2012 / 03
≪ 2012 / 02 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2012 / 04 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

今週も円相場を中心に荒っぽい動きとなりましたね。
バーナンキFRB議長が「金融緩和は雇用の大幅拡大をもたらすために必要」と発言した事を受け株価が大きく上昇すると、ドル円、ドルストレート共に大きく上昇となりましたが、年度末による駆け込み的なレパトリの動きが入ると、ドル円は一時82円割れ、クロス円も急落となりました。
しかし、レパトリの動きもピークアウトとなると再び円売りが優勢となっており、EUによる救済基金の引き上げや、財務相会合による期待から株価が上げ幅を拡大する動きとなるとドル円は83円付近まで上昇、クロス円も軒並み高値を更新する動きとなっています。


ドル円、1時間足です。

0331usdjpy60

比較的大きな流れを決める1時間足ですが、下落トレンドラインの方をブレイク(白○)しています。
目先の下げ止まりを確認した他、本邦レパトリも終了、週明けからは新年度入りという事で、予定通り押し目でのロングを入れようと思っていましたが、NYクローズにかけて予想以上に大きな上昇となってしまいましたね。
わざわざ週末NY市場で新規の持ち越しポジションを建てる事もないですので、週明けからロングという予定でいましたが、予想以上に上昇してしまったのでまたしても買いそびれたかもしれません。
ブレイク確認からNYクローズ、週明けから上昇というイメージ(赤矢印)でしたので非常に残念です。
私の場合ブレイクスキャルがメインで、スウィングトレードの方はおまけ的に考えていますので、焦らずにまた次のチャンスを待ちたいと思います。
利益を逃す事よりも負けない事の方が大事ですので、低リスクで大きな利益が狙えそうなパターンをまたゆっくり探したいと思います。
週明けからまた下押してくるようなら、81.80付近をバックに押し目買いの方を考えています。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日も円相場を中心に荒っぽい動きでしたね。
前日NY市場での円買いの動きも一服となると、早朝オセアニア市場にかけてドル円は82.50付近まで値を戻す展開となっていましたが、東京市場オープン後には期末最後の駆け込み的なレパトリが入っており、ドル円は前日安値を更新し81.83までの急落となりました。
しかし月末ゴトビによるドル不足もあったようで、仲値にかけては82.33までと急激に値を戻すなど、かなり荒っぽい値動きとなっています。
その後は目立った材料がないなか各通貨上値の重たい展開となると、ドル円も82円を挟んで小動きとなっていましたが、先程発表となった米3月ミシガン大学消費者信頼感指数が予想を上回った事でドル買いとなると、ドル円は82.42まで値を戻す展開となっています。
一方ユーロドルは上値が重いですね。
ユーロ圏財務相による非公式会合で、救済基金の総額を8000億ユーロにすることで合意したものの、やや材料出尽くしでしょうか?
ドル円中心にドル買いが進んだ事もあり上値の重たい展開となると、現在では1.33ドル付近までの下押しとなっています。


ドル円は前日NY市場から仲値にかけて上昇していましたので、まずは前日にも記事にした様に戻りを売ろうと思っていましたが、東京市場オープン後に起きてレートを見たら既に大きく下がっていました。
連日東京市場オープンから駆け込み的なレパトリの動きで円高となっていましたのである程度は予想していたものの、どうやらもうちょっと早起きが必要なようです。
その後は仲値にかけて今度は急上昇となっており、ここもいつも通り戻り売りのポイントになっていたとは思いましたが、前日安値更新後に急上昇とリスクばかり高い値動きとなっていましたので、結局今日も様子見となってしまいました。
それでも81.80-90付近では異様なまでに下げ渋りが確認出来ていますので、予定通り押し目買いを入れるつもりです。
とりあえず今わざわざ持ち越しポジションを作る事はないですので、週明けから大きな動きが無ければ東京市場でロングポジションの方を建てようかと思っています。


では今日はこの辺で。
良い週末を。


追記

なんだかNYクローズにかけて大きく円安となっていますね。
EU財務相会合期待でしょうか?
ドル円が83円付近まで上昇してしまったので、また買いそびれになるかもしれません。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避の円買いの方が加速していますね。
前日NY市場での円買いも一服となると、早朝オセアニア市場にかけてはクロス円も買戻しの方が優勢となっていましたが、東京市場仲値にかけては前日に引き続き駆け込み的なレパトリの動きが入っており、ドル円を中心に円買いの方が優勢となっています。
その後は日経平均が下げ幅を縮小した事でクロス円もやや持ち直す動きが見られましたが、欧州勢の参戦ではドル円がストップを巻き込み急落となっており、更には米新規失業保険申請件数が予想を下回った事でドル売りとなると、ドル円は82円の大台を割り込み81.90まで下落、クロス円も急落となるなど円全面高の展開となっています。


ドル円、1時間足です。

0329usdjpy60

ポジションが大きく円売りに傾いていた事もあり、やはり下げ始めるとスピードが速いですね。
82.60をサポートに上値の切り下げ(赤○)、下落トレンドラインの方が曖昧ですが、弱気相場を示唆するディセンディングトライアングルの様な形を形成していました。
青○の部分をみても分かりますが、82.60手前では異様に下げ渋っていましたので、ストップの方もかなり溜まっていたと思います。
このサポートを割り込んで来た所(白○)がショートのエントリーチャンスになります。
そのまま82円を割り込んでいますが、現在では下髭を伸ばして82.20付近まで値を戻していますね。
今週は月曜からあせらず82円前半までの下押し待ちとしていましたが、とりあえず焦って買わなくて良かったという感じですかね。
予定通り押し目のロングを入れようと思っていますが、とりあえず今流れに逆らって逆張りのロングを入れる必要はないと思います。
今日の下落を見て82円半ば位で押し目のロングを入れたりした方は、既にロスカットしたか現在も含み損を抱えているかのどちらかだと思います。
押し目待ちの状態で下がってきたとしても、慌てて買うとそこから更に下げるのがいつものパターンです。
もう何度も記事にしていますが、自分が買うと買うと下がる、売ると上がるという経験が多いという方は、短期の流れにほぼ逆らって売買していると思いますので、まずは下げ止まりの確認、そして短期が再び上向きになるのを待った方が良いですね。
何を持って短期が上向きというかが問題になってくると思いますが、現在の値動きがどの時間軸が意識されて動いているかによっても変わってくると思います。
常に色々な時間軸を見て判断する必要がありますが、ちょっと下のチャートを見てください。

0329usdjpy15

今日の朝の82.96の高値から反落していますが、明らかにこの25本線(付近)が意識されて戻りを売られていますね(赤○)。
これは15分足になりますが、私の場合はこの様に戻りを売られたポイントが25本線付近になるような時間軸を探すようにしています。
そして今回の下落を15分足主導と仮定して、この25本線の上での推移となり始めたら下げ止まりという事にしています。

とりあえず明日はゴトキン、東京タイム仲値にかけてはドル円が大きく値を戻す可能性がありますが、本日同様駆け込み的なレパトリの動きにも注意ですね。
月曜同様に、仲値にかけて一方的に上昇する様ならまずは戻りを売ります。
特に大きな上昇やレパトリの円買いにより下落する事がなければ、仲値決定後にロングポジションの方を建てようかと思っています。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場では、仕掛け的なドル買いが入るとドル円は83.38まで急騰、クロス円も高値を大きく更新する動きとなっていましたが、米3月リッチモンド連銀製造業指数が予想を大きく下回る結果となった事でダウが大きく下落しており、ドル円、クロス円は行って来いとなっています。
本日も早朝オセアニア市場からクロス円は上値の重い展開となると、東京タイム仲値にかけて決算期末に向けた駆け込み的なレパトリの動きも入っており、ドル円は83円割れとなるとその他クロス円も急落となっています。
その後欧州勢の参戦でも円買いが優勢となると、ドル円は82.60、ユーロ円は110.15、ポンド円も一時131.50まで下げ幅を拡大する動きとなっていましたが、EUが「救済基金の総額を5000億ユーロから拡大することに反対はないだろう」との見解を示した事をきっかけにユーロ買いとなった事で、一旦円買いの動きは止まった様です。

現在NY市場ではポンドドルを中心にドル買いが優勢となっていますね。
予想を下回る英10−12月期GDP・確報値を受け既にポンド売りとなっていましたが、その後も弱い独CPIや米2月耐久財受注の結果を受けダウが反落となった事で、ドルストレートを中心にリスク回避のドル買いが優勢となっています。


ユーロドル、1時間足です。

0328eurusd60

前日解説した1.3319割れのショートですが、NYクローズ前に安値を更新という事で、結局見送りとなっています。
明日以降の動きでと、条件の方も記事にしていますし、過去に何度も解説していますので、昔から私のブログを読んでいる人には説明しなくても分かるかと思いますが、ブレイクスキャルの基本は、東京タイムでつけた安値高値をロンドン、NY勢の参戦でのブレイクで順張りエントリー、または前日高値安値を当日の動きでブレイクで順張りエントリーとなります。
前日の様にNYタイムでつけた安値を、その後の値動きで更新した場合での順張りエントリーは、決して勝率の高いポイントとは言えないですね。
特に4時間足など、大きな流れは上方向ですので、ショートでのエントリーなら尚更です。
10PIPSから20PIPSと利益目標こそ少ないですが、その勝率の高さがブレイクスキャルの魅力ですので、微妙な所でいかにエントリーを避けるかが重要になってくると思います。

そして先程の動きになりますが、前日NY市場でつけた安値(オレンジライン)を更新してきたという事で、いつも通りショートでエントリーしています(白○)。
1.33ドル付近で値動きが一旦鈍ってやや反発気味ですので、まだ5分足のルールでストップにはかかっていませんが、少し様子見ながら早めにクローズしようかと思っています。


追記 23:35

5分足のルールに基づいた指値が1.3282となっていましたが、僅か1PIPS届かず反発となりましたので、只今1.3287で成行決済いたしました。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日も円安の方が大きく進んでいます。
前日NY市場では、バーナンキFRB議長が「金融緩和は雇用の大幅拡大をもたらすために必要」と発言した事を受け、金融緩和政策が継続するとの期待からダウは大幅上昇となっており、ドルストレートを中心の大きくドル売りとなると、クロス円も上げ幅を拡大する動きとなっています。
ドル円はバーナンキFRB議長の発言を受けドル売りで反応となると82円半ばまでの下落となっていましたが、日経平均が大幅上昇となった事で底堅い動きとなっており、先程NY勢の参戦ではストップを狙った買い仕掛けが入ると、そのままストップを次々と巻き込み83.38までの急上昇となっており、その他クロス円を高値を大きく更新する動きとなっています。

それにしても激しい動きですね。
前日のバーナンキFRB議長の発言を受けたドルストレートの急騰にもびっくりですが、追加緩和策を匂わせるような発言で下落したドル円が、発言前のレート以上に上昇している事にびっくりです。
金融緩和が必要と発言しただけで、QE3に踏み込んだ発言があった訳でもないですので、どちらかと言えばドルストレートの急騰の方がおかしいのかもしれませんが。
まああまり深く考えても仕方ないですね。
ファンダメンタルズに対するマーケットの反応が仮に間違っていたとしても、結局は値動きが全てですので、動いた方についていくしかないんだと思います。


ユーロドル、1時間足です。

0327eurusd60

飛び出した上髭(赤○)がかなり気になりますね。
バーナンキFRB議長の発言を受けたドル売りも一服、基準線を割り込んだ事で(オレンジ○)、超短期的には再び弱気相場入りとなっています。
21時に一旦下げ止まった1.3319にラインを引いていますが、明日以降の動きで揉み合いながら下抜け(赤矢印)となったらショートでエントリー(白○)しようかと思っています。
次のサポートが1.3198(青○)まで無いですので、一旦下げ始めるとそのままずるずると下がるかもしれませんね。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。