FC2ブログ
2012 / 05
≪ 2012 / 04 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2012 / 06 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場では、ダウが下げ幅を大幅に縮小させた事でショートカバーの動きが優勢となると、ユーロ円は100円台を回復、その他クロス円も大きく値を戻す展開となっていましたが、買戻しの動きも一巡となると各通貨再び上値の重い展開となっていますね。
本日も東京市場からユーロは上値の重い展開となっていましたが、ロンドンタイムで発表となった独5月製造業PMIが予想を下回った事でユーロ売りが再開となると、その後発表となった独5月Ifo景況感指数に、ユーロ圏5月製造業PMI、総合PMIが予想より弱い結果となった事でユーロ売りが加速しており、ユーロドルは前日安値を下抜けると1.2514まで下落、ユーロ円も99.34までの急落となりました。
しかしその後は、欧州株式やダウ先物が堅調推移となっている事で再びショートカバーの動きが優勢となっており、ユーロドルは大きく買い戻されると今度は当日高値を更新し1.2619までの上昇となるなど、各通貨荒っぽい値動きとなっています。

現在NY市場ではショートカバーの動きも一服、クロス円は上げ幅を徐々に縮小する動きとなっていますが、かなり底堅い動きとなっていますね。
スイス国立銀行(SNB)が、スイスフラン高抑制の為の新たな措置を検討との報道を受けユーロスイスが急騰となった事もあり、ややリスク志向の動きが優勢となっているようです。


ユーロスイス、1時間足です。

0523eurchf

SNBによる報道を受け急騰となっていますね。
ここ最近は下限である1.20付近で完全に膠着状態となっていましたが、先程の報道を受け70PIPSもの急騰となっています。
最近では一日の値幅が5PIPS程度となっていましたので、僅か数十分で10日分くらい動いてしまった感じです。
クロス円に例えればあっという間に10円位動いてしまったような感じでしょうか?
かなり衝撃のチャートとなっています。

ユーロペッグ制度、現在では下限が1.20に設定されているという事で、このペッグ制度が守られている間は安心して買える通貨となっています。
今年に入りこの1.20ドルに急接近してきたという事で、私の方もユーロスイスは買い増しを続けてきましたが、ここに来てスイスフラン高抑制の為の新たな措置を検討というのは嬉しいニュースですね。
完全に下限張り付きで身動きが取れない状態となっていましたので、ここからは頑張ってもらいたいものです。
仮に上昇しなかったとしても、下限が維持されている間はロスカットの心配もなくスワップももらえますので、まあ気長に上昇を待ちたいと思います。


チャートが抜けてました。
修正しました。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット