2011 / 11
≪ 2011 / 10 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2011 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

日米欧加の中央銀行が国際金融システム支援策を発表、現行のドルスワップ協定の金利を50bp引き下げで合意との報道を受け、パニック的なドル売りとなっていますね。
ドル円はイベントを控え78円付近で小動きとなっていましたが、支援策発表直後に77.28まで急落、伊規制当局者による「ECBの役割が変更されない場合はユーロ崩壊の危険性がある」との発言もあり、1.32ドル後半で軟調推移となっていたユーロドルも、一時1.35ドルまでの急騰となっています。

現在NY市場ではパニック的なドル売りも一服となっていますね。
77.28の急落となったドル円も、米11月ADP全国雇用者数が予想を大幅に上回った事で買い戻しの動きが優勢となっています。

ちょっと過剰に反応しすぎな感じですかね。
週末には米雇用統計、そしてこの後はLDNFIXに向け月末リバランスのフローも出て来ると思いますので、ポジション調整の動きには気をつけたいですね。
とりあえず材料によるドル売りが落ち着くまでドルは買えないと思います。
ユーロドルの方はこれで逆ヘッドアンドショルダーからの上昇トレンド入りが現実を帯びてきた感じですかね。
ちょっと面白くなってきました。


今日は簡単にですがこれにて。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ユーロドルがかなり荒っぽい動きとなっていますね。
ムーディーズが欧銀を格下げ方向で見直しするとの報道を受け、東京市場では一時1.3285まで下押しとなったユーロドルですが、ダウ先物が上げ幅を拡大させた事で上値試しとなっており、更には注目されていたイタリア債の入札も良好な結果となると、前日高値を突破し1.3442までの急上昇となっています。
しかし、その後はECBが債券購入の不胎化を完全実施出来なかったとの報道を受けユーロ売りとなると、今度は1.33ドル前半まで急落、完全に行って来いとなっています。
一方ドル円は、ドルストレートでのドル売りが進んだ事で上値の重い展開となっており、78円を割り込むと一時77.62までの下落となっています。

やはりドル円は戻りを売られましたね。
前日にも記事にしましたが、絶好の戻り売りポイントと言う事で、久しぶりにスウィングのショートポジションを建てています。
前日のようなポイントで戻り売りを仕掛けるような場合は逆張りとなります。
過去に何度も解説していますが、わざわざ急上昇している最中に流れに逆らって売る必要はありませんので、少なくとも5分足など、短期が下向きになるのを確認してからショートで入った方がいいかと思います。
既に77.75で一部利益確定していますが、残りはストップを78.05において、今週安値割れまで引っ張りたいと思います。
現在では77.35に指値をおいていますが、77.50付近で下げ渋るようならそのまま利確するかもしれません。


ユーロドル、4時間足です。

1129eurusd4h

ネックラインとなっていた1.3410付近を突破(白○)、逆ヘッドアンドショルダーを完成させたようにもみえますが(赤ライン)、完全に行って来いとなっており、あまり買いたくないような値動きですね。
最初の下押しという事で押し目買いポイントにはなりますので、少しリスクを背負いますが、大底を捉えたい方はここでロングというのもありかもしれません。
ただ4時間足はかなり大きな流れを決める時間軸ですので、狙うからには大きな利益を狙いたいですね。
一応メジャードオブジェクティブターゲットは1.3610付近(オレンジ矢印)になります。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は、ドルストレートを中心にリスク回避の巻き戻しの動きが加速していますね。
IMFがイタリアに対して6000億ユーロの支援を準備しているとの報道を受け、早朝時間外からユーロドルが買い優勢となっており、先週末高値を突破し1.33ドル乗せとなっています。
欧州勢の参戦では早朝の報道が否定された事でユーロはやや下押しする場面もみられましたが、日経平均を含めアジア株式が堅調推移となっている他、ECBによるイタリア国債の購入、そしてダウ平均も上げ幅を拡大している事を受け、リスク志向の動きが優勢となるとユーロドルは一時1.3398までと高値を更新しています。

本日はドルストレートでのドル売りが進んだにも関わらずドル円の方は底堅く、円全面安の展開となっています。
一方的な円高が進んでいましたので、ショートポジションの解消の動きがメインになっていたんだと思います。
現在では円を積極的に売っている理由もあまりないですので、特にドル円の方は、78円に迫るポイントは絶好の戻り売りのチャンスとみています。


簡単ですが、今日はこれにて。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

11/28(月) 〔予想〕 (前回)

ファンロンパイEU大統領・バローゾ欧州委員長が訪米、ワシントンでオバマ米大統領と会談
独11月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+2.4%〕 (+2.5%)

09:00 NZ11月NBNZ企業信頼感 〔−〕 (+26.1)
09:55頃 西村日銀副総裁、パリ・ユーロプラス主催ファイナンシャル・フォーラムにおける講演
11:30頃 白川日銀総裁、名古屋での各界代表者との懇談における挨拶
16:00 独12月GfK消費者信頼感 〔+5.2〕 (+5.3)
18:00 ユーロ圏10月マネーサプライM3(前年比) 〔+3.4%〕 (+3.1%)
19:00 イタリア物価連動債入札(上限7.5億ユーロ)
20:00 英11月CBI流通取引調査 〔−〕 (-11)
20:00 ベルギー長期・超長期債入札
22:00 アルムニア欧州委員(競争政策担当)、講演
23:00 仏短期債入札(計85億ユーロ)
翌0:00 米10月新築住宅販売件数 〔31.0万件〕 (31.3万件)
翌0:30 米11月ダラス連銀製造業活動指数 〔+5.0〕 (+2.3)


11/29(火) 〔予想〕 (前回)

ユーロ圏財務相会合(於;ブリュッセル)
ルッテ・オランダ首相、ローゼンタール・オランダ外相、オバマ大統領と対談

08:30 10月失業率 〔4.2%〕 (4.1%)
08:30 10月有効求人倍率 〔0.68倍〕 (0.67倍)
12:45 2年国債入札(2兆7000億円)
16:00 英11月ネーションワイド住宅価格 〔-0.1%〕 (+0.4%)
18:00 ファンロンパイEU大統領、アルムニア欧州委員(競争政策担当)、崔・中国外務次官、ブリュッセルで講演
18:30 英10月消費者信用残高 〔+6億ポンド〕 (+6億ポンド)
18:30 英10月マネーサプライM4(前年比) 〔−〕 (-1.7%)
18:30 南ア7−9月期GDP(前期比年率) 〔+1.9%〕 (+1.3%)
18:30 南ア7−9月期GDP(前年比) 〔+3.1%〕 (+3.0%)
19:00 ユーロ圏11月経済信頼感 〔94.0〕 (94.8)
19:00 ユーロ圏11月消費者信頼感・確報値 〔-20.4〕 (-20.4)
19:00 イタリア長期債入札(上限・計80億ユーロ)
19:30 ベルギー短期債入札
21:30 オズボーン英財務相、下院にて経済声明発表
22:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔6.00%で据え置き〕 (6.00%で据え置き)
22:30 加7−9月期経常収支 〔111億加ドルの赤字〕 (153億加ドルの赤字)
23:00 米9月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-3.00%〕 (-3.80%)
翌0:00 米11月消費者信頼感指数 〔44.4〕 (39.8)
翌0:00 米9月住宅価格指数 〔+0.1%〕 (-0.1%)
翌1:30 イエレン米FRB副議長、講演
翌2:15 ラスキン米FRB理事、サンフランシスコの経済カンファレンスに出席
翌2:27 ロックハート米アトランタ連銀総裁、「米国の経済」について講演
翌6:30 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演


11/30(水) 〔予想〕 (前回)

EU財務相会合(EcoFin)(於;ブリュッセル)
ブラジル中央銀行(BCB)政策金利発表 〔50bp引き下げ11.00%に〕(50bp引き下げ11.50%に)

06:45 NZ10月住宅建設許可 〔−〕 (-17.1%)
08:00 マトルチ・ハンガリー経済相、成長プランを発表
08:50 10月鉱工業生産 〔+1.1%〕 (-3.3%)
09:00 コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演
09:01 英11月GfK消費者信頼感 〔-33〕 (-32)
09:15 マリーBOC(カナダ銀行)副総裁、NYで講演
09:30 豪7−9月期民間設備投資(前期比) 〔+8.0%〕 (+4.9%)
09:30 シュタルクECB理事、米国で講演
10:00 コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、「金融政策」について講演
11:10頃 西村日銀副総裁、京都府金融経済懇談会における挨拶
17:00 ドラギECB総裁、講演
17:55 独11月失業者数 〔-7000人〕 (+1万人)
17:55 独11月失業率 〔7.0%〕 (7.0%)
19:00 ユーロ圏11月消費者物価指数・速報値(HICP、前年比) 〔+3.0%〕 (+3.0%)
19:00 ユーロ圏10月失業率 〔10.2%〕 (10.2%)
19:00 11月外国為替平衡操作の実施状況
21:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (-1.2%)
21:00 南ア10月貿易収支 〔20億ランドの赤字〕 (25億ランドの黒字)
21:30 米11月チャレンジャー人員削減予定数(前年比) 〔−〕 (+12.6%)
21:30 フラハティ加財務相、NYで講演
22:15 米11月ADP全国雇用者数 〔+13.0万人〕 (+11.0万人)
22:30 米7−9月期非農業部門労働生産性・確報値(前期比年率) 〔+2.6%〕 (+3.1%)
22:30 米7−9月期単位労働コスト・確報値(前期比年率) 〔-2.1%〕 (-2.4%)
22:30 加9月GDP 〔+0.2%〕 (+0.3%)
22:30 加7−9月期GDP(前期比年率) 〔+3.0%〕 (-0.4%)
23:00 コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
23:45 米11月シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 〔58.5〕 (58.4)
翌0:00 米10月中古住宅販売保留件数指数 〔+1.2%〕 (-4.6%)
翌0:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (-622万バレル)
翌3:00 メルケル独首相、ストルテンベルグ・ノルウェー首相と会談
翌4:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)


12/1(木) 〔予想〕 (前回)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
09:30 豪10月小売売上高 〔+0.4%〕 (+0.4%)
10:00 中国11月製造業PMI 〔49.8〕 (50.4)
12:45 10年国債入札(2兆2000億円)
15:45 スイス7−9月期GDP(前期比) 〔+0.2%〕 (+0.4%)
15:45 スイス7−9月期GDP(前年比) 〔+1.9%〕 (+2.3%)
17:00 ドラギECB総裁、欧州議会で発言
17:55 独11月製造業PMI・確報値 〔47.9〕 (47.9)
18:00 ユーロ圏11月製造業PMI・確報値 〔46.4〕 (46.4)
18:30 英11月製造業PMI 〔47.0〕 (47.4)
18:00 スペイン長期債入札
19:00 仏長期債入札
19:30 英10年債入札(30億ポンド)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔39.0万件〕 (39.3万件)
23:00 ガイトナー米財務長官、タルーロFRB理事、米財務省主催の経済カンファレンスに出席
23:00 ロックハート米アトランタ連銀総裁、カンファレンスで挨拶
23:05 ブラード米セントルイス連銀総裁、NYで講演
翌0:00 米10月建設支出 〔+0.4%〕 (+0.2%)
翌0:00 米11月ISM製造業景況指数 〔51.5〕 (50.8)
翌3:00 ファンロンパイEU大統領、講演


12/2(金) 〔予想〕 (前回)

レスラー独経済相、フェクター・オーストリー財務相、アッカーマン・ドイツ銀行CEO、ハンブルクの経済フォーラムで講演

09:30 豪10月住宅建設許可件数 〔+3.0%〕 (-13.6%)
18:30 英11月建設業PMI 〔−〕 (53.9)
19:00 ユーロ圏10月生産者物価指数(前年比) 〔+5.6%〕 (+5.8%)
21:00 加11月就業者数 〔+2万人〕 (-5万4000人)
21:00 加11月失業率 〔7.3%〕 (7.3%)
22:30 米11月非農業部門雇用者数 〔+12.0万人〕 (+8.0万人)
22:30 米11月失業率 〔9.0%〕 (9.0%)
22:30 米11月民間部門雇用者数 〔+14.5万人〕 (+10.4万人)
23:00 メルケル独首相、党首を務めるキリスト教民主同盟(CDU)の党本部で講演(於;ベルリン)
翌0:00 メキシコ銀行(中銀)、政策金利公表 〔4.50%に据え置き〕 (4.50%に据え置き)
翌2:30 シュタルクECB理事、NYで講演


12/3(土) 〔予想〕 (前回)

10:00 中国11月非製造業PMI 〔−〕 (57.7)


12/4(日) 〔予想〕 (前回)

クロアチア議会選挙
スロベニア議会選挙


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

普段聞いたりしている音楽の紹介です。
好き嫌いあると思いますので、興味がある人だけお楽しみ下さい。
今回紹介するのはMoranです。


Moranとは

元Fatimaのメンバーを中心に2007年12月結成。
バンド名の由来は『ムーミン』に登場するキャラクター「モラン」から。
コンセプトは「トータル・アート」。
外見、楽曲に於いて様々な「色」を発揮させるというHitomiの考えの下に生まれたテーマ。(Wikipediaより引用)

今回はトリコロールから「紅差し」をお楽しみ下さい。






週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。


後ほどいつもの経済指標の方もアップいたします。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。