FC2ブログ
2011 / 09
≪ 2011 / 08 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2011 / 10 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日、日本に時間深夜に発表となったFOMCはノーサプライズ、マーケットは完全に失望売りとなっています。
市場予想通りツイストオペの実施のみとなった他、経済見通しに著しい下方リスクが存在するとの見方を示した事で株価が急落すると、ドルストレートを中心にリスク回避のドル買いが優勢となっており、クロス円も大きく売られる展開となっています。
ドル円の方はドルストレートでのドル買いが急速に進んだ事で一時77円台に迫る上昇となっていましたが、その後はリスク回避の動きからクロス円が大きく売られるとドル円も連れ安となっており、結局は円全面高の展開となっています。

クロス円は一方的な下げが続いていますので、かなりきつい展開となっていますね。
それでもまだセリングクライマックス的な動きはみられていませんので、まだまだ下げ余地はありそうです。

円売り介入はやはりドル円の76円割れがきっかけなんでしょうかね?
介入警戒感からドル円は下げ渋っていますが、避難先がドルストレートでのドル買いがメインになっていますので、このまま介入がない様だとドル円は持ちこたえてもクロスはどんどん下値を試しに行く様な気はします。


ユーロドル、1時間足です。

0922eurusd60

非常に弱い足型となっています。
FOMCでの急落後にフラッグが出現していますが、この様にトレンド方向と同じ向きのフラッグが出た時は、高確率でその後急落するイメージです。
急落中の相場の休止、多少の戻りを試しながらフラッグやペナントを形成するのが普通ですが、こうなってくるともう売るしかないと言った感じですね。
値幅観測的にはターゲットは1.33ドル前半、これ以上は突っ込んで売れませんので売るなら戻りを売りたい所です。
ボラティリティーがかなり拡大していますので、中途半端な戻りで売るとすぐにストップを取られそうなので慎重に行きたいですね。
とりあえず買うという選択肢はないと思います。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット