FC2ブログ
2012 / 02
≪ 2012 / 01 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 - - - 2012 / 03 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場では、ギリシャ懸念がやや後退した事を受けユーロの買戻しが大きく進みましたが、本日も前日の流れを引き継ぎユーロ買いが優勢となっており、リスク志向の円売りドル売りが優勢となるとユーロドルは1.3288まで上昇、ユーロ円も1月26日の高値を上抜け102.44までの上昇となりました。
しかし、第2次支援策の受け入れをめぐるギリシャ首相と連立与党3党首との協議が延期されるなど不透明感も根強く、買い戻しの動きも一巡となるとユーロドルは1.32ドル前半まで押し戻されるなど完全に行って来いの展開となっています。
前日覆面介入が行われていた事が明らかになった事を受けた円売りの動きも限られており、ドル円は一時77.18まで上昇していましたが、すぐに76円台に押し戻される展開となっています。

相変わらずギリシャ関連の報道に振り回される展開となっていますが、あまり深く考えても仕方ないですね。
中長期のポジションを売ったり買ったりする訳にも行きませんので、やるならファンダメンタルズなんて気にせずに、動きだした所を短期で回すのが低リスクだと思います。


ユーロドル、4時間足です。

0208eurusd4h

月曜に解説したラウンドトップですが、何とか完成を回避できたようですね。
目先のレジスタンスとサポートラインの方を引いておきました、上方ブレイクとなっています。
1.3220付近はかなり意識されていたレートですので(赤○)、上方向にストップ買いが溜まっていたのが明らかですね。
いつも通りブレイクでのロング(白○)は、デイトレレベルでの順張りのトレードとしてはかなり低リスクだったと思います。

この後の動きですが、とりあえずは1.3230付近を明確にブレイクしましたので、目先はこの1.3230付近がサポートして機能してくると思います。
しかし1.32ドル後半が非常に重たい印象を受けますので、押し目を狙う方は一旦大きな調整を待ってからの方が良いかもしれませんね。
1.3230ドルを下抜けると、1.3095まで目立ったサポートがありませんので、ずるずると下げる可能性が高いと思います。

ドル円のロングポジションはストップを75.95から76.45に変更しました。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット