FC2ブログ
2011 / 11
≪ 2011 / 10 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - 2011 / 12 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

今週も欧州ソブリンリスクに振り回される展開が続いています。
イタリア10年債利回りは再び7%台乗せ、デクシアの救済計画が難航との報道や、フィッチによるポルトガルの格下げに独債までも札割れと、次々とユーロ売り材料が飛び出しています。
ドイツは欧州共同債に依然難色を示しており、週明けからもユーロは上値の重い展開が予想されますが、ECBによる国債購入が下支えとなっていますので、フランスの格下げなどサプライズ的な材料が出てこなければ、ユーロドルは戻りを試しながらも緩やかに下落するとみています。
一方ドル円は、ドルストレートを中心としたリスク回避のドル買いに連れ高となっていますが、こちらもリスク志向のドル円の買いで無い限り上値は限定的とみています。
欧州問題に進展が見られないようなら、こちらもじりじりと高値を切り下げる展開になると思っています。


豪ドル円、日足です。

1126audjpyhi

普段豪ドル円を取引することはないですが、ちょっと面白い動きだったので取り上げました。
短期下落トレンドラインに、フィボナッチリトレースメントラインを引いておきました。
ちょっとかぶって見難くなってしまい申し訳ありません。
かなり狭いチャネルで一方的に下げてきたのが分かりますね。
そして週末の動きでこの下落トレンドラインをブレイク(赤○)しました。
逆張りという事でリスクは高いですが、長期的なロングを考えている人にはチャンスかもしれません。
戻りの目安としては、あまりリスクを背負いたく無い人は38.2%戻しの76.70付近、リスクをとれる人は25日線(紫の曲線)辺りまで引っ張りたい感じですね。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明け窓埋め戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

欧州ソブリンリスクの拡大、リスク回避のユーロ売りが進んでいます。
イタリア短期債の入札も不調に終わっており、その他フランスのCDSが過去最大を記録するなど、リスク回避のユーロ売りとなると、ユーロドルは1.33ドルのオプションバリアを突破、次々とストップを巻き込み一時1.3212までと安値を更新しています。
一方ドル円は、ドルストレートでのドル買いが進んだ事で底堅い動きとなっており、そのまま今週高値を突破すると、そのままストップを巻き込み77.72までの上昇となっています。

欧州問題もなかなか落ち着きませんね。
マーケットは欧州共同債を催促するような値動きとなっていますから、このユーロ売りも最終的にはドイツが妥協しないと終わらないのかもしれません。
ドイツ国債も売られ金利も大きく上昇するようなら、今まで反対を続けていたメルケル首相もうなずくかもしれませんね。


今日は飲みに出掛けており更新が遅れました。
簡単にですが今日はこれにて。
チャートもほとんど見ていませんが、気になる動きがあれば明日取り上げます。
では一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は感謝祭につき、米市場が休場となっています。
参加者の少ないなかポジション調整的なドル売りが優勢となると、ドル円は77円付近まで下落、ユーロドルは1.34ドル台を回復する場面もみられましたが、日経平均が震災後の安値を更新するなど円高基調は継続しており、クロス円は上値の重い展開となると再びドルストレートを中心にドル買いが優勢となっています。

円高もなかなか止まりませんね。
S&Pが「日本国債は格下げに近づいている可能性がある」と発言した事で円売りで反応する場面も見られましたが、反応の方も一時的となるとすぐに押し戻される展開となっています。
ユーロも買えないドルも買えないとなると、残るのは円という事で仕方ないんですかね。
それでもトレンドはいつか必ず終了しますので、長期の円売りポジションを仕込もうと考えている方は、とにかく今は待つしかないと思います。


ユーロドル、1時間足です。

1124eurusd60

短期下落トレンドラインの方を引いておきましたが、跳ね返されたポイントが少し曖昧(赤○)でしたので、無理にブレイクでロング(白○)で入る事も無かったかもしれませんね。
結果的には自律反発的な動きから上昇していますので、エントリーした方は利益も出たとは思います。

現在では、前日NY市場での戻り高値、1.3413(オレンジライン)がレジスタンスとなっていますね。
本日も上髭を残し2回跳ね返されていますが、跳ね返された分だけ上方向にはストップが積みあがってきますので、明日以降上方ブレイクとなったら、いつも通りロングでエントリー(オレンジ○)したいと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は勤労感謝の日、東京市場が休場となっています。
ドルストレートを中心としたリスク回避的にドル買いも一服と思われましたが、アジアタイムでは薄商いの中、ユーロドルを中心に仕掛け的なドル買いが入っており、その他ドルストレートも上値の重い展開となっています。
欧州タイムでもドルストレートは上値の重い展開となっており、独10年債の入札で35%も応札がなかった事でユーロ売りとなっており、ユーロドルは先週安値を割り込むとそのままストップを巻き込み1.3472までの下落となっています。
一方ドル円はドルストレートでのドル買いが進んだ事で底堅い動きとなっており、リスク回避的な動きが優勢のなかドル円は高値更新、ドル全面高の展開となっています。

現在NY市場ではリスク回避的にユーロ売りは一服も上値は重いですね。
欧州委員会はユーロ共同債についての報告書を発表した様です。
共同債に関して3つの選択肢を示し、3つのうちの2つには条約改正が必要との事ですが、独メルケル首相はユーロ共同債に関して以前から猛反対しており、今後も一筋縄ではいかないと思います。


ユーロドル、1時間足です。

1123eurusd60

ついに大きなサポートとなっていた1.3420を割り込みましたね。
今週安値(オレンジ○)からストップを巻き込みそのまま急落となっています。
何度も申し上げてきましたが、1.3420から下にはストップが積みあがっていたと思いますので、絶好のショートのチャンスになっていたと思います。
予定通り下抜け(白○)でショートしていますが、ストップも有る程度取りきったという事でさっさと利益確定しています。

明日は米市場が感謝祭につき休場となっています。
そのまま大型連休を迎える所も多いようなので、ポジション調整の動きには気をつけたいですね。
特に売り込まれているドルストレートの巻き戻しには注意が必要かと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ダウの急落を受けたリスク回避の動きも一服、各通貨再び方向感の無い展開となっています。
東京タイムでは、安住財務相による「50兆円基金での外債購入は為替介入になる可能性高い」との発言を受け円売りとなると、ドル円は一時76.32まで急騰する場面もみられましたが、その後は上値の重い展開となると再び76円台に押し戻されています。
一方ドルストレートは、欧州勢に参戦によりユーロドル主導で上方向にストップを狙う動きも見られましたが、独メルケル首相による「新たな危機対応の強力な措置ない」との発言を受け再びユーロ売りとなっており、その後も予想を下回る米7-9月期GDPを受けリスク回避のドル買いが優勢となると、ユーロドルは再び1.35ドルを割り込む動きとなっています。

なんだかはっきりしない動きが続いていますね。
明日は東京市場が勤労感謝の日により休場、そして明後日は米感謝祭につき米市場が休場、金曜日も短縮取引となっており、そのまま大型連休を迎える所も多い為か、既にポジション調整の動きがメインとなっているのでしょうか?
中途半端なスウィングポジションは振り回されそうですので、明日以降狙うなら短期の順張りトレードだと思います。


ユーロドル、1時間足です。

1122eurusd60

昨日解説したのと逆のパターンですね。
急上昇後の下押しからレジスタンス抜け(赤○)となっており、今度は売り方の投げが確実に出るポイントとなっています。
ただ昨日と違う所は、大きな流れは依然下方向という所でしょうか?
昨日の下押しでは大きな利益を目指したい所ですが、今日の上昇では中長期時間軸では逆張りという事で、なるべく早く利確したい感じですね。
短期トレードでも大きな時間軸と逆方向の場合、欲張ってもあまりいいことはないと思います。
案の定そのまま反落していますね。
皆さんは上手く逃げられたでしょうか?


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット