FC2ブログ
2012 / 06
≪ 2012 / 05 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2012 / 07 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場はリスク回避の円買いが優勢、東京市場仲値にかけてはゴトビという事もあり、ドル円は先週末高値を上抜け一時80.61まで上昇する場面も見られましたが、その後は徐々に上げ幅を縮小する動きとなると、クロス円の方も上値の重い展開となっています。
寄付きから堅調推移となっていた日経平均もマイナス圏に突入となると、クロス円も安値を大きく更新する動きとなっており、その後もフィッチがキプロスをジャンク級に格下げした事でリスク回避の動きが加速すると、ドル円はついに80円を割れ、そのまま次々とストップを巻き込むと79円半ばまでの急落となっています。

現在NY市場でもドル円、クロス円は上値の重い展開となっていますね。
先程発表となった米5月新築住宅販売件数が予想より強い結果となった事で、やや円が売り戻される場面も見られましたが、すぐに買い戻される動きとなると、ユーロ円も99.26まで当日安値を更新する動きとなっています。


予想外の円高の動きにちょっとびっくりですね。
早くも28日から予定されているEU首脳会談を睨んだ展開となっているようですが、期待はずれで終わるとの見方が多いのでしょうか?
仮に今日円安が進んでいればEU首脳会談を期待した買いと、後付けの理由がいくらでも出てくると思いますので、深く考えても仕方ないですね。
結局は相場を動かせる人が動かしやすいほうに動かしただけだと思います。
とにかく目の前の値動きについていくしかないと思います。


ドル円、1時間足です。

0625usdjpy60

東京市場では上値試しとなるも、5月高値80.61付近で頭打ちとなっていますね。
その後は上げ幅を縮小する動きとなると、そのまま80円割れとなっています。
先週末も80円で一旦下げ止まっていましたので(赤○)、80円割れにストップが溜まっているのは明らかでしたね。
直近の動きでも一旦80円手前で下げ止まっていましたので(オレンジ○)、非常に入りやすいポイントだったと思います。
ルールに基づいた利益目標が10PIPS程度という事で、今日はすぐに利益確定となっていますが、ホールドしきれた人は結構な利益が出た様ですね。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

6/25(月) 〔予想〕 (前回)

15:00 独7月GfK消費者信頼感 〔+5.6〕 (+5.7)
21:30 米5月シカゴ連銀全米活動指数 〔−〕 (+0.11)
22:00 コエリョ・ポルトガル首相、演説
23:00 米5月新築住宅販売件数 〔34.6万件〕 (34.3万件)
23:30 米6月ダラス連銀製造業活動指数 〔±0.0〕 (-5.1)
翌1:00 アスムセンECB理事、講演


6/26(火) 〔予想〕 (前回)

スペイン1−5月財政収支 〔−〕 (254.6億ユーロの赤字)
米2年債入札(350億ドル)

12:45 2年国債入札(2兆7000億円)
12:50 デベルRBA総裁補佐、講演
17:30 英5月財政収支 〔−〕 (188億ポンドの黒字)
17:30 スペイン短期債入札(3カ月物、6カ月物)
18:00 キングBOE総裁、デールMPC委員、マイルズMPC委員、ブロードベントMPC委員、財政特別委員会で証言
18:00 伊長期債入札
18:30 英インフレ連動債入札(2029年償還物・12.5億ポンド)
19:00 バローゾ欧州委員長、講演
21:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔7.00%で据え置き〕 (7.00%で据え置き)
22:00 米4月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-2.10%〕 (-2.57%)
23:00 米6月消費者信頼感指数 〔64.0〕 (64.9)
23:00 米6月リッチモンド連銀製造業指数 〔+5〕 (+4)
翌1:00 デギンドス・スペイン経済相、議会で救済策について説明


6/27(水) 〔予想〕 (前回)

メルケル独首相、キリスト教民主同盟(CDU)イベントに出席
米5年債入札(350億ドル)

07:45 NZ5月貿易収支 〔3.00億NZドルの黒字〕 (3.55億NZドルの黒字)
18:00 伊短期債入札
19:00 英6月CBI流通取引調査 〔−〕 (+21)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (-0.8%)
21:00 独6月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+1.9%〕 (+1.9%)
21:30 米5月耐久財受注 〔+0.5%〕 (±0.0%)
21:30 米5月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.7%〕 (-0.9%)
23:00 米5月中古住宅販売保留件数指数 〔+1.5%〕 (-5.5%)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+286.1万バレル)


6/28(木) 〔予想〕 (前回)

EU首脳会議(−29日)
米7年債入札(290億ドル)
ガイトナー米財務長官、スバラオ・インド中銀総裁と会談

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
09:20 イングリッシュNZ財務相、講演
10:00 NZ6月NBNZ企業活動見通し 〔−〕 (34.9)
10:00 NZ6月NBNZ企業信頼感 〔−〕 (27.1)
15:00 英6月ネーションワイド住宅価格 〔+0.1%〕 (+0.3%)
14:00 ダンシンSNB副総裁、講演
16:55 独6月失業者数 〔±0万人〕 (±0万人)
16:55 独6月失業率 〔6.7%〕 (6.7%)
17:30 英1−3月期GDP・確報値(前期比) 〔-0.3%〕 (-0.3%)
17:30 英1−3月期GDP・確報値(前年比) 〔-0.1%〕 (-0.1%)
17:30 英1−3月期経常収支 〔89億ポンドの赤字〕 (85億ポンドの赤字)
18:00 ユーロ圏6月消費者信頼感・確報値 〔−〕 (-19.6)
18:00 ユーロ圏6月経済信頼感 〔−〕 (90.6)
20:00 コンスタンシオECB副総裁、講演
20:00 チェコ国立銀行、政策金利発表 〔25bp引き下げ0.50%に〕 (0.75%で据え置き)
21:30 米1−3月期GDP・確報値(前期比年率) 〔+1.9%〕 (+1.9%)
21:30 米1−3月期個人消費・確報値(前期比年率) 〔+2.7%〕 (+2.7%)
21:30 米1−3月期GDPデフレーター・確報値(前期比年率) 〔+1.7%〕 (+1.7%)
21:30 米1−3月期コアPCEデフレーター・確報値(前期比年率) 〔+2.1%〕 (+2.1%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔−〕 (38.7万件)
翌0:30 ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、講演


6/29(金) 〔予想〕 (前回)

EU首脳会議(28日−)

07:45 NZ5月住宅建設許可 〔+3.0%〕 (-7.2%)
08:00 フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演
08:01 英6月GfK消費者信頼感 〔-29〕 (-29)
08:30 5月失業率 〔4.5%〕 (4.6%)
08:30 5月有効求人倍率 〔0.80倍〕 (0.79倍)
08:30 5月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔±0.0%〕 (+0.2%)
08:30 6月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.7%〕 (-0.8%)
08:50 5月鉱工業生産・速報値 〔-2.8%〕 (-0.2%)
13:00 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演
14:30 仏1−3月期GDP・確報値(前期比) 〔−〕 (±0.0%)
14:30 仏1−3月期GDP・確報値(前年比) 〔−〕 (+0.3%)
17:00 ユーロ圏5月マネーサプライM3(前年比) 〔+2.2%〕 (+2.5%)
18:00 ユーロ圏5月消費者物価指数・速報値(HICP、前年比) 〔+2.4%〕 (+2.4%)
19:00 6月外国為替平衡操作の実施状況
21:00 南ア5月貿易収支 〔−〕 (99億ランドの赤字)
21:30 米5月個人所得 〔+0.2%〕 (+0.2%)
21:30 米5月個人消費支出 〔+0.1%〕 (+0.3%)
21:30 米5月コア個人消費支出(PCE)デフレーター 〔+0.2%〕 (+0.1%)
21:30 加4月GDP 〔+0.2%〕 (+0.1%)
22:05 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
22:45 米6月シカゴ購買部協会景気指数 〔53.0〕 (52.7)
22:55 米6月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔74.5〕 (74.1)


6/30(土)

アイスランド大統領選挙


7/1(日) 〔予想〕 (前回)

豪、炭素税を導入
メキシコ大統領選挙

10:00 中国6月製造業PMI 〔−〕 (50.4)


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

普段聞いたりしている音楽の紹介です。
好き嫌いあると思いますので、興味がある人だけお楽しみ下さい。
今回紹介するのはriceです。


riceとは

櫻井有紀(Vo.)、村田一弘(Dr.)によるロックバンド“rice”。
ストリングスやピアノなど、“ロック”のシーンでは他に類を見ないサウンドスタイルをベースに、 2001年4月の結成以来、美しい日本語のリリックと、壮大なスケールで繰り広げられるサウンドで、 大胆に、時に繊細に、オーディエンスへ音楽の新たな楽しみ方を提唱しながらロックの境地を探求するライブバンド。
2007年にはアジア~ヨーロッパを巡る海外ツアーを大成功させ、“Bonds Rock=rice”の方程式は、世界から注目されるサウンドクリエイトの礎となる。(official websiteより引用)


インディーズ活動ながらも実力派のアーティストですね。
今回は今年3月に発売となったMaxi singleから「糸」をお楽しみ下さい。
ギリシャ総選挙も終わって一息、癒し系の曲を用意しました。










週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。


後ほどいつもの経済指標の方もアップいたします。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円安の流れが大きく進んだ一週間でしたね。
スペイン10年債利回りが危険水域の7%台乗せとなった事で、週明けはリスク回避の動きが加速する場面も見られましたが、ギリシャ再選挙では新民主主義党(ND)が勝利、ギリシャのユーロ離脱、そして無秩序なデフォルトという最悪のシナリオは回避された事で、円売り安心感に繋がっているようです。
来週は28日の米1−3月期GDP・確報値以外には目立った経済指標もありませんので、突発的な材料がなければこのままドル円、クロス円も底堅い動きとなりそうですね。


ドル円、日足です。

0623usdjpuhi

短期下落トレンドラインをブレイク(白○)した事で、再び上昇トレンド入りとなっていますね。
週末NY市場では5月頭に上髭の連打で(赤○)レジスタンスとなった80.60付近で頭打ちとなっていますが、東京市場でも80.00をサポートの当日高値を更新する動きとなっていますので、このまま80円付近で底固めをし再上昇出来るかどうかが重要になってきそうです。
ちょっと変則的ですが、逆ヘッドアンドショルダーのような形にもなっていますので、ネックラインの80.60付近を突破すれば、メジャードオブジェクティブターゲットは83.50付近となります。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円売りの流れも一服、前日NY市場では、ムーディーズによる「銀行の格下げを実施する計画」との報道を受けダウが急落となると、ドルストレートを中心にリスク回避のドル買いが優勢となっており、クロス円の方も上げ幅を大きく縮小する展開となっています。
本日東京市場でも、日経平均が反落スタートとなった事で円買いの動きが優勢となると、ドル円は80.00まで下落、ユーロ円も100.37まで下落するなど円全面高の展開となりました。
しかしその後は、日経平均がプラス圏を回復した事で再び円売りの動きが優勢となっており、ドル円は前日高値を更新し80.51まで上昇、クロス円の方もショートカバーの方が優勢となりました。
欧州勢の参戦では、欧州株式が軟調推移となっている事で、ドルストレートが下押しする場面もみられましたが、スペイン債利回りが大きく低下した事でリスク志向の動きが優勢となると、ユーロドルは1.2583まで上昇、クロス円の方も上げ幅を拡大させる動きとなっています。

本日は週末相場という事もあり、前日急落となったユーロドルも戻りを試す展開となっていますが、やはり上値は重たいですね。
ECBによる「一部資産担保証券の担保基準の緩和を決定」との報道を受けユーロドルが上昇するも、独連銀が「ECBの新たな担保ルールに批判的な立場とる」と発言した他、「スペインが劣後する銀行債保有者に損失受け入れを迫ることを検討」との報道もあり、再びドルストレートを中心にリスク回避のドル買いが優勢となっています。


ユーロドル、1時間足です。

0622eurusd60

まずは前日NY市場でのFOMCでつけた安値割れ(白○)、そして早朝下げ止まった1.2531割れ(赤○)、そして当日レンジ上抜け(オレンジ○)、この3ケ所がいつものブレイクスキャルのチャンスになっていますね。
赤○のショートは一時的に利益が乗るも、徐々に下げ幅を縮小する動きとなってしまいましたので、そのままロスカットしています。
その後はオレンジ○では、利益目標には到達したようですが、週末NY市場での値動きという事で見送りました。
見送ったほうが利益が出たというなんとも悲しい結末ですが、こればっかりは仕方ないですね。
週末NY市場はポジション調整の動きから無意味な上下をすることが多いですので、基本的にノートレードと決めています。


では一週間お疲れ様でした。
よい週末を。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット