2012 / 01
≪ 2011 / 12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2012 / 02 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ポルトガルデフォルト懸念によるユーロ売りも一服、本日はギリシャ首相による「今週中に協議終了を目指す」との発言や、ユンケル・ユーログループ議長による「ギリシャの民間との債務協議、週末には合意可能になるだろう」との発言を受け、再びユーロの買戻しが優勢となっています。
注目の独雇用統計も予想を大きく上回った事でユーロ買いが加速、ユーロドルは1.32ドルを突破し一時1.3213までの上昇となりました。
しかし、オーストリア中銀・ノボトニー総裁による「ギリシャがユーロ圏に残るか確信できない」との発言もあり、徐々に上げ幅を縮小する動きとなると、ユーロドルは再び1.31ドル半ばまで下落、方向感の無い展開となっています。

ドル円の方は、安住財務相による「過度な変動や投機的動きには断固たる措置」との発言を受け下げ渋るも上値は重たいですね。
介入後の安値を下抜けた事で再び介入警戒感が高まっていますが、ユーロ円での円高が再び進行していますので、今後も上値の重い展開が予想されます。


ドル円、日足です。

0130usdjpyhi

前日はユーロのことばかりで、ドル円を記事にするとを忘れていました。
介入後に下げ渋っていた77.55付近をついに下抜けています。
76.55付近では何度も下げ渋っていましたので(赤○)、76.50より下にはストップ売りが溜まっていたのは明らかですね。
いつも通りここはブレイクでのショートで間違いなかったと思います。
前回ショートで入ったのがオレンジ○、こちらは毎度の200日線の他、レジスタンスラインともあわせて戻り売りポイントとなっていましたので強気にショートしましたが、このブレイクまで持ち続けられるだけのメンタルがあれば完璧でしたね。
なかなかそこまで上手くはいかないと思いますが、早めに利確してしまった方もスキャル気味にブレイクでのショートでエントリーすればいいだけですので、難しいことではないと思います。

今後の動きですが、今週末には雇用統計も控えていますので、目先はレンジの動きでしょうか?
雇用統計次第だとは思いますが、現段階では円を売る理由も特にないですので、サプライズ的な材料が出なければ再び介入を試しにいくような動きになると思っています。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、ユーロ買いの方も一服となるとリスク回避のユーロ売りの方が優勢となっています。
ギリシャ債務交換協議の方が週末の間に合意に至らなかった他、ポルトガル10年債利回りは過去最大を記録、更には「ポルトガルの5年ものCDSのデフォルト確率が71%」との報道を受けユーロ売りが加速すると、ユーロドルは1.31ドルを下抜け1.3080まで下落、ユーロ円も100.15まで下げ幅を拡大する動きとなっています。

やはりポルトガルのCDSをネタにユーロが売られていますね。
PSIの合意やFOMCを織り込んでユーロドルは急上昇していましたので、ユーロ売りを仕掛けるにはいいレートになっていたと思います。
先週末に下がってきた所でショートポジションのクローズ、そして週明けから売りなおしと、完璧にシナリオ通りでした。


ユーロドル、1時間足です。

0130eurusd60

今日はかなり一方的な下落となっていますね。
先週末につけたサポート1.3077にラインを引いておきましたが、とりあえずこのサポート付近で下げ止まった感じです。
ユーロを買いそびれた方には押し目買いのチャンスがやってきました。
まだ買うには早いですが、とりあえず短期下落トレンドラインのブレイク(白○)を確認してからのエントリーを心がけたいですね。
これも完全にいつものパターンになります。
逆に目先のサポート割れ(オレンジ○)となると更なる急落を招く可能性がありますので、仮に下落トレンドラインのブレイクでロングした方はサポート割れにストップを置いておくのが低リスクかと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

1/30(月) 〔予想〕 (前回)

ウェリントン市場休場(オークランド記念日)
EU首脳会談(非公式、於;ブリュッセル)
独1月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+2.0%〕 (+2.1%)
IAEA(国際原子力機関)、イラン訪問(29日−31日)

17:00 スペイン10−12月期GDP・速報値(前期比) 〔−〕 (±0.0%)
17:00 スペイン10−12月期GDP・速報値(前年比) 〔−〕 (+0.8%)
19:00 ユーロ圏1月経済信頼感 〔93.4〕 (93.3)
19:00 ユーロ圏1月消費者信頼感・確報値 〔-20.6〕 (-20.6)
19:00 イタリア中長期債入札
22:30 米12月個人所得 〔+0.4%〕 (+0.1%)
22:30 米12月個人消費支出 〔+0.1%〕 (+0.1%)
22:30 米12月コアPCEデフレーター 〔+0.1%〕 (+0.1%)
23:00 仏短期債入札
翌0:30 米1月ダラス連銀製造業活動指数 〔−〕 (-3.0)


