.40より下方向にストップが溜まっていたのは明らかですね。
いつも通り下抜けて来た所(白○)がいつも通りブレイクスキャルのチャンスになります。
本日の利益目標はマイルールに基づいて13PIPS、すんなり利益確定できたかと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット