FC2ブログ
2012 / 05
≪ 2012 / 04 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2012 / 06 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、早朝時間外からリスク回避の動きが優勢、パプリアス大統領による組閣合意に向けての説得が失敗した事で再選挙の実施がかなり高まっており、ユーロドルを中心にリスク回避のドル買いが優勢となっています。
ユーロドルは窓を開けて下落となるとそのまま1.29ドル割れ、中国が預金準備率を引き下げた事で底堅い動きとなっていた豪ドルドルも、上値を切り下げる展開となると去年12月20日以来のパリティー割れとなっています。
一方ドル円は、野田首相が「単独での為替介入を含め幅広い選択肢を示唆」との報道を受け底堅い動きとなると、その後欧州勢の参戦でも全般的なドル買いの動きに支えられ、一時80.18までの上昇となりました。
しかしその後は、米アライ・ファイナンシャルの住宅金融子会、レジデンシャル・キャピタル(RESCAP)が破産申請したとの報道も影響しリスク回避的な円買いが優勢となると、そのまま当日安値を割り込み79.72までの下落となっています。

リスク回避の動きも止まりませんね。
buy the rumor sell the fact、噂で買って(売って)事実で買う(売る)、ギリシャの再選挙が確定して結果が出るまではじり安の動きが続いてしまうのかもしれません。
とにかく今は長期保有するにはかなりリスクの高い値動きとなっていますので、値動きが落ち着くまで暫くの間は短期のみで勝負したいですね。


以下、ダウ・ジョーンズの記事です。

アテネ(ダウ・ジョーンズ)ギリシャの政党各党の指導者は13日、連立政権樹立のためのパプリアス大統領の土壇場の試みにもかかわらず、意見対立を埋めることができなかった。
この結果、総選挙やり直しが不可避のもようで、ギリシャのユーロ圏離脱への懸念も再燃している。
ギリシャの3大政党が6日の総選挙後、6日間の交渉で連立政府樹立に失敗したのを受けて、同国のパプリアス大統領は13日、新民主主義党(ND)、全ギリシャ社会主義運動(PASOK)、急進左派連合(SYRIZA)の3党党首を招集した。
しかし交渉は2時間足らずで決裂した。
SYRIZAは、国際通貨基金(IMF)と欧州連合(EU)などからの新規救済融資の見返りに義務付けられた緊縮策に反対しており、緊縮策を履行しようとするNDやPASOKとの連立政権に参加するつもりも支持するつもりもないと述べた。SYRIZAのツィプラス党首は交渉後、「彼らは緊縮策への共犯になることを求めている」と述べ、「われわれはこの犯罪に加担できない」と語った。 
これを受けてパプリアス大統領は、共産党や超国家主義政党「黄金の夜明け」を含む中小政党4党の党首と会談した。
しかし、この会合でも政治的なこう着状態を打開する糸口は見つけられなかったもようだ。
先週の総選挙を受けて3大政党には、それぞれ連立を探るため一党当たり最大3日間の猶予が与えられたが、いずれの党も連立工作を断念した。
パプリアス大統領と政党各党との交渉は13日に続いて週明け14日も続行される公算が大きいが、妥協できなければ来月に再度総選挙となりそうだ。
PASOKのベニゼロス党首(前財務相)は、全政党による救国内閣を改めて呼び掛け、急進左派連合がこれを阻止していると非難した。
同党首は「3党と大統領との会合は手詰まり状態に陥ったが、わたしは連立政権樹立に向けて限定的ながら楽観的だ」と述べた。ただし、同党は必要なら総選挙の用意があるとも述べた。
ギリシャのこうした政治的な混乱を受けて、同国は1300億ユーロ(約13兆4000億円)の救済融資の見返りにEUが要求している改革を履行できないのではないかとの懸念が強まっている。
救済融資は3月に合意したもので、ギリシャの資金繰りを助け、ユーロ圏にとどまらせることが狙いだった。
6日に実施された総選挙では、2大政党だったPASOKとNDが合計しても過半数議席を確保できず、議会は分裂状態になった。両党は緊縮策の履行を求めている。
これに対し、他の5党は緊縮策反対を唱えて選挙を戦い、合計で60%以上の得票率を得た。中でも37歳のツィプラス党首率いるSYRIZAは総選挙の結果、第2党に躍進し、PASOKとNDとの連立参加を拒否した。
SYRIZAはIMFやEUと先ごろ合意した緊縮策の破棄を主張している。
欧州の当局者たちはギリシャに対し、財政規律の誓約を順守するよう要求し、さもなければユーロ離脱に直面するとして圧力を加えている。
今週初め、ユーロ圏は計画されていた融資の一部について実行の保留を決定した。
これはギリシャの分裂政局が続けば、将来の融資が危うくなると警告したものとみられる。
週末のギリシャ現地紙に掲載された最新の世論調査結果では、先週の総選挙終了以降、SYRIZAの支持率が上昇しており、現在最も人気のある政党になっている。
これに対し、NDとPASOKの支持率は低下している。総選挙がいま実施された場合にSYRIZAに投票するとの回答は20.5%で、総選挙の実施された6日時点の16.8%を大幅に上回っている。ND支持率は18.1%と、6日の18.85%から低下し、PASOKも12.2%と、6日の13.2%を下回った。


ユーロドル、1時間足です。

0514eurusd60

窓明け下落となると、そのまま上値の重い展開となっていますね。
東京市場では1.2879で一旦下げ止まっていますが、その後欧州勢の参戦により下抜けて来たという事で、いつも通りブレイクスキャルのチャンス(白○)になっています。
今日はマイルールに基づいた指値が11PIPSですね、今回も問題なく利益確定できたかと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット