FC2ブログ
2012 / 02
≪ 2012 / 01 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - - 2012 / 03 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京市場では、S&Pがギリシャの格付けを選択的デフォルトに引き下げた事でギリシャのCDSが急上昇となっている他、半導体大手エルピーダが破綻との報道を受け日経平均が100円を越える下げ幅を記録、リスク回避的な動きが優勢となるとドル円は一時80.01まで下落、その他クロス円も急落となりました。
しかし、その後は日経平均が大きく持ち直した事で再び円売りが優勢となっており、ユーロ円は108円台を回復すると108.73まで上昇、ドル円も80.78まで値を戻す展開となっています。

ECBがギリシャ国債の担保としての受け入れを一時停止したとの報道を受け、ユーロ売りで反応する場面も見られましたが、反応の方も一時的となっていますね。
3年物長期リファイナンスオペ(LTRO)の結果を見極めるまではどちらにも仕掛けづらいと言った所でしょうか?
イタリア債の入札も無風で通過となっており、各通貨方向感のない展開となっています。


以下ダウジョーンズの記事です。

バークレイズ・キャピタルが顧客を対象に行った調査によると、欧州中央銀行(ECB)が29日に実施する期間3年の長期資金供給オペ(LTRO)の供給額が大規模だったとしても、ユーロの悪材料にはならないとの見方が示された。
ユーロ圏外の銀行の64%と、圏内の銀行の48%が、LTROの規模が市場の中心予想を上回った場合にユーロは上昇すると回答したという。
バークレイズでは、LTROの規模が予想以上ならユーロは下落するとみており、今回の調査はこれと対照的な結果となった。
供給予想額については、4500億ユーロ~6000億ユーロとの回答が42%、3300億ユーロ~4500億ユーロとの回答が29%を占めた。
バークレイズでは3500億ユーロ前後を予想している。


ドル円、1時間足です。

0228usdjpy60

週明けからの動きで短期下落トレンドラインを引いておきましたが、最初のブレイクが騙しに終わったので引きなおしています。
本日東京市場では前日の安値を更新するも80円の大台割れは回避、下降ウェッジの様な形となっており、そのまま上方ブレイク(白○)となっています。
押し目を買うにも、戻りを売るにもあせらずにと記事にしてきましたが、先週までの急騰の動きが終了、そして週明けからの急落の動きも一旦終了という事で、このブレイク(白○)が最初の押し目買いのチャンスになっていたと思います。
一旦80.00付近で下げ渋ったという事もありますので、ストップもおきやすいポイントになっていたと思います。
現在では81円付近まで上昇するも再度下押しとなっていますが、ここから逆ヘッドアンドショルダー(赤矢印)を完成出来るかどうかが鍵となりそうですね。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット