FC2ブログ
2012 / 04
≪ 2012 / 03 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - 2012 / 05 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場で発表となったFOMCですが、目標レンジを0.00−0.25%で据え置き、少なくとも2014年終盤まで政策金利を異例の低水準に据え置きとノーサプライズ、発表直後はQE3を期待していた向きによる失望のドル買いとなりました。
しかし、12年の実質成長率見通しが上方修正された他、バーナンキFRB議長による「一段の措置に動く用意がある」との発言を受け株価が上昇となると、ドルストレート中心にドル売りが優勢となっており、クロス円の方も軒並み高値を更新する動きとなっています。
本日東京市場では、明日に日銀金融政策決定会合が控えている事もあり、各通貨方向感の無い展開となっていましたが、「日銀は金曜日の会合で大規模な緩和を決定しない可能性」との一部報道を受け、今度は円ショートの巻き戻しが優勢となっており、その後も米新規失業保険申請件数が予想より悪い結果となった事でリスク回避の動きが加速すると、ドル円は一時80.66まで下落、ユーロ円も106.48まで急落するなど円全面高の展開となっています。

現在NY市場では、米3月中古住宅販売保留件数指数が予想を大幅に上回った事でリスク回避の動きは一服となっていますが、ドル円、クロス円は上値が重たい展開が継続しています。

FOMCの発表直後は失望のドル買いからドル全面高、その後はQE3に含みを持たせた事でドルストレートを中心にドル売りとなっていますので、ある程度予想の範囲内の動きでしたね。
そして明日は待ちに待った日銀金融政策決定会合です。
「日銀は資産買い入れ枠を5兆円から10兆円拡大する可能性がある」との報道から円売りが進んだかと思えば、本日は「金曜日の会合で大規模な緩和を決定しない可能性」との報道を受け円買いが優勢となっています。
結局は発表を待つしかないと言った感じですかね。
これで緩和策無しだと確実にドル円、クロス円は急落すると思いますが、問題は予想の範囲内の緩和策が発表された場合ですね。
前日までは既に緩和策をある程度織り込んでいたので、発表直後は円安に振れるもその後は材料出尽くしから一旦下げると思っていたのですが、今日は既に失望による円買いを期待した円買いが入っていますので、緩和策発表ならそのまま急上昇という事も考えられます。
とにかく発表待ちですが、緩和策無しならそのまま円買いポジション、何かしらの緩和策発表なら、焦らずに最初の押し目で円売りポジションの方を建てようかと思っています。


ユーロドル、1時間足です。

0426eurusd60

前日欧州タイムでの高値1.3236が意識されると、1.3230付近では上値の重たい展開となっていましたが(赤○)、FOMCで下髭をつけるその後は安値の切り上げ、そのまま高値を更新してきたという事で、いつも通りブレイクスキャルのチャンス(白○)となっていました。
目標利益は特殊例の発動で13PIPS、いつも通りかなり手堅いポイントでしたね。
何を言っているのか良く分からないという方はマイルールの方をご確認下さい。


追記 14:55

荒っぽい値動きでしてね。
各通貨大きな下髭を残していますが、かなり上値は重たいです。
5分足で二度目の下髭と言うことで、今予定通り押し目のロングをいれました。
豪ドル円、83.85です。
取り敢えず当日安値割れにストップを置いて放置します。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

日銀追加緩和策期待を受けた円売りも一服、本日はゴトビという事もあり、東京市場仲値にかけてはドル不足によるドル買いが入ると、ドル円は一時81.55までの上昇となりましたが、その後は円売りの動きも一服となると、日本時間深夜にはFOMCが控えている事もあり各通貨方向感の無い展開となっています。
欧州タイムでは、予想を大きく下回る英1−3月期GDP・速報値を受けポンドが急落する場面も見られましたが、こちらもFOMCを控え買戻しが優勢となっており、指標発表後につけた窓を埋め終わると再び方向感の無い展開となっています。

とにかくこの後25時30分に予定されているFOMC待ちですね。
そして27時にはFRBによる経済見通しの発表も予定されており、そちらの方にも注目が集まります。
今回も「2014年終盤まで低金利を維持」という文言には変更はないと思いますが、今後は反対票が増えるかどうかが重要になってきますね。
そしてQE3の方ですが、こちらはいつも通り含みを持たせつつも、結局はやらないという感じに終わると思っています。
それでも毎度毎度ドルストレートはQE3期待によるドル売りや株価の上昇が事前に入ってきていますので、今回も失望によるドル買いが優勢でしょうか?
ドル円の方は前回同様ドル買いが優勢となっても、株価の下落が進めば上値は重たくなると思いますので、QE3は無しとしつつも、失望させないような発言が出るかどうかが重要になってきそうですね。
とにかく発表の方を待つしかないようです。


今日は簡単になりますがこれにて。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日は豪1−3月期生産者物価指数が予想を大きく下回った事を受け豪利下げ観測が高まると、豪ドル円主導でリスク回避の円買いが優勢となりましたが、本日も注目されていた豪1−3月期消費者物価指数が予想を大きく下回った事で豪ドル売りが加速しており、豪ドルドルは1.30ドルを割り込むと1.0246まで急落、豪ドル円も一時83円を割り込み82.86までの急落となっています。
そしてドル円の方も、豪ドル円主導での円買いが加速した事でストップを巻き込み一時80.85までの下落となりました。
しかしその後は「日銀は資産買い入れ枠を5兆円から10兆円拡大する可能性がある」との一部報道を受け流れは一転円売りの動きが優勢となっており、欧州株式やダウも上げ幅を拡大させた事で、現在NY市場では円全面安の展開となっています。

それにしても激しい動きでしたね。
前回RBA議事録では「利下げをする前にまずはCPIの確認」という感じの内容の声明文を発表していたと思いますが、基調インフレの方も見通しを下回った事で、これでほぼ次回での利下げを織り込んだ形となっています。
日銀による追加緩和期待による円売りに、豪利下げ観測による豪ドル売りと、特に豪ドル円はどっちに反応していいか良く分からない感じになっていますね。
売るなら豪ドル円よりは豪ドルドルだとは思いますが、豪ドルドルの方もQE3期待からのドル売りも入ってきますので、とりあえず明日深夜に予定されているFOMCまでは仕掛けられませんね。
とにかく中長期的なポジションを建てようという方はFOMC、そして日銀金融政策決定会合の結果が出るまでは待った方がいいと思います。


ユーロドル、1時間足です。

0424eurusd60

前日欧州タイムでの急落後、上値が重くなっていた1.3160付近(赤○)ですが、本日東京市場では1時間足がようやく基準線を突破(青○)、そのままネックラインを突破しきてという事で(白○)、いつも通りブレイクスキャルのエントリーチャンスになっていました。
急落後からの戻り高値の突破、こちらも確実にストップが溜まっているポイントですので、勝率の方も高いポイントになっていたと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場はリスク回避の円買いが優勢、東京市場で発表となった豪1−3月期生産者物価指数が前年比+1.4%と、市場予想の+2.2%より弱い結果となった事を受け、豪ドルの利下げ観測が高まっており、豪ドル円主導での円買いが優勢となっています。
その後発表となった中国製造業PMIが前月より強い結果となった事で、豪ドルやユーロが下げ止まる場面もみられましたが、オランダの予算案の成立が難航、連立政権の崩壊リスクの他、格下げリスクも浮上した事でユーロ売りとなっており、ドル円もリスク回避の円買いが進むと一時80.97まで下落、豪ドル円も83.27まで下落するなど円全面高の展開となっています。

現在NY市場でもリスク回避の動きが優勢となっていますね。
オランダ内閣が総辞職を表明した事でユーロを中心に上値の重い展開が続いています。


ドル円、4時間足です。

0423usdjpy4h

特に4時間足である必要はないのですが、大きな流れを確認出来るよう4時間足にしています。
先週末にも記事にしましたが、低下する25日線が重し、週明けから戻りを売られるとそのまま上値の重たい展開となっていますね。
短期的には戻り売りが優勢という事でここまで想定内の動きだったと思いますが、予想以上に早いペースで下落が進んでいます。
サポートラインがレジスタンスに、そしてレジスタンスラインがサポートへと(赤○)、教科書通りの値動きとなっていましたが、本日の動きではサポートが機能する事無くそのまま急落(白○)となっています。
この白○の部分での下げ止まりを予想していたのですが、クロス円の投げが相当出たようで、そのまま下抜けてしまいましたね。
サポート付近でもみ合いが確認できたら予定通りロングポジションを建てようかと思っていましたが、下げ止まる事無くそのまま下抜けてしまったという事で一旦様子見としています。
中長期的には円安という見方に変更はありませんが、短期的には下方向の圧力が相当強いですので、今流れに逆らってロングする事はないとは思います。
そして水曜日にはFOMCの方も控えていますので、最終的にはどちらにでも転びそうな事を考えれば尚更今リスクを取る必要はないですね。
とりあえずスウィングトレードの方は一旦様子見、暫くはいつも通りブレイクスキャルに徹したいと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

4/23(月) 〔予想〕 (前回)

2011年のEU加盟国の公的債務・財政赤字統計

10:30 豪1−3月期生産者物価指数(前年比) 〔+2.2%〕 (+2.9%)
16:30 独4月製造業PMI・速報値 〔48.9〕 (48.4)
16:30 独4月サービス業PMI・速報値 〔52.4〕 (52.1)
17:00 ユーロ圏4月総合PMI・速報値 〔49.3〕 (49.1)
17:00 ユーロ圏4月製造業PMI・速報値 〔48.0〕 (47.7)
17:00 ユーロ圏4月サービス業PMI・速報値 〔49.3〕 (49.2)
18:30 独短期債入札(12カ月物・30億ユーロ)
18:30 ハンガリー短期債入札
21:30 加2月卸売売上高 〔−〕 (-1.0%)
21:30 オルバン・ハンガリー首相、講演
翌0:45 ワイトマン独連銀総裁、講演


4/24(火) 〔予想〕 (前回)

米大統領選挙共和党予備選(ペンシルベニア州、ニューヨーク州、コネティカット州、デラウェア州、ロードアイランド州)
米連邦公開市場委員会(FOMC)、開催(−25日)
米2年債入札(350億ドル)

10:30 豪1−3月期消費者物価指数(前年比) 〔+2.2%〕 (+3.1%)
12:45 20年国債入札(1兆2000億円)
17:00 バローゾ欧州委員長、「債務危機」について講演
17:30 英3月財政収支 〔−〕 (129億ポンドの赤字)
17:30 スペイン短期債入札(3カ月物、6カ月物)
18:00 伊ゼロクーポン債入札
18:00 伊インフレ連動債入札
18:30 ハンガリー短期債入札(3カ月物)
21:00 ショイブレ独財務相、メルシュ・ルクセンブルク中銀総裁、フリーデン・ルクセンブルク財務相、講演
21:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔7.00%で据え置き〕 (7.00%で据え置き)
21:30 加2月小売売上高 〔+0.2%〕 (+0.5%)
21:30 加2月小売売上高(除自動車) 〔+0.9%〕 (-0.5%)
22:00 米2月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-3.50%〕 (-3.78%)
23:00 米4月消費者信頼感指数 〔70.0〕 (70.2)
23:00 米4月リッチモンド連銀製造業指数 〔+7〕 (+7)
23:00 米2月住宅価格指数 〔+0.1%〕 (±0.0%)
23:00 米3月新築住宅販売件数 〔32.0万件〕 (31.3万件)
翌2:00 コスタ・ポルトガル中銀総裁、ペドロ・パソス・コエリョ・ポルトガル首相、リスボン条約について演説
翌4:30 カーニーBOC総裁、下院金融委員会で証言


4/25(水) 〔予想〕 (前回)

ウェリントン、シドニー市場休場(アンザックデー)
米5年債入札(350億ドル)

13:45 クレディ・スイス、1−3月期決算
15:00 3月工作機械受注(前年比)・確報値 〔−〕 (+2.4%)
17:30 英1−3月期GDP(前期比)・速報値 〔+0.1%〕 (-0.3%)
17:30 英1−3月期GDP(前年比)・速報値 〔+0.3%〕 (+0.5%)
18:30 独30年債入札(30億ユーロ)
19:00 英4月CBI製造業受注指数 〔-5〕 (-8)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+6.9%)
21:30 米3月耐久財受注 〔-1.5%〕 (+2.4%)
21:30 米3月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.5%〕 (+1.8%)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+386万バレル)
翌1:30 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表 〔目標レンジ0.00−0.25%で据え置き〕 (目標レンジ0.00−0.25%で据え置き)
翌3:00 FRB、経済見通し発表 ※フェデラルファンド(FF)金利動向に関する政策当局者の見通しもあわせて公表
翌3:15 バーナンキFRB議長、会見
翌5:15 カーニーBOC総裁、上院銀行委員会で証言

翌6:00 RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表 〔2.50%で据え置き〕 (2.50%で据え置き)
翌6:15 ガイトナー米財務長官、講演


4/26(木) 〔予想〕 (前回)

米7年債入札(290億ドル)
ドイツ銀行、1−3月期決算

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
12:45 2年国債入札(2兆7000億円)
15:00 バークレイズ、1−3月期決算
16:00 ドラギECB総裁、バルニエ欧州委員(域内市場・サービス担当)、カンファレンスに出席
16:30 南ア3月生産者物価指数(前年比) 〔+8.0%〕 (+8.3%)
18:00 ファンロンパイEU大統領、講演
18:00 ユーロ圏4月消費者信頼感・確報値 〔−〕 (-19.8)
18:00 ユーロ圏4月経済信頼感 〔94.3〕 (94.4)
18:00 伊短期債入札
18:30 ハンガリー短期債入札(12カ月物)
19:00 英4月CBI流通取引調査 〔-2〕 (±0)
21:00 独4月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+2.0%〕 (+2.1%)
21:30 米3月シカゴ連銀全米活動指数 〔−〕 (-0.09)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔−〕 (38.6万件)
23:00 米3月中古住宅販売保留件数 〔+1.5%〕 (-0.5%)
翌1:15 バローゾ欧州委員長、講演


4/27(金) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合結果公表 〔−〕 (0.00−0.10%で据え置き)

08:01 英4月GfK消費者信頼感 〔-30〕 (-31)
08:30 3月失業率 〔4.5%〕 (4.5%)
08:30 3月有効求人倍率 〔0.76倍〕 (0.75倍)
08:30 3月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔+0.1%〕 (+0.1%)
08:30 4月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.3%〕 (-0.3%)
08:50 3月鉱工業生産・速報値 〔+2.4%〕 (-1.6%)
15:00 独5月GfK消費者信頼感 〔+5.9〕 (+5.9)
17:00 ジョーダンSNB総裁、株主総会で会見
18:00 伊長期債入札
21:10 カーニーBOC総裁、講演
21:30 米1−3月期GDP・速報値(前期比年率) 〔+2.5%〕 (+3.0%)
21:30 米1−3月期個人消費・速報値(前期比年率) 〔+2.3%〕 (+2.1%)
21:30 米1−3月期GDPデフレーター・速報値(前期比年率) 〔+2.2%〕 (+0.9%)
21:30 米1−3月期コアPCEデフレーター・速報値(前期比年率) 〔+2.1%〕 (+1.3%)
22:55 米4月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔75.8〕 (75.7)
23:00 メキシコ銀行(中銀)、政策金利公表 〔4.50%で据え置き〕 (4.50%で据え置き)


4/29(日) 〔予想〕 (前回)

21:00 南ア3月貿易収支 〔−〕 (75億ランドの赤字)


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット