FC2ブログ
2012 / 04
≪ 2012 / 03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2012 / 05 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円高の動きもようやく一服と言った感じですね。
早朝オセアニア市場では、前日の流れを引き継ぎ円買いが優勢となると、クロス円は安値を更新する場面もみられましたが、東京市場では日経平均が下げ幅を縮小する動きとなった他、「日銀が27日の金融政策決定会合で資産買入基金の増額を議論する公算が大きい」との報道もあり、ショートカバーの動きが優勢となっています。
その後欧州勢の参戦では、欧州株式が下げ幅を拡大させた事を受け再び円買いとなっており、ドル円は当日安値を更新すると一時80.57までの下落となりました。
しかしクーレECB理事が、ECBによる購入可能を示唆したことでスペイン国債利回りが低下となると、ユーロを中心にリスク志向の動きが優勢となっており、ユーロ円主導で円売りとなるとドル円はそのまま81円台乗せとなっており、その他クロス円も軒並み高値を更新する動きとなっています。


ドル円、15分足です。

0411usdjpy15

別に5分足でもいいのですが、短い時間軸、且つ一日の動きが早朝から確認出来るという事で15分にしています。
前日東京市場からの下落で、ようやく下げ止まったのが本日オセアニア市場の80.61(赤○)、そして欧州勢の参戦では当日安値を更新し80.57まで下落していますが、その後は流れも一転今度は上値試しとなっています。
前日にも記事にした様に本日は80.58というレートに注目していましたが、なんとか下げ止まったという感じですかね。
当日安値を更新するもストップを取りきれてない動きになっていますので、オシレーター系の指標ではダイバージェンスか何か出ていたと思います。(因みに私はオシレーターは一切見ません)
その後は東京タイムにつけた戻り高値がかなり意識されている展開となっていましたが(オレンジ○)、先程ついに突破して来たという事で、ブレイクスキャルのチャンス(白○)になっていました。
短い時間軸でのエントリーという事で、いつも通りブレイクでロングでエントリーしたら欲張らずにすぐに利確でいいですね。
利益目標こそ少ないですが、勝率の高さがブレイクスキャルの魅力ですので、いつも通り勝率の方を重視していれば良いと思います。

まだ本日分の足が確定していませんのでなんとも言えませんが、このまま行けば本日の動きでドル円、クロス円はリバーサルローデイの方が出現となりそうです。
比較的信頼度の高いサインとなりますので、明日以降もショートカバーの動きには気をつけたいですね。
絶対に戻りは売られるはずだ等、決め付けたトレードはしない方がいいとは思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、日銀金融政策決定会合での追加緩和策期待から円売りが優勢となると、ドル円は81.86まで上昇、ユーロ円も107.76まで上昇するなど円全面安の展開となっていましたが、結局は翌日物金利を0−0.1%で据え置き、そして資産買い入れ規模を総額65兆円に据え置きとノーサプライズとなっており、失望の円買いが優勢となっています。
注目の白川日銀総裁の会見では「景気はなお横ばい圏内ながら持ち直しに向かう動きも」と発言した事で追加緩和策期待が後退となっており、欧州勢の参戦と共に円買いの動きが加速すると、ドル円はそのまま81円を割り込み80.84まで下落、ユーロ円は106円割れ、そして豪ドル円も一時83円割れとなるなど、円全面高の展開となっています。


ドル円、1時間足です。

0410usdjpy60

激しい動きでしたね。
日銀金融政策決定会合はノーサプライズ、失望売りとなっていますが、これも完全にいつも通りですね。
日銀金融政策決定会合ではほぼ毎回何もでず失望売りですので、これを狙っていた方も多いと思います。
実際の発表となったのが赤○の部分、一旦値動きも止まりましたので十分にショートでエントリーするチャンスはあったと思います。
そのまま前日下げ渋った81.20付近も下抜け(白○)ていますので、ここはもう売るしかないと言った感じですね。
かなりストップも溜まっていたポイントになりますので、ロングを持っていた人もここでロスカットするしかなかったと思います。
皆さんは上手く取れたでしょうか?
とりあえず先週末、そして前日に解説したようにフラッグの下限付近までの下押しとなりましたので、ここで一旦下げ止まるとは思っています。
ややリスクを取れる方はここでロングというのもありですね。
ただ短期的には流れに逆らっているので勝率も低いポイントだという事と、フラッグ下限の方は日を追う毎に下がってきますので、ストップもちょっと設定しづらいですね。
置くとすれば6日、7日に下げ渋った80.58割れでしょうか?
あまりお勧めは出来ませんね。


今日は出掛けており先程帰ってきました。
記事更新が遅れて申し訳ありません。
ちょっと適当になりましたが、今日はこれにて。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット