FC2ブログ
2011 / 07
≪ 2011 / 06 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2011 / 08 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日もドルじり安推移が続いていますね。
米債務上限問題の協議が難航している事からドルは上値の重い展開が継続していますが、ドル円は前日安値を更新すると一時77.57まで下落、そしてユーロドルの方はは1.4535まで上昇、予想を上回る豪4-6月期消費者物価指数を受け、変動相場制移行後最高値を更新した豪ドルドルは、スワン豪財務相による「豪ドル高抑制のための市場介入は行わない」との発言もあり1.1079まで値を伸ばしています。
欧州タイムではショイブレ独財務相による「EFSF・ESMを用いた市場での債券購入の際、白紙小切手拒否」との発言を受けユーロドルが大きく下落、その他ドルストレートもドル買いで反応する場面が見らましたが、米債務上限問題の進展が見られない事からドルを積極的に買っていくにはやはりリスクが高いと言った感じでしょうか?
本日も野田財務相の発言では「引き続きマーケットを注視する」と、以前呪文の様に繰り返してきた「断固たる措置」と比較するとかなりトーンも低いものとなっており、介入するとしても米債務問題の決着がついてからとの見方が広がってきそうですね。

現在NYタイムではドル売りの方も一服、先程発表となった米6月耐久財受注が予想を大きく下回った事でドル売りで反応するも、値動きは限定的となるとすぐに買い戻される展開となっています。


本日のトレードポイント

ユーロドル、1時間足です。

0727eurusd60

東京タイム11時につけた安値1.4492にラインを引いていますが、いつも通りこれを欧州勢の参戦により割り込んで来た所(白○)でショートでエントリーしています。
利益確定は赤○、5分足のルールに基づき指値を1.4471に設定していましたが、僅かに届かず反発となってしまいましたので、いつも通りそのまま成行で利益確定しています。

今日は沢山寝て少し元気がありますので、1時間足の他に5分足の方も載せておきます。

0727eurusd5

エントリー、決済ポイントは上で解説した通りですね。
指値の方がオレンジ矢印となっています。
いつも通り淡々とトレードしていますが、米債務上限問題からドルを買いづらくなっている事を考えると、サポート割れでのショートを見送るという選択もありですね。
その後は多少ストップを巻き込むもすぐに上昇となっていますが、青○の部分で上髭をつけて再び下落に転じています。
25本線、75本線までの自律反発的な動きの後の下落再開ですので、戻りを待ってからショートと言うトレードもありだったと思います。
そのまま戻さずに急落という値動きも考えられますのでトレードチャンスは減ってしまいますが、リスクを減らすという意味では効果的ですね。


本日のトレード結果

EURUSD S 1.4488 → 1.4478 +10PIPS

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル売りの方が進んでいますね。
米債務問題に関する協議が難航している事を受け、週明けから各通貨大きくドル売りとなっていましたが、本日東京タイムではオバマ・米大統領による「依然として行き詰まり状態にある」「米国の格付けが引き下げられる