2012 / 05
≪ 2012 / 04 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2012 / 06 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日に引き続きリスク回避の円買いの方が大きく進んでいますね。
ドル円の方は介入警戒感から下げ渋る展開となっていましたが、本日東京市場では「過度な変動に対しては注視する」との発言に止まったことが円買い安心感に繋がっており、ドル円、クロス円共に円買いいの方が再開となると、各通貨安値を大きく更新する動きとなっています。
その後欧州勢の参戦では、欧州株式やダウ先物が大幅上昇となっている事もあり、ドルストレーを中心にショートカバーが入るとクロス円も当日高値を更新する動きとなっていましたが、予想を下回る米5月ADP全国雇用者数に、米新規失業保険申請件数、そして米5月シカゴ購買部協会景気指数までもが下振れとなった事で株価が急落となると、ドル円は当日安値を更新し78.45まで下落、ユーロ円は97.07までの下落と、今年1月につけた安値97.03が目前まで迫る展開となっています。


ユーロドル、1時間足です。

0531eurusd60

前日に記事にした様に、基準線付近までの戻り(赤○)をいつも通りショートでエントリーしましたが、そのまま基準線も突破、1.24ドルを回復する動きとなってしまったのですぐにロスカットしています。
そのままショートカバーから急上昇という可能性も十分にありましたので、こればっかりは仕方ないですね。
小さな利益を逃す事よりも、大きな損失を回避する事の方が重要だと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いが止まりませんね。
本日東京市場は、豪4月小売売上高が予想を大きく下回った事で豪ドルが急落となると、豪ドル円主導での円買いが優勢となっています。
その後、欧州勢の参戦でも独10年債利回りが過去最低を記録するなどリスク回避の動きが優勢となると、イタリア債の入札も不調に終わった事でユーロは下げ幅を拡大する動きとなっており、ユーロ円主導で円全面高の展開となっています。

EUによる「ESMによる直接的な銀行資本増強の想定に前向き」との発言を受け、一時ユーロが急騰する場面も見られました、反応の方も限定的となると更に安値を更新する動きとなっていますね。
ユーロドルは1.2406、そしてユーロ円は97.91まで安値を更新、ドル円もクロス円の売りに押されついに79円の大台割れとなると、78.86までの急落となっています。

スペイン大手銀バンキアの資本増強もECBが否定、そしてギリシャ世論調査では急進左派連合が首位を奪還、悪材料の方が次々と飛び出してきますね。
とにかく今はユーロは買えない通貨となっていますので、長期目線でロングを仕込もうと思っている方も、少なくても再選挙の結果が出るまでは待った方がよさそうです。

とりあえず介入警戒感から下げ渋っていたドル円の79円割れ、明日の東京市場では円高牽制のトーンも一段と強まったものになりそうですね。
今週は雇用統計も控えていますので、今このタイミングで円売り介入という可能性は低いと思いますが、そろそろ警戒しておいた方がよさそうです。
東京タイム午前にはショートポジションは持たないようにしておきたいですね。


ユーロドル、1時間足です。

0530eurusd60

最早何も言う事はないですね。
前日解説したポイントの下抜け(赤○)に、大台割れと先週末安値割れ(白○)、もう売るという選択肢以外にありえません。
予定通り下抜けでショートでエントリーしましたが、皆さんはしっかり取れたでしょうか?
そして明日は、急落後の最初の戻り売りとして、いつも通り1時間足で基準線まで戻してきたポイントはショートで仕掛けたいと思います。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

スペイン懸念を受けたリスク回避的な値動きも一服、本日は早朝オセアニア市場から各通貨方向感の無い展開となっていますね。
東京市場では、寄り付きから軟調推移となっていた日経平均も、中国の景気刺激策期待からプラス圏しており、豪ドル円も78.65まで上昇するなどクロス円も買い戻しの動きが優勢となる場面も見られましたが、新華社による「中国は大規模な景気刺激策を導入する予定はない」との報道を受け豪ドル売りとなると、クロス円も行って来いの展開となっています。

現在NY市場では、リスク回避の動きも一服となると、各通貨再び方向感の無い展開となっていますね。
先程発表となった米5月消費者信頼感指数が予想より弱い結果となった事を受け、ドル円は瞬間的に下振れる場面も見られましたが、すぐに買い戻される展開となるとダウ平均が大幅上昇となっている事もあり、ドル円、クロス円共に底堅い動きとなっています。


ユーロドル、1時間足です。

0529eurusd60

前日NY市場での戻り高値が1.2548、本日も早朝にこの1.2548で頭打ち(赤○)となっていました。
東京市場では更なる下押しとなり1.2509で一旦下げ止まっていましたが、欧州勢がどちらに仕掛けてくるかが重要となっていましたね。
結局は基準線を上抜けとなるとそのままレンジも上抜け(白○)となっていますので、いつも通りブレイクスキャルのチャンスになっていました。
時間足では乱高下となっていますが、しっかりと利益も出せたかと思います。

値動きも収束してきましたので、そろそろどちらかに大きく動きだすと思いますが、どちらに動くでしょうか?
1.2500付近がかなり底堅い印象を受けますので、一旦は上方向にトライしそうな気もしますが、逆に1.2500より下にはストップ売りの方が溜まってきていると思いますので、下方向の動きには気をつけたいですね。
まああまり値動きを予想しても仕方ないですので、いつも通り下抜けたならブレイクスキャルで売り、上抜けたなら買い、それだけです。
下手なスウィングは振り回されますので、ここはぐっと我慢です。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場はドルストレートを中心にドル売りが優勢、最新のギリシャ世論調査で新民主主義党(ND)の支持率が大幅にアップした事で、財政緊縮策を推し進める全ギリシャ社会主義運動(PASOK)との連立政権樹立の期待が高まった事から、早朝時間外から各通貨ショートカバーの動きが優勢となっています。
その後東京勢の参戦でもドルストレートでのドル売りが大きく進むと、豪ドルドルは0.9887までの急上昇となっており、豪ドル円も一時78.47までの上昇となりました。
しかし、独-スペイン債利回りが過去最大となるなどスペインリスクも根強く、大幅上昇となっていたダウ先物も上げ幅を縮小する展開となると、ユーロドルは当日安値を更新し1.2524まで下落、ユーロ円も99.50まで安値を更新する動きとなっています。

なんだか週明け早々良く分からない動きとなってしまいましたね。
東京タイムではダウ先物の上昇に伴いドルストレートが上昇、クロス円も高値を更新する動きとなるも、ドル円はドルストレートのドル売りに押され安値を更新、そして欧州勢の参戦はドルストレートが下落した事でドル円は持ち直す様な動きとなっています。
株価の上昇でドル円が下落、そして株価が下がればドル円は上昇となっていますので、完全に逆になってしまっていますね。
IMMのユーロのネットショートが過去最大、いつか買い戻されるポジションという事を考えれば今日のギリシャの世論調査は買戻しのいいきっかけになるかと思いましたが、とりあえずは期待はずれで終わってしまったようです。
それでもギリシャの再選挙が近づくにつれ、NDやPASOKの支持率が更に上昇となれば、ユーロ買い戻しのシナリオが急速に進むことも考えられますので、ちょっとここからはショートで攻めにくい感じになってくると思います。
暫くはスウィングトレードの方は中止し、いつも通りブレイクスキャルなど、低リスクで細かくとれるポイントのみで勝負したいと思います。


それでは簡単になりましたが、今日はこれにて。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

5/28(月) 〔予想〕 (前回)

米国市場休場(メモリアルデー)
チューリヒ市場休場(聖霊降臨祭月曜日)

08:50 日銀・金融政策決定会合議事要旨公表(4月27日開催分)
09:00 スティーブンスRBA総裁、講演
18:00 伊中期債入札
19:15 クノット蘭中銀総裁、講演


5/29(火) 〔予想〕 (前回)

エジプト大統領選挙投票結果発表
米大統領選挙共和党予備選(テキサス州)

08:30 4月失業率 〔4.5%〕 (4.5%)
08:30 4月有効求人倍率 〔0.77倍〕 (0.76倍)
12:45 2年国債入札(2兆7000億円)
18:00 伊短期債入札
18:30 ハンガリー短期債入札(3カ月物)
18:30 南ア1−3月期GDP(前期比年率) 〔+2.4%〕 (+3.2%)
18:30 南ア1−3月期GDP(前年比) 〔+2.1%〕 (+2.9%)
19:00 英5月CBI流通取引調査 〔-5〕 (-6)
20:00 トルコ共和国中央銀行(CBRT)、政策金利(ベンチマーク・レポレート)公表 〔5.75%で据え置き〕 (5.75%で据え置き)
21:00 独5月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+2.1%〕 (+2.1%)
21:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔7.00%で据え置き〕 (7.00%で据え置き)
22:00 米3月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-2.70%〕 (-3.49%)
23:00 米5月消費者信頼感指数 〔69.8〕 (69.2)
23:30 米5月ダラス連銀製造業活動指数 〔+1.5〕 (-3.4)


5/30(水) 〔予想〕 (前回)

ブラジル中央銀行(BCB)、金融政策決定理事会(COPOM;−31日)

07:45 NZ4月住宅建設許可 〔-10.0%〕 (+19.8%)
10:30 豪4月小売売上高 〔+0.2%〕 (+0.9%)
17:00 ユーロ圏4月マネーサプライM3(前年比) 〔+3.5%〕 (+3.2%)
17:30 英4月消費者信用残高 〔+3億ポンド〕 (+4億ポンド)
17:30 英4月マネーサプライM4(前年比) 〔−〕 (-5.0%)
18:00 ユーロ圏5月消費者信頼感・確報値 〔-19.3〕 (-19.3)
18:00 ユーロ圏5月経済信頼感 〔92.5〕 (92.8)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+3.8%)
23:00 米4月中古住宅販売保留件数指数 〔-0.1%〕 (+4.1%)
翌0:30 ドラギECB総裁、講演
翌2:20 フィッシャー米ダラス連銀総裁、「FRBのオペレーションと経済アップデート」について講演
翌2:30 ダドリーNY連銀総裁、雇用関連の会合に参加
翌5:30 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演


5/31(木) 〔予想〕 (前回)

ブラジル中央銀行(BCB)政策金利発表 〔50bp引き下げ8.50%に〕(75bp引き下げ9.00%に)
EU財政協定に関するアイルランド国民投票

08:01 英5月GfK消費者信頼感 〔-33〕 (-31)
08:50 4月鉱工業生産・速報値 〔+0.5%〕 (+1.3%)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
10:00 NZ5月NBNZ企業活動見通し 〔−〕 (+36.1)
10:00 NZ5月NBNZ企業景況感 〔−〕 (+35.8)
10:30 豪4月住宅建設許可件数 〔+0.5%〕 (+7.4%)
14:45 スイス1−3月期GDP(前期比) 〔+0.1%〕 (+0.1%)
14:45 スイス1−3月期GDP(前年比) 〔+0.8%〕 (+1.3%)
16:00 レーン欧州委員(経済・通貨問題担当)、バローゾ欧州委員長、モンティ伊首相、講演
16:55 独5月失業者数 〔-1万人〕 (+1万9000人)
16:55 独5月失業率 〔6.8%〕 (6.8%)
17:00 ダンシンSNB理事、講演
17:30 ビスコ伊中銀総裁、講演
18:00 ユーロ圏5月消費者物価指数・速報値(HICP、前年比) 〔+2.6%〕 (+2.6%)
18:30 南ア4月生産者物価指数(前年比) 〔+6.9%〕 (+7.2%)
18:30 ハンガリー長期債入札
20:30 米5月チャレンジャー人員削減予定数(前年比) 〔−〕 (+11.2%)
21:00 ファンロンパイEU大統領、講演
21:00 ピアナルト米クリーブランド連銀総裁、「金融政策」について講演
21:00 南ア4月貿易収支 〔−〕 (55億ランドの赤字)
21:15 米5月ADP全国雇用者数 〔+13.5万人〕 (+11.9万人)
21:30 米1−3月期GDP・改定値(前期比年率) 〔+1.9%〕 (+2.2%)
21:30 米1−3月期個人消費・改定値(前期比年率) 〔+2.9%〕 (+2.9%)
21:30 米1−3月期GDPデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+1.5%〕 (+1.5%)
21:30 米1−3月期コアPCEデフレーター・改定値(前期比年率) 〔+2.1%〕 (+2.1%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔−〕 (37.0万件)
21:30 加1−3月期経常収支 〔110億加ドルの赤字〕 (103億加ドルの赤字)
22:45 米5月シカゴ購買部協会景気指数 〔57.3〕 (56.2)
翌0:00 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+88.3万バレル)
翌1:00 レーン欧州委員(経済・通貨問題担当)、講演
翌2:00 ガスパル・ポルトガル財務相、講演


6/1(金) 〔予想〕 (前回)

08:50 1−3月期法人企業統計・設備投資(前年比) 〔+1.0%〕 (+7.6%)
10:00 中国5月製造業PMI 〔52.0〕 (53.3)
16:00 レーン欧州委員(経済・通貨問題担当)、カタイネン・フィンランド首相、講演
16:55 独5月製造業PMI・確報値 〔45.0〕 (45.0)
17:00 ユーロ圏5月製造業PMI・確報値 〔−〕 (45.0)
17:30 英5月製造業PMI 〔50.0〕 (50.5)
18:00 ユーロ圏4月失業率 〔11.0%〕 (10.9%)
21:00 ファンロンパイEU大統領、講演
21:30 米5月非農業部門雇用者数 〔+15.0万人〕 (+11.5万人)
21:30 米5月民間部門雇用者数 〔+17.0万人〕 (+13.0万人)
21:30 米5月失業率 〔8.1%〕 (8.1%)
21:30 米4月個人所得 〔+0.3%〕 (+0.4%)
21:30 米4月個人消費支出 〔+0.3%〕 (+0.3%)
21:30 米4月コア個人消費支出(PCE)デフレーター 〔+0.2%〕 (+0.2%)
21:30 加3月GDP 〔+0.3%〕 (-0.2%)
23:00 米5月ISM製造業景況指数 〔54.0〕 (54.8)
23:00 米4月建設支出 〔+0.4%〕 (+0.1%)


6/3(日) 〔予想〕 (前回)

10:00 中国5月サービス業PMI 〔−〕 (56.1)


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット