2011 / 07
≪ 2011 / 06 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2011 / 08 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

8/1(月) 〔予想〕 (前回)

シドニー市場休場(バンクホリデー)
チューリッヒ市場休場(建国記念日)
トロント市場休場(シビックホリデー)
HSBC、4−6月期決算発表

10:00 中国7月製造業PMI 〔50.1〕 (50.9)
16:55 独7月製造業PMI・確報値 〔52.1〕 (52.1)
17:00 ユーロ圏7月製造業PMI・確報値 〔50.4〕 (50.4)
17:30 英7月製造業PMI 〔51.0〕 (51.3)
18:00 ユーロ圏6月失業率 〔9.9%〕 (9.9%)
23:00 米6月建設支出 〔-0.1%〕 (-0.6%)
23:00 米7月ISM製造業景況指数 〔55.0〕 (55.3)


8/2(火) 〔予想〕 (前回)

英国債入札(20億ポンド)

10:30 豪4−6月期住宅価格指数 〔−〕 (-1.7%)
10:30 豪6月住宅建設許可件数 〔−〕 (-7.9%)
12:45 10年国債入札(2兆2000億円)
13:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表 〔4.75%で据え置き〕 (4.75%で据え置き)
14:00 BNPパリバ、4−6月期決算発表
15:00 バークレイズ銀行、4−6月期決算発表
17:30 英7月建設業PMI 〔53.2〕 (53.6)
18:00 ユーロ圏6月生産者物価指数(前年比) 〔+6.0%〕 (+6.2%)
21:30 米6月個人所得 〔+0.2%〕 (+0.3%)
21:30 米6月個人消費支出 〔+0.2%〕 (±0.0%)
21:30 米6月コアPCEデフレーター 〔+0.2%〕 (+0.3%)


8/3(水) 〔予想〕 (前回)

10:00 中国7月非製造業PMI 〔−〕 (57.0)
10:30 豪6月貿易収支 〔−〕 (23.33億豪ドルの黒字)
10:30 豪6月小売売上高 〔−〕 (-0.6%)
11:30 マクダーモットRBNZ総裁補佐、講演
13:30 スタンダード・チャータード、4−6月期決算発表
14:00 ソシエテ・ジェネラル、4−6月期決算発表
16:55 独7月サービス業PMI・確報値 〔52.9〕 (52.9)
17:00 ユーロ圏7月総合PMI・確報値 〔−〕 (50.8)
17:00 ユーロ圏7月サービス業PMI・確報値 〔51.4〕 (51.4)
17:30 英7月サービス業PMI 〔53.5〕 (53.9)
18:00 ユーロ圏6月小売売上高 〔+0.5%〕 (-1.0%)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (-5.0%)
20:30 米7月チャレンジャー人員削減予定数(前年比) 〔−〕 (+5.3%)
21:15 米7月ADP全国雇用者数 〔+10万人〕 (+15.7万人)
23:00 米7月ISM非製造業景況指数 〔54.0〕 (53.3)
23:00 米6月製造業受注指数 〔-0.6%〕 (+0.8%)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+230万バレル)


8/4(木) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合(−5日)
スペイン債入札

07:45 NZ4−6月期失業率 〔6.5%〕 (6.6%)
07:45 NZ4−6月期就業者数増減(前期比) 〔±0.0%〕 (+1.4%)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
19:00 独6月製造業受注 〔-0.2%〕 (+1.8%)
20:00 イングランド銀行金融政策委員会(MPC)、政策金利発表 〔0.50%で据え置き〕 (0.50%で据え置き)
20:00 イングランド銀行(BOE)資産購入枠 〔2000億ポンドで据え置き〕 (2000億ポンドで据え置き)
20:00 チェコ国立銀行、政策金利発表 〔0.75%で据え置き〕 (0.75%で据え置き)
20:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表 〔1.50%で据え置き〕 (25bp引き上げ1.50%に)
21:30 トリシェECB総裁、会見
21:30 米新規失業保険申請件数 〔−〕 (39.8万件)


8/5(金) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合結果公表 〔0.00−0.10%で据え置き〕 (0.00−0.10%で据え置き)
RBS、4−6月期決算発表

10:30 豪準備銀行(RBA)四半期金融政策報告
15:30 白川日銀総裁、記者会見
17:00 伊4−6月期GDP・速報値(前期比) 〔−〕 (+0.1%)
17:00 伊4−6月期GDP・速報値(前年比) 〔−〕 (+1.0%)
17:30 英7月生産者物価指数(前年比) 〔+5.8%〕 (+5.7%)
19:00 独6月鉱工業生産 〔+0.1%〕 (+1.2%)
20:00 加7月就業者数 〔+2万人〕 (+2万8400人)
20:00 加7月失業率 〔7.4%〕 (7.4%)
21:30 米7月非農業部門雇用者数 〔+9.5万人〕 (+1.8万人)
21:30 米7月失業率 〔9.2%〕 (9.2%)
21:30 米7月民間部門雇用者数 〔+13.5万人〕 (+5.7万人)
21:30 加6月建設許可 〔-5.0%〕 (+20.9%)
23:00 加7月Ivey購買部景況指数 〔62.9〕 (59.9)
翌4:00 米6月消費者信用残高 〔+50億ドル〕 (+50.77億ドル)


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前4時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

普段聞いたりしている音楽の紹介です。
皆さん止まらないドル安に疲れが溜まっていると思いますので、癒し系の曲を選曲しておきました。
今回紹介するのはyuccaです。


yuccaとは

東京音楽大学音楽学部声楽学科卒業、同大学研究科声楽学科修了。
サラ・ブライトマンの東京公演に参加し、サラの歌唱法に深い感銘を受け、クラシックだけでなく、様々な表現の出来る歌手を志す。
06年新井満氏プロデュース『千の風になって スペシャル盤』に参加。
07年3月オリジナルアルバム「千の風になって」にてデビュー。
07年8月にはカメリアダイアモンドCM曲「花霞み」をシングルとして発売。
続いて08年8月に発売されたセカンドアルバム「Yucca」では7種類・7色の歌唱法(オペラ、クラシック歌曲、ボーイズソプラノ風、ヒーリング、ミュージカル、ポピュラー、J-POPの歌唱法)に挑戦し、話題となる。
その後もオペラとRockと融合させたライブを行なうなど、活動の幅を広げ、Jクラシカル・クロスオーバーの歌姫として、今最も注目されている存在となっている。
09年TOYOTAアルファードCMに大抜擢。
そのCM楽曲「VICTORY DRIVE」を収録したNewアルバム「Prima donna」が好評発売中! (official websiteより引用)


今回は、カメリアダイアモンドCM曲から「花霞み」をお楽しみ下さい。
PVが見つからなかったので、今回は静止画でお許し下さい。






週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前4時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

後ほどいつもの経済指標の方もアップいたします。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

大荒れの一週間でしたね。
米債務上限の引き上げ交渉は難航、期限8月2日を目前に控えベイナー議長案の採決引き延ばしが行われるなど、米債務問題の不透明感からドル全面安の展開となりました。
週末NY市場では米4-6月期GDP・速報値が予想を大きく下回った事でドル売りが加速、更には8月1日から為替証拠金取引のレバレッジが50倍から25倍に引き下げられる事もあり、NY市場クローズ間際には駆け込み的な円売りポジションのクローズが入るとドル円は76.72までの下落となりました。
その後米下院では、共和党・債務上限引き上げ案を賛成218票、反対210票で可決となっていますが、米上院では予想通り否決、民主党のリード上院院内総務は、共和党が主張する段階的な債務上限の引き上げを取り入れた妥協案を示したとの事です。

週明けからも大荒れの展開でしょうか?
レバレッジ規制に対するポジション調整はほぼ終わっているものの、強制ロスカットとなるポジションを抱えている人も一部いると思いますので、週明け午前7時の動きには気をつけたいですね。


以下ロイターの記事です。

[ワシントン 29日 ロイター] 米上院は29日夜、下院が同日可決した共和党の連邦債務上限引き上げ法案を否決した。
一方、民主党のリード上院院内総務は、共和党が主張する段階的な債務上限の引き上げを受け入れる妥協案を示した。
リード院内総務は当初、債務上限を一度に2兆7000億ドル引き上げる案を示していたが、共和党のマコネル上院院内総務が提案していた「代替案」を盛り込んだ修正案を提示。
新たな案は、3段階での債務上限引き上げをオバマ大統領に認めるもので、これにより2012年11月の大統領選まで資金を確保できるようにする。



テクニカル分析:ドル円

月足です。

0730usdjpytuki

長期下落トレンド継続中ですね。
ただあまりにも長期な時間軸という事であまりトレードの役にはたたないかもしれません。
下落トレンドラインの他にもウェッジの様なラインも引いておきました。
震災時に髭で下抜け(赤○)ているので微妙ですが、下落の勢いが弱まってきていますので、そろそろ底打ち(オレンジ矢印)となりそうです。
ただベイナー議長案が上院で否決、米格下げリスクに伴うドル売りもまだまだ出てくると思いますので、底打ちするとしても過去最安値を更新しセリングクライマックス的な動きがあった後でしょうか?

前回震災時には過去最安値79.75を突破した時に77.29で上手く拾えましたが、今回も76.32を割り込み大きくオーバーシュートするようなら拾って行きたいと思っています。


そしておまけ的に今回は米10年債利回りチャートを載せておきます。

0730usgg10yr

デフォルト危機にさらされている国の国債が何故か大きく買われています。
債券価格は上昇、利回り低下となっています。
いかに市場が今回の問題を楽観的に見ているかですね。
可能性は低いとは思っていますが、ここから利回りが急上昇となればパニック的なドル売り、ドル円の60円台も見えてくるかも知れません。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明け窓埋め戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前4時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

議長案の採決が引き伸ばされている事で円買いの方が進んでいます。
フレーク米共和党議員は「ベイナー下院議長の歳出削減案に依然反対」と発言するなど依然協議の方は難航しており、リスク回避の円買いが優勢となるとドル円は一時77.45までの下落となっています。
一方ユーロドルはドル売りの流れのなか一時1.4364までの急上昇となりましたが、ムーディーズがスペインの格付けを引き下げ方向で見直した事で急落となると、そのまま1.42ドル半ばまでの下落となりました。
その後欧州タイムでは、ギリシャ当局者による「中国はギリシャ債買い戻しに興味も」との発言もありユーロドルは小幅となるも、「EFSFによるギリシャ支援に関連し、9月中旬までに融資の準備が出来ない可能性」との一部報道を受け再び売られる展開となると、ユーロドルは1.4229までと前日安値を更新、ユーロ円も110.50まで下げ幅を拡大しました。

現在NYタイムでは、先程発表となった米4−6月期GDP・速報値が前期比年率+1.3%と、市場予想の+1.8%を大きく下回った事で再びドル売りとなっていますね。
その他米4−6月期個人消費・速報値も予想を大きく下回った事でドル円は77.11まで急落、ユーロドルは1.4345まで急上昇、ドルスイスは過去最安値を大きく更新すると0.7898まで下落しています。


以下ロイターの記事です。

[ワシントン 28日 ロイター] 米連邦債務上限引き上げ問題で、野党共和党のベイナー下院議長が提出した案は、同党内の反対を崩せず、米下院は採決を見送った。これについて共和党は29日午前10時(日本時間午後11時)に緊急会合を開くことを決めた。
下院では当初、28日午後5時45分から6時15分(東部夏時間、日本時間29日午前6時45分から7時15分)の間に、ベイナー議長の提案が採決される予定だった。
同案については、共和党保守派から歳出削減幅が小さいとの強い反発があり、党内から可決に必要な支持を得られなかったとみられる。 
民主党の関係者はこれより先、共和党は下院で法案を可決するために必要な217票の確保には、あと2─4票ほど足りないと述べていた。
関係者の間では、ベイナー議長が保守派の支持を獲得するため、10年間に渡って約9000億ドルを削減するという内容を修正する可能性があるとの観測が出ている。
ベイナー議長の案がたとえ共和党多数の下院を通過しても、民主党が多数派である上院では否決されるのが間違いないとみられているが、妥協に向け一歩近づくとの期待もでていた。
民主党は、ベイナー議長案の採決見送りは、同議長の立場が弱くなることを意味し、今後の交渉が一段と困難になるとみている。
8月2日の期限を前に、デフォルト(債務不履行)や格下げへの懸念が高まっている
。カーニー大統領報道官は、記者団に対して、オバマ大統領の最優先課題は「不透明感を払しょくし、米国のデフォルトを回避することだ」と述べ、対立をやめ妥協するよう議会に呼び掛けた。 


本日のトレードポイント

ユーロドル、1時間足です。

0729eurusd60

短期的な下落トレンドが継続していますね。
米債務問題の不透明感から所々大きくドル売りに反応する場面が見られるも、なんだかんだで合意するとの楽観的な見方が多く、今はそれよりも欧州債務問題の方が重要と言う事なのでしょうか?
前日NY市場で下げ止まった1.4253にラインを引いておきました、これを割り込んで来た所(白○)がいつものショートのチャンスになります。
今日は体調か悪く昼過ぎからずっと寝ており、結局ノートレードとなりましたが、週末相場、夕方以降の動きと言う事で無理をする事もなかったかも知れませんね。
ただ前日同様直近の動きではダブルボトムとなっていましたので、ストップを巻き込みやすいポイントにはなっていたと思います。


本日のトレード結果

無し


一週間お疲れ様でした。


にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

円買いの方が再開していますね。
前日NY市場ではユーロドル主導でドル買いとなると、ドル円も一時78.16まで値を戻す展開となっていましたが、本日東京市場では日経平均が下げ幅を拡大している事や、与謝野経財相が「介入について、米債務上限引き上げ問題見極める」と発言した事で上値の重い展開となるとそのまま77.63までの下落となっています。
その後欧州勢の参戦ではユーロ圏7月経済信頼感が予想を下回った事や、イタリア10年債の入札が軟調となった事をきっかけにユーロが下落すると、再びユーロドル主導で各通貨ドル買いで反応する場面もみられましたが、ドル円の上昇が限定的となった事で結局は円全面高の展開となっています。

現在NYタイムでは円買い、ユーロ売りの方は一服となっていますね。
先程発表となった米新規失業保険申請件数が予想を上回った事を受けダウ先物が上昇となると、リスク志向の円売りドル売りが優勢となっています。


本日のトレードポイント

ユーロドル、1時間足です。

0728eurusd60

東京タイム安値1.4330にラインを引いています。
いつも通り欧州勢に参戦により下抜けて来た所(白○)でショートでエントリーしています。
直近の動きでは1.4330でダブルボトム(オレンジ○)となっており、その後上昇となるも基準線の1.44ドル付近で上髭をつけて反落(青○)、そのまま安値更新となっていますので、買い方の投げも相当出たと思います。
利益確定は赤○、こちらもいつも通り5分足のルールに基づき指値を設定しています。

前日は、サポート割れから戻りを待ってショートでエントリーするようなトレード手法を解説しましたが、今日は戻る事無くそのまま急落となっていますので、戻りを待っていたらチャンスを逃していたと思います。
それぞれのトレード手法のいい所、悪い所がこの二日ではっきりと出ましたね。
結局は自分にあったトレード手法を探していくしかないと思います。


本日のトレード結果

EURUSD S 1.4327 → 1.4287 +40PIPS


現在NYタイムでは、共和党のベイナー下院議長による、修正後の提案について党内で議論が行われています。
この後23時45分には民主党のペロシ下院院内総務による、修正後の提案についての会見も予定されています。
その他時間は未定ですが、下院、議長案の採決も予定されていますので、この後も突発的なドル売りドル買いの動きには気をつけたいですね。


にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。