1/31(火) 〔予想〕 (前回)

米大統領選挙予備選(フロリダ州)
IAEA(国際原子力機関)、イラン訪問(29日−)

翌6:45 NZ12月住宅建設許可 〔−〕 (-6.4%)
08:30 12月失業率 〔4.5%〕 (4.5%)
08:30 12月有効求人倍率 〔0.70倍〕 (0.69倍)
08:50 12月鉱工業生産 〔+3.0%〕 (-2.7%)
09:01 英1月GfK消費者信頼感 〔-32〕 (-33)
09:30 豪12月NAB企業景況感指数 〔−〕 (+1)
09:30 豪12月NAB企業信頼感指数 〔−〕 (+2)
12:45 2年国債入札(2兆7000億円)
17:30 バローゾ欧州委員長、講演
17:55 独1月失業者数 〔-5000人〕 (-2万2000人)
17:55 独1月失業率 〔6.8%〕 (6.8%)
18:30 英12月消費者信用残高 〔−〕 (+4億ポンド)
18:30 英12月マネーサプライM4(前年比) 〔−〕 (-2.6%)
19:00 ユーロ圏12月失業率 〔10.4%〕 (10.3%)
19:00 1月外国為替平衡操作の実施状況
21:00 南ア12月貿易収支 〔45億ランドの赤字〕 (80億ランドの赤字)
22:30 米10−12月期雇用コスト指数(前期比) 〔+0.4%〕 (+0.3%)
22:30 加11月GDP 〔+0.2%〕 (±0.0%)
23:00 米11月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-3.20%〕 (-3.40%)
23:45 米1月シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 〔63.0〕 (62.2)
翌0:00 米1月消費者信頼感指数 〔68.0〕 (64.5)


2/1(水) 〔予想〕 (前回)
メルケル独首相、中国訪問(−4日)

09:30 豪10−12月期住宅価格指数(前期比) 〔−〕 (-1.2%)
10:00 中国1月製造業PMI 〔49.6〕 (50.3)
16:00 英1月ネーションワイド住宅価格 〔-0.2%〕 (-0.2%)
17:55 独1月製造業PMI・確報値 〔50.9〕 (50.9)
18:00 ユーロ圏1月製造業PMI・確報値 〔48.7〕 (48.7)
18:30 英1月製造業PMI 〔49.8〕 (49.6)
19:00 ユーロ圏1月消費者物価指数・速報値(HICP、前年比) 〔+2.7%〕 (+2.8%)
19:15 独10年債入札(50億ユーロ)
19:30 英国債入札(2025年償還債・25億ポンド)
19:30 ポルトガル短期債入札
21:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (-5.0%)
22:15 米1月ADP全国雇用者数 〔+18.5万人〕 (+32.5万人)
22:30 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
翌0:00 米12月建設支出 〔+0.7%〕 (+1.2%)
翌0:00 米1月ISM製造業景況指数 〔54.5〕 (53.9)
翌0:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+356万バレル)
翌1:20 ワイトマン独連銀総裁、講演
翌3:30 ガスパル・ポルトガル財務相、講演


2/2(木) 〔予想〕 (前回)

ドイツ銀行、10−12月期決算発表
メルケル独首相、中国訪問(1日−4日)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
09:30 豪12月住宅建設許可件数 〔−〕 (+8.4%)
09:30 豪12月貿易収支 〔−〕 (13.80億豪ドルの黒字)
11:10頃 山口日銀副総裁、香川県金融経済懇談会における挨拶
12:45 10年国債入札(2兆2000億円)
17:00 バローゾ欧州委員長、講演
18:30 英1月建設業PMI 〔−〕 (53.2)
19:00 ユーロ圏12月生産者物価指数(前年比) 〔+4.4%〕 (+5.3%)
19:00 仏長期債入札
19:15 アルムニア欧州委員(競争政策担当)、講演
19:30 英インフレ連動債入札(2029年償還債・12.5億ポンド)
21:00 チェコ国立銀行、政策金利発表 〔−〕 (0.75%で据え置き)
21:30 米1月チャレンジャー人員削減予定数(前年比) 〔−〕 (+30.6%)
22:30 米10−12月期非農業部門労働生産性・速報値(前期比年率) 〔+1.0%〕 (+2.3%)
22:30 米10−12月期単位労働コスト・速報値(前期比年率) 〔+0.8%〕 (-2.5%)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔−〕 (37.7万件)
23:00 エバンス米シカゴ連銀総裁、講演


2/3(金) 〔予想〕 (前回)

メルケル独首相、中国訪問(1日−4日)
バーナンキFRB議長、予算委員会の開催前に証言

09:15 フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演
10:00 中国1月非製造業PMI 〔−〕 (56.0)
17:55 独1月サービス業PMI・確報値 〔−〕 (54.5)
18:00 ユーロ圏1月総合PMI・確報値 〔−〕 (50.4)
18:00 ユーロ圏1月サービス業PMI・確報値 〔50.5〕 (50.5)
18:00 コスタ・ポルトガル中銀総裁、ガスパル・ポルトガル財務相、講演
18:30 英1月サービス業PMI 〔53.0〕 (54.0)
19:00 ユーロ圏12月小売売上高 〔−〕 (-0.8%)
21:00 加1月就業者数 〔+2万2300人〕 (+1万7500人)
21:00 加1月失業率 〔7.5%〕 (7.5%)
22:30 米1月非農業部門雇用者数 〔+15.0万人〕 (+20.0万人)
22:30 米1月失業率 〔8.5%〕 (8.5%)
22:30 米1月民間部門雇用者数 〔+16.8万人〕 (+21.2万人)
翌0:00 米1月ISM製造業景況指数 〔53.3〕 (52.6)
翌0:00 米12月製造業受注指数 〔+1.2%〕 (+1.8%)


2/4(土)

米大統領選挙予備選(ネバダ州)
メルケル独首相、中国訪問(1日−)


2/5(日)

フィンランド大統領選挙(決戦投票)


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

普段聞いたりしている音楽の紹介です。
好き嫌いあると思いますので、興味がある人だけお楽しみ下さい。
今回紹介するのはLacroix Despheresです。


Lacroix Despheres とは

フランス語で「天体の十字架」を意味する”La croix des Sphéres”を変化させたもの。
ツインボーカル、ツインギター、バンドサウンドとオーケストラサウンド、ロックとクラシック、旋律と台詞など、対となる要素が十字架となって天空を駆けめぐることが出来るようにとの願いが込められている。

最も好きなアーティストの一つです。
マイナー過ぎて誰もアップしてくれてなかったので、なかなか紹介が出来ませんでした。
今回はDernier Paradis act 2から「Symphonia 〜静寂の誓い〜」をお楽しみ下さい。
音声のみになります。









週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。


後ほどいつもの経済指標の方もアップいたします。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

今週もユーロを中心に激しい動きとなった一週間でした。
週明けからは、ギリシャとの債務交換協議が合意出来なかった事を受けユーロ売りとなると、ユーロドルは1.29ドル割れ、ユーロ円も99円付近まで下押しする場面もみられましたが、その後はギリシャの債務交換の条件が大筋合意との報道を受けユーロのショートカバーが大きく進みました。
週末NY市場では米GDPの悪化を受けやや下押しする場面が見られるも、ギリシャの債務交換の交渉が進展しているとの報道を受けそのまま高値更新となると、そのまま1.3233までの急上昇となっています。
一方ドル円の方は、ユーロ円主導での円安が進むとストップを巻き込み一時78.30付近までの上昇となっていましたが、FOMC声明文で低金利の期間が延長された事や、週末発表となった米GDPが予想を下回った事でリスク回避の動きとなると、そのまま下げ幅を拡大し76.65まで下落となっています。

かなり楽観的な見方が広がっていますね。
週末NY市場では、またしても狙った様にフィッチが、スペイン、ベルギー、イタリア、スロベニア、キプロスの格付けの引き下げを発表していますが、目立った反応もなくそのまま高値を更新する動きとなっています。
土日の間もギリシャの債務交換の協議は続いているようですが、完全に合意を織り込んでいますね。
現在では次のギリシャ探しとしてポルトガルが注目されています。
マーケットはポルトガルの債務再編を織り込み始めており、このままCDSの方が急上昇となれば再びリスク回避のユーロ売りとなりそうです。
それでも前日にも記事にしましたが、実際に合意となれば週明けからユーロドルが窓明け上昇となる可能性も高いですので、ショート目線で考えているかたも一旦はクローズし、週明けから窓明け上昇しているようなら売り直しというのがベターだったと思います。

いつもの業者がメンテナンス中なので、今週もチャート解説の方はお休みします。
申し訳ありません。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。