FC2ブログ
2011 / 12
≪ 2011 / 11 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2012 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

リスク回避のユーロ売りもようやく一服でしょうか?
前日NY市場では、イタリア債の入札が不調に終わった他、S&Pがフランスを格下げするとの噂から急落となったユーロドルですが、S&Pがこれを否定した為に買戻しの動きが優勢となっています。
東京タイムでは日銀短観の方が発表となっていますが、こちらは予想通り無風で通過、その後欧州タイムでのスイス政策金利発表で、SNBが「スイスフランの上限を1EUR=1.20CHFで維持」との報道を受け、ユーロスイスが急落、つられるようにユーロドルも1.29ドル半ばまで下落しました。
しかし、スペイン債の入札が良好な結果となった事で再びユーロドルは買い戻される動きとなっており、その後も米新規失業保険申請件数や米12月NY連銀製造業景況指数など、米経済指標が軒並み予想を上回った事で株価が上昇すると、ドルストレートを中心にリスク回避の巻き戻しの動きが優勢、ユーロドルも1,30ドル半ばまでの上昇となっています。


ユーロドル、1時間足です。

1214eurusd60

S&Pによるフランス格付けに対する報道を受け、ようやく下げ止まった感じですかね。
インナートレンドラインの方を引いていますが(赤ライン)、明らかに流れが変わっているのが確認出来るかと思います。
上値を押さえつけられていた25本線の方も明確に突破していますので、逆張り的に大底を捉えようとしていた方はロングのチャンスになると思います。
白いラインを引いておきましたが、FOMCでの急落後、最初につけた戻り高値が1.3064となっていますので、1.3070辺りから断続的にストップ買いのオーダーが並んでいそうですね。
ここを突破してくると急上昇も見えてくると思います(白矢印)。
中長期的な逆張りロングでは押し目待ち、短期順張りロングは1.3070でのブレイクでロングし、早めに逃げるのがよいかと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット