FC2ブログ
2011 / 10
≪ 2011 / 09 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2011 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

EUサミットも無事終了、ギリシャのヘアカット率を50%とする事で合意との報道により、ユーロドルを中心にドルストレートの買い戻しが急速に進んでいます。
ヘアカット率の合意の他、EFSFのレバレッジ規模を1兆ユーロ程度へ拡大、ギリシャ第2次支援として1300億ユーロの融資を承認と、ギリシャ包括案の合意を受けたユーロ買い戻しが進んでいるようです。
ユーロドルは1.40のオプションバリアを突破した事で売り方の投げも出ており、一時1.4145までの急上昇となっています。

一方ドル円は、ドルストレートのドル売りに押され上値の重い展開となっていますね。
期待されていた日銀金融政策決定会合でも資産買い入れを5兆円拡大と予想の範囲、追加緩和策と同時に円売り介入が行われるとの見方もあった様で、失望売りとなるとそのまま戦後最安値を更新する動きとなっています。

前日に引き続き、完全に介入催促相場ですね。
追加緩和も5兆円の拡大程度で下げ止まるとでも思ったんでしょうか?
次々と飛び出す口先介入にも無反応、株価が急上昇となっても安値を更新してきていますので、残された道は介入しかないんじゃないでしょうか?


ユーロドル、1時間足です。

1027eurusd60

前日エントリーしたポイントは白○の部分ですね。
元からすぐに利確するつもりでしたが、予想外に大きく下げたのでラッキーでした。
5分足の下落トレンドラインをブレイクした所ですぐに利確しています(赤○)。

本日は東京市場から急上昇となっていますが、そのまま1.40乗せとなっていますので、ショートでエントリーしていた方はここでロスカット(オレンジ○)するしかなかったと思います。
オレンジの平行ラインを引いておきましたが、フラッグの様な形が出現していますね。
以前にも何度か解説していますが、この様な急な動きの後に、同方向へのフラッグが出ると高確率でそのまま上昇するイメージです。
今回も完全にそのパターンですね。
ここから新規にロングというのはかなりの勇気が必要だっとと思いますが、少なくともここでショートを取るよりはロングの方が正解だったと思います。




1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ


前日NY市場ではEU財務相会合が中止になるとの報道により急落したユーロドルですが、EUサミットの方は予定通り行われるとの報道を受け買い戻される動きとなると、そのまま底堅い動きとなっています。
ユーロドルは欧州勢の参戦でも大きな動意は無し、完全にEUサミット待ちとなっていましたが、独議会でEFSF拡充案が可決との報道を受け仕掛け的な買いが入ると、目先のレンジを突破し1.3975までの上昇となりました。
しかし、スロバキア首相が「EUサミット、ギリシャ救済で合意できない恐れ」と発言した他、「ギリシャ債損失めぐる銀行団との協議、行き詰る」との一部報道によりユーロ売りとなると、ユーロドルはストップを巻き込み1.3895まで下落、ユーロ円も105円半ばまで下落するなど、乱高下となっています。

ドル円の方は相変わらず上値が重いですね。
株価が上昇すればドルストレートでのドル売りに押され、株価が下がれば円買いですから、少し前にも同じ様な事がありましたが、どうなれば上昇するのか分からないようになっています。
安住財務相の方も呪文の様に「断固たる措置」と繰り返すだけで、マーケットの方も既に反応しなくなってきています。
完全に介入催促相場ですね。
売り方の方も恐る恐ると言った感じで、安値を更新すればすぐに利確と言った様な動きになっていますが、その内シビレを切らして大きな売りを仕掛けてくるかも知れません。


ユーロドル、1時間足です。

1026eurusd60

先程上値の重くなっていた1.3960を突破してきたので仕方なくロングしましたが、5分足の基準線を一気に下抜けて来たという事ですぐにロスカットしています。
あっという間に35PIPSのマイナスです。
ちょっと痛かったですね。
個人的には赤矢印の様な動きをイメージしていましたので、そっちを狙いたかった感じです。
と、記事を書いてる間に今下抜けました。
予定通りショートでエントリーしています(青○)。

この後も突発的なニュースに左右されそうですのであまり長く持っていたくない感じですね。
すぐに1.39ドルに乗せるようならまたロスカットします。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日も材料不足のなか、各通貨方向感の無い展開となっています。
ユーロドルは前日高値を僅かに更新するも反落、ドル円もタイム高値を突破すると一時76.30までの上昇となりましたが、徐々に上げ幅を縮小する動きとなると再び76円付近まで押し戻されています。

現在、ユーロドルは再び1.39ドル半ばまで値を戻していますが、メルケル独首相がECBによる国債買い入れ継続に反対した事もユーロの上値を抑えている感じですかね。
明日にはEU首脳会談が控えていますので、それまでは方向感の無い展開が続くかもしれませんね。


ユーロドル、1時間足です。

1025eurusd60

底堅い動きとなっていますが、1.39ドル後半が非常に重たいですね(赤○)。
高値を更新する動きとなってもストップをつけ切れてませんので、完全にパワー不足です。
一旦は下押ししないと更なる上昇は厳しいかもしれませんね。


話変わりますが、JPモルガンがユーロ売り推奨レポを出した様です。
1.3930でエントリーして下値目標が1.2650、1.1900、そしてストップが1.4380との事ですが、随分と下値を目指している感じですね。
何か企んでいるんでしょうか?
気になります。


追記 22:40

明日予定されていたEU財務相会合が中止との報道によりユーロが大きく下げていますね。
詳細の方はちょっと良く分かりませんが、ユーロドルは1.38ドル半ばまでの急落となっています。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は大きな動意も無し、EU首脳会談への反応も限定的となると、各通貨方向感の無い展開となっています。
先週末、仕掛け的な円買いにより76円割れとなったドル円は、安住財務相による「行き過ぎた投機的な動きには断固たる措置」、「急激な75円台への下落は投機的な動き」、「事務方に円高への対応の準備を支持」との発言もあり、一時は76円半ばまで値を戻す場面も見られましたが、徐々に上げ幅を縮小する動きとなると、再び76円割れが迫ってきています。

現在は円買いの動きも一服、26日の欧州首脳会談が追加開催されると言う事もあり、再び様子見ムードとなっています。


ドル円、1時間足です。

1024usdjpy60

週またぎという事で曖昧になりますが、25本線に上値を押さえつけられる形となっています(赤○)。
先週末に大きな下髭をつけており(白○)、短期的には底打ちのサインとなっていますが、とりあえずはこの25本線を明確に突破するまでは短期でも買えないですね。
根強い介入警戒感から下げ渋っていますが、当局から強いメッセージが伝わってこなければ、いずれは介入を試すような動きになると思っています。
明日以降の動きにも注目ですね。


本日はこの後目立った経済指標の発表もなし、少し早いですがこれにて記事の方をアップいたします。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

10/24(月) 〔予想〕 (前回)

ウェリントン市場休場(レイバーデー)

08:50 9月貿易収支(季調前) 〔1980億円の黒字〕 (7772億円の赤字)
09:30 豪7−9月期生産者物価指数(前年比) 〔+2.9%〕 (+3.4%)
16:30 独10月製造業PMI・速報値 〔50.0〕 (50.3)
16:30 独10月サービス業PMI・速報値 〔50.0〕 (49.7)
17:00 ユーロ圏10月総合PMI・速報値 〔−〕 (49.1)
17:00 ユーロ圏10月製造業PMI・速報値 〔48.2〕 (48.5)
17:00 ユーロ圏10月サービス業PMI・速報値 〔48.5〕 (48.8)
18:00 ユーロ圏8月鉱工業新規受注 〔-0.1%〕 (-1.7%)
21:30 米9月シカゴ連銀全米活動指数 〔−〕 (-0.43)
21:45 ダドリー米NY連銀総裁、「経済」について講演
22:00 フィッシャー米ダラス連銀総裁、「米国経済」についてカナダで講演
翌2:00 ダドリー米NY連銀総裁、講演


10/25(火) 〔予想〕 (前回)

ドイツ銀行、7−9月期決算発表
スペイン短期債入札
米2年債入札(350億ドル)

06:45 NZ7−9月期消費者物価指数(前年比) 〔4.9%〕 (+5.3%)
07:00 ユンケル・ユーログループ議長、講演
08:00 バッテリーノRBA副総裁、講演
13:45 UBS、7−9月期決算発表
15:00 独11月GfK消費者信頼感 〔+5.1%〕 (+5.2)
17:00 コエリョ・ポルトガル首相、12年度予算協議会で証言
17:30 英4−6月経常収支 〔108億ポンドの赤字〕 (94億ポンドの赤字)
21:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔6.00%で据え置き〕 (6.00%で据え置き)
21:30 加8月小売売上高 〔+0.4%〕 (-0.6%)
21:30 加8月小売売上高(除自動車) 〔+0.4%〕 (±0.0%)
22:00 カナダ銀行(BOC)政策金利発表 〔1.00%で据え置き〕 (1.00%で据え置き)
22:00 米8月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-3.65%〕 (-4.11%)
23:00 米10月消費者信頼感指数 〔46.0〕 (45.4)
23:00 米8月住宅価格指数 〔±0.0%〕 (+0.8%)
23:00 米10月リッチモンド連銀製造業指数 〔−〕 (-6)
翌1:15 ユンケル・ユーログループ議長、講演


10/26(水) 〔予想〕 (前回)

シンガポール市場休場(ディーパヴァリ)
イタリア債入札
米5年債入札(350億ドル)
メルケル独首相、EU首脳会議を前に議会演説
EU首脳会議

09:00 NZ10月NBNZ企業信頼感 〔−〕 (+30.3)
09:30 豪7−9月期消費者物価指数(前年比) 〔+3.5%〕 (+3.6%)
12:45 2年国債入札(2兆6000億円)
16:30 ドラギ次期ECB総裁、トレモンティ伊財務相、「ワールド・セービング・デー」のイベントで講演
19:00 英10月CBI製造業受注指数 〔-7〕 (-9)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (-14.9%)
20:00 キャメロン英首相、下院にて質疑応答
20:30 コンスタンシオECB副総裁、ロンドンで講演
21:30 米9月耐久財受注 〔-0.7%〕 (-0.1%)
21:30 米9月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.5%〕 (-0.1%)
22:30 クーン・ベルギー中銀総裁、デクシアの措置に関して議会で証言
23:00 米9月新築住宅販売件数 〔30.0万件〕 (29.5万件)
23:00 シュタルクECB理事、講演
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (-473万バレル)


10/27(木) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合結果公表 〔0.00−0.10%で据え置き〕 (0.00−0.10%で据え置き)
独10月消費者物価指数・速報値(前年比) 〔+2.6%〕 (+2.6%)
イタリア債入札
米7年債入札(290億ドル)

05:00 RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表 〔2.50%で据え置き〕 (2.50%で据え置き)
06:45 NZ9月貿易収支 〔4.4億NZドルの赤字〕 (6.41億NZドルの赤字)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
15:30 白川日銀総裁、記者会見
16:30 リクスバンク(スウェーデン中銀)、金利発表および金融政策報告発表 〔2.00%で据え置き〕 (2.00%で据え置き)
17:00 ユーロ圏9月マネーサプライM3(前年比) 〔+2.8%〕 (+2.8%)
18:00 ユーロ圏10月経済信頼感 〔94.1〕 (95.0)
18:00 ユーロ圏10月消費者信頼感・確報値 〔−〕 (-19.9)
18:30 南ア9月生産者物価指数(前年比) 〔+10.6%〕 (+9.6%)
19:00 英10月CBI流通取引調査 〔−〕 (-15)
21:30 米7−9月期GDP・速報値(前期比年率) 〔+2.3%〕 (+1.3%)
21:30 米7−9月期GDPデフレーター・速報値(前期比年率) 〔+2.4%〕 (+2.5%)
21:30 米7−9月期個人消費・速報値(前期比年率) 〔+1.9%〕 (+0.7%)
21:30 米7−9月期コアPCEデフレーター・速報値(前期比年率) 〔+2.2%〕 (+2.3%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔−〕 (40.3万件)
23:00 米9月中古住宅販売保留件数指数 〔+0.1%〕 (-1.2%)
翌6:15 カーニーBOC(カナダ銀行)総裁、NYで講演


10/28(金) 〔予想〕 (前回)

イタリア債入札

07:00 ベルルスコーニ伊首相、贈収疑惑に関する証言
08:01 英10月GfK消費者信頼感 〔-30〕 (-30)
08:30 9月失業率 〔4.5%〕 (4.3%)
08:30 9月有効求人倍率 〔0.67倍〕 (0.66倍)
08:30 9月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔+0.2%〕 (+0.2%)
08:30 10月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.4%〕 (-0.1%)
08:50 9月鉱工業生産 〔-2.1%〕 (+0.8%)
21:30 米7−9月期雇用コスト指数(前期比) 〔+0.6%〕 (+0.7%)
21:30 米9月個人所得 〔+0.3%〕 (-0.1%)
21:30 米9月個人消費支出 〔+0.6%〕 (+0.2%)
21:30 米9月コアPCEデフレーター 〔+0.2%〕 (+0.1%)
22:55 米10月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔58.0〕 (57.5)


10/30(日)

英国および欧州市場で夏時間終了、冬時間に移行


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット