FC2ブログ
2011 / 12
≪ 2011 / 11 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 2012 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NY市場では、S&Pが欧州ソブリン格付けをネガティブウォッチに変更、そしてユーロ圏15カ国の格付けの格下げ可能性を示唆した事でユーロ売りが進んでいますね。
イタリアが総額300億ユーロの緊急経済措置を発表した他、仏独による「EUに関する新条約を希望する」との声明文を好感しダウ平均が上昇すると、一時1.3484までの上昇となったユーロドルも急落となっています。
本日東京タイムでは、リスク回避的なユーロ売りに押され、ドル円、ユーロ円も上値の重い展開となっていますが、豪準備銀行(RBA)が25bpの利下げを発表した事もあり、豪ドル円などオセアニア通貨は特に上値の重い展開となっていました。
そして欧州タイムでも、フィッチが英国のトリプルA格付けにリスクを指摘した他、S&PがEFSFの格下げを示唆、そしてEFSF長期格付けをネガティブウォッチに指定した事で再びユーロ売りとなっており、ダウ先物の動きに合わせ戻りを試していたユーロドルも完全に行って来いとなっています。


ユーロドル、1時間足です。

1206eurusd60

欧州の格付け関連の報道により急落となったユーロドルですが、急落後の最初の戻りと言うことで戻り売りを考えていました。
いつも通り最初に25本線まで戻してきた所(赤○)が絶好の戻り売りポイントと言うになりますが、反発する間もなくそのまま突破してしまったので様子見としています。
過去に何度も解説していますが、戻りを売る場合は短期の時間軸では完全に逆張りになりますので、わざわざ流れに逆らって売る必要はありません。
最低でも5分足等、短期が下向きになるのを確認してから売ると言うのが私のルールです。
結局5分足が下向きになったのは白○の部分ですが、当初売る予定だったレートより高いレートで売れるからラッキーだとか、そういう考え方もしません。
赤矢印の様な値動きを想定して戻り売りを仕掛ける予定でしたので、本来ならば基準線の突破という想定外の動きとなった時点で、超短期的には上昇トレンド入りした可能性(白矢印)を考えるべきだと思っています。
結果的にはそのまま下がったようで残念ですが、あくまで結果論ですね。
チャンスは逃した事になりますが、勝ちを逃す事より負けトレードを減らす事の方が大事だと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット