FC2ブログ
2012 / 04
≪ 2012 / 03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2012 / 05 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

注目の日銀金融政策決定会合の結果の方が発表となっていますが、翌日物金利を0−0.1%で据え置き、資産買い入れ額を30兆円から40兆円に拡大、そして固定金利オペを35兆円から30兆円に減額とノーサプライズとなっており、発表直後にドル円、クロス円は急落となりました。
その後は、ETFの2000億円、REITの100億円の増額や、買い入れ対象国債の残存期間の延長が好感されると今度は円売りで反応となっており、ドル円は81.43まで急騰、その他クロス円も高値を大きく更新する動きとなりました。
しかし材料出尽くしから円の買戻しが優勢となると、大きく上昇していた日経平均もマイナス圏に突入した事で円買いが加速しており、ユーロ円は当日安値を更新する動きとなるなど、円全面高の展開となりました。
欧州勢の参戦では、欧州株式が下げ幅を縮小する動きとなった他、イタリア債の入札の無難な結果となった事で円買いの動きも一服となると、ドル円、クロス円も大きく値を戻す展開となりましたが、先程発表となった米1−3月期GDP・速報値が予想を下回った事でドル円は当日安値を更新し80.41まで下落、クロス円は再び上値の重たい展開となっています。


それにしても荒っぽい動きでしたね。
事前に「日銀は資産買い入れ枠を5兆円から10兆円拡大する可能性がある」との報道や、「金曜日の会合で大規模な緩和を決定しない可能性」との報道がありましたので、追加緩和を期待して既に円売りポジションを持っていた人や、ノーサプライズを期待して円買いポジションを持っていた人など、様々な思惑も絡んでいたと思います。
一旦大きく円高に振れた後に急速に円売りが進みましたので、そのままドル円クロス円は大きく上昇してしまうかと思いましたが、ゴールデンウィークは円高がアノマリー、大型連休を控えポジションの調整の動きが優勢となった事もあり、その後は再び円高の動きとなった様です。
一旦円売りで反応した後に材料出尽くしから円買い、という流れまではシナリオ通りですので、前日記事にも追記しておきましたが、予定通り円売りポジションの方を建てています。
本当はユーロ円の方を狙っていたのですが、前日NY市場でのスペインの格下げ報道を受け、ちょっと嫌な値動きとなっていましたので、予定を変更して豪ドル円にしました。
追記にもした様に、現在では83.45にストップをおいて放置、そのまま持ち越しします。
トリプルトップをつけた84.80から上方向のストップまで狙いたい所ですが、次の上値トライで失敗しクアドラプルトップになるようならそのまま利益確定したいと思います。

では一週間お疲れ様でした。
良い週末を。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場で発表となったFOMCですが、目標レンジを0.00−0.25%で据え置き、少なくとも2014年終盤まで政策金利を異例の低水準に据え置きとノーサプライズ、発表直後はQE3を期待していた向きによる失望のドル買いとなりました。
しかし、12年の実質成長率見通しが上方修正された他、バーナンキFRB議長による「一段の措置に動く用意がある」との発言を受け株価が上昇となると、ドルストレート中心にドル売りが優勢となっており、クロス円の方も軒並み高値を更新する動きとなっています。
本日東京市場では、明日に日銀金融政策決定会合が控えている事もあり、各通貨方向感の無い展開となっていましたが、「日銀は金曜日の会合で大規模な緩和を決定しない可能性」との一部報道を受け、今度は円ショートの巻き戻しが優勢となっており、その後も米新規失業保険申請件数が予想より悪い結果となった事でリスク回避の動きが加速すると、ドル円は一時80.66まで下落、ユーロ円も106.48まで急落するなど円全面高の展開となっています。

現在NY市場では、米3月中古住宅販売保留件数指数が予想を大幅に上回った事でリスク回避の動きは一服となっていますが、ドル円、クロス円は上値が重たい展開が継続しています。

FOMCの発表直後は失望のドル買いからドル全面高、その後はQE3に含みを持たせた事でドルストレートを中心にドル売りとなっていますので、ある程度予想の範囲内の動きでしたね。
そして明日は待ちに待った日銀金融政策決定会合です。
「日銀は資産買い入れ枠を5兆円から10兆円拡大する可能性がある」との報道から円売りが進んだかと思えば、本日は「金曜日の会合で大規模な緩和を決定しない可能性」との報道を受け円買いが優勢となっています。
結局は発表を待つしかないと言った感じですかね。
これで緩和策無しだと確実にドル円、クロス円は急落すると思いますが、問題は予想の範囲内の緩和策が発表された場合ですね。
前日までは既に緩和策をある程度織り込んでいたので、発表直後は円安に振れるもその後は材料出尽くしから一旦下げると思っていたのですが、今日は既に失望による円買いを期待した円買いが入っていますので、緩和策発表ならそのまま急上昇という事も考えられます。
とにかく発表待ちですが、緩和策無しならそのまま円買いポジション、何かしらの緩和策発表なら、焦らずに最初の押し目で円売りポジションの方を建てようかと思っています。


ユーロドル、1時間足です。

0426eurusd60

前日欧州タイムでの高値1.3236が意識されると、1.3230付近では上値の重たい展開となっていましたが(赤○)、FOMCで下髭をつけるその後は安値の切り上げ、そのまま高値を更新してきたという事で、いつも通りブレイクスキャルのチャンス(白○)となっていました。
目標利益は特殊例の発動で13PIPS、いつも通りかなり手堅いポイントでしたね。
何を言っているのか良く分からないという方はマイルールの方をご確認下さい。


追記 14:55

荒っぽい値動きでしてね。
各通貨大きな下髭を残していますが、かなり上値は重たいです。
5分足で二度目の下髭と言うことで、今予定通り押し目のロングをいれました。
豪ドル円、83.85です。
取り敢えず当日安値割れにストップを置いて放置します。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット