2011 / 10
≪ 2011 / 09 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2011 / 11 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ついに政府日銀が円売り介入を実施しましたね。
本日週明け相場は、早朝時間外から円買いが優勢となると、オセアニア市場ではドル円は戦後最安値を更新し75.30まで下落する場面がみられましたが、東京市場では円売り介入のの実施を受け、一時79.52まで値を戻す動きとなっています。
ドル円の急騰を受け円全面安の展開となっていますが、ドルストレートはドル円でのドル買いに押され軟調推移となっており、ユーロドルは1.40ドルを割り込むと、一時1.3969までの下落となっています。

先週から完全に介入催促相場となっていましたが、安住財務相が「豪州市場で円最高値更新なら理由ない」と発言したように、本日早朝の動きは円売り介入発動のいいきっかけとなったと思います。

現在ではNY市場では円売りの動きも一服、株価が軟調推移となっている他、先週から既に介入を期待したロングポジションが積みあがっていた事もあり、上値では売り優勢となっていますね。
今回は単独介入という事で、効果に懐疑的な見方も多く、海外市場ではドル円を中心に円買いが優勢となっているようです。


ドル円、1時間足です。

1031usdjpy60

先週末に解説したウェッジのラインはそのままにしています。
そのまま上方ブレイク(白○)となっていますが、介入によって壊されたチャートなので、あまり意味の無いブレイクかもしれません。
暫くはチャートも機能しなくなると思いますが、介入後の最初の下押しでつけた安値77.66(赤○)を、明日以降も守れるかが大事ですね。
今週のイベント次第ではあっさり下抜けるかも知れませんが、仮に守りきれれば来週からは底堅い動きとなりそうです。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

10/31(月) 〔予想〕 (前回)

OECD(経済協力開発機構)、経済見通し公表

06:45 NZ9月住宅建設許可 〔+2.0%〕 (+12.5%)
16:00頃 白川日銀総裁、大阪経済4団体共催懇談会における挨拶
16:00 バークレイズ銀行、7−9月期決算発表
18:30 英9月消費者信用残高 〔+4億ポンド〕 (+5億ポンド)
18:30 英9月マネーサプライM4(前年比) 〔−〕 (-0.6%)
19:00 ユーロ圏10月消費者物価指数・速報値(HICP、前年比) 〔+2.8%〕 (+3.0%)
19:00 ユーロ圏9月失業率 〔10.0%〕 (10.0%)
19:00 10月外国為替平衡操作の実施状況
21:00 南ア9月貿易収支 〔10億ランドの黒字〕 (37億ランドの赤字)
21:30 加8月GDP 〔+0.2%〕 (+0.3%)
22:45 米10月シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 〔59.0〕 (60.4)
23:30 米10月ダラス連銀製造業活動指数 〔-2.5〕 (-14.4)


11/1(火) 〔予想〕 (前回)

欧州中央銀行(ECB)、総裁交代(マリオ・ドラギ前イタリア中銀総裁へ)
クレディ・スイス、7−9月期決算発表

08:50 日銀・金融政策決定会合議事要旨公表(10月6−7日分)
09:30 豪7−9月期住宅価格指数(前期比) 〔-1.5%〕 (-0.1%)
10:00 中国10月製造業PMI 〔51.8〕 (51.2)
11:00頃 白井日銀審議委員、山梨県金融経済懇談会における挨拶
12:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表 〔25bp引き下げ4.50%に〕 (4.75%で据え置き)
12:45 10年国債入札(2兆2000億円)
16:00 英10月ネーションワイド住宅価格 〔±0.0%〕 (+0.1%)
18:30 英7−9月期GDP・速報値(前期比) 〔+0.3%〕 (+0.1%)
18:30 英7−9月期GDP・速報値(前年比) 〔+0.3%〕 (+0.6%)
18:30 英10月製造業PMI 〔50.0〕 (51.1)
23:00 米9月建設支出 〔+0.3%〕 (+1.4%)
23:00 米10月ISM製造業景況指数 〔52.3〕 (51.6)


11/2(水) 〔予想〕 (前回)

独債入札(50億ユーロ)

09:30 豪9月住宅建設許可件数 〔−〕 (+11.4%)
17:55 独10月失業者数 〔-1万人〕 (-2万6000人)
17:55 独10月失業率 〔6.9%〕 (6.9%)
17:55 独10月製造業PMI・確報値 〔48.9〕 (48.9)
18:00 ユーロ圏10月製造業PMI・確報値 〔47.3〕 (47.3)
18:00 アイスランド中央銀行、政策金利公表 〔−〕 (4.50%で据え置き)
18:30 英10月建設業PMI 〔−〕 (50.1)
19:30 メルケル独首相、エルドラン・トルコ首相、講演
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+4.9%)
20:30 米10月チャレンジャー人員削減予定数(前年比) 〔−〕 (+211.5%)
21:00 キャメロン英首相、下院にて質疑応答
21:15 米10月ADP全国雇用者数 〔+10.1万人〕 (+9.1万人)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+474万バレル)
翌1:30 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表 〔目標レンジ0.00−0.25%に据え置き〕 (目標レンジ0.00−0.25%に据え置き)
翌3:15 バーナンキFRB議長、会見


11/3(木) 〔予想〕 (前回)

東京市場休場(文化の日)
主要20カ国・地域(G20)首脳会合(−4日、於;カンヌ)
イングランド銀行MPC委員、英議会金融サービス法に関する合同委員会で証言
ポルトガル議会、12年度予算に関する議論および承認投票
ダンシンSNB(スイス国立銀行)理事、講演
英国債入札(20億ポンド)
スペイン債入札

06:45 NZ7−9月期失業率 〔6.4%〕 (6.5%)
06:45 NZ7−9月期就業者数増減(前期比) 〔+0.6%〕 (±0.0%)
09:30 豪9月小売売上高 〔+0.4%〕 (+0.6%)
10:00 中国10月非製造業PMI 〔−〕 (59.3)
14:00 BNPパリバ、7−9月期決算発表
18:30 英10月サービス業PMI 〔52.0〕 (52.9)
21:00 チェコ国立銀行、政策金利発表 〔0.75%で据え置き〕 (0.75%で据え置き)
21:30 米7−9月期非農業部門労働生産性・速報値(前期比年率) 〔+2.5%〕 (-0.7%)
21:30 米7−9月期単位労働コスト・速報値(前期比年率) 〔-0.4%〕 (+3.3%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔−〕 (40.2万件)
21:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁、アトランタの経済カンファレンスで挨拶
21:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表 〔1.50%で据え置き〕 (1.50%で据え置き)
22:30 ドラギECB総裁、会見
23:00 米10月ISM非製造業景況指数 〔54.0〕 (53.0)
23:00 米9月製造業受注指数 〔-0.1%〕 (-0.2%)


11/4(金) 〔予想〕 (前回)

主要20カ国・地域(G20)首脳会合(3日−、於;カンヌ)
コメルツ・バンク、7−9月期決算発表

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
09:30 豪準備銀行(RBA)四半期金融政策報告
16:00 RBS、7−9月期決算発表
17:55 独10月サービス業PMI・確報値 〔52.1〕 (52.1)
18:00 ユーロ圏10月総合PMI・確報値 〔−〕 (47.2)
18:00 ユーロ圏10月サービス業PMI・確報値 〔47.2〕 (47.2)
19:00 ユーロ圏9月生産者物価指数(前年比) 〔+5.8%〕 (+5.9%)
20:00 独9月製造業受注 〔±0.0%〕 (-1.4%)
20:00 加10月就業者数 〔+2万人〕 (+6万900人)
20:00 加10月失業率 〔7.2%〕 (7.1%)
21:30 米10月非農業部門雇用者数 〔+10.0万人〕 (+10.3万人)
21:30 米10月失業率 〔9.1%〕 (9.1%)
21:30 米10月民間部門雇用者数 〔+12.5万人〕 (+13.7万人)
21:30 加9月建設許可 〔−〕 (-10.4%)
23:00 加10月Ivey購買部景況指数 〔56.0〕 (55.7)
翌2:00 タルーロFRB理事、ワシントンで「規制」について講演


11/6(日)

米国および加市場で夏時間終了、冬時間に移行


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

普段聞いたりしている音楽の紹介です。
好き嫌いあると思いますので、興味がある人だけお楽しみ下さい。
今回紹介するのはⅦ-Senseです。


以前にも紹介したバンドになりますが、相変わらずギターのテクニックが光りますね。
今週も荒れ相場が予想されますので、攻撃的な曲をご用意しました。

今回はThe Reminiscence of Warから「REVELATIONS」をお楽しみ下さい。






週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

後ほどいつもの経済指標の方もアップいたします。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル全面安の一週間となりました。
ギリシャ包括案の合意を受け、ドルストレートを中心にリスク回避の巻き戻しが進んでおり、ドル円も上値の重い展開となっています。
ドル円の方は介入警戒感から下げ渋ってしますが、日経平均の方は大きく値を戻しており、介入の正当性を主張するのは難しいとも言われていますね。
円相場の方はドル円は下方向、クロス円は上方向、円を売ったらいいのか買ったらいいのか良く分からない相場となっていますが、トレンドがドル安ですので、やはりドル円の方はひたすら戻りを売っていくしかないようです。

週明けからの動きですが、ドルストレートを中心としたドル安が進むかに注目です。
FOMCでの量的緩和拡大によるドル売り、欧州中央銀行理事会でのサプライズ的に利下げによるユーロ売り、様々な動きが予想されます。
独紙ビルト日曜版に、「ユーロ圏のソブリン危機は終わっていない」との認識を示したトリシェECB総裁のインタビューが掲載されるようですので、まずは早朝時間外からのユーロ売りには気をつけたいですね。
G20に米雇用統計と、材料が目白押しとなっていますので、来週も荒れ相場となりそうです。


ドル円、4時間足です。

1029usdjpy4h

4時間足では下落ウェッジの方を形成しています。
相場の展開が近いとされている足型となりますので、まずはこの下落トレンドラインのブレイク(白○)を待ちたいですね。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明け窓埋め戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ギリシャ包括案の合意を受けたユーロ買いも一服、本日は材料不足のなか週末相場と言う事もあり、ポジション調整の動きが優勢となっています。
マーケットのテーマは既に11月2日に予定されているFOMC、3日から開催予定となっておりG20、そして4日に予定されている米雇用統計に移っている様です。
FOMCでは量的緩和の拡大を予想する声も出始めており、一段と踏み込んだ内容となれば更にドル売りが進む可能性が高いですね。
ドル円は介入期待から安値をロングで拾う動きも見られるなか、介入警戒感の方も徐々に薄れてきていますので、内容次第では一気に75円割れとなる可能性もあると思います。
とにかく安易なロングは危険ですね。
それでも突っ込んで売れませんので、今は戻りを売っていくしかないと思います。


今日は簡単にですがこれにて。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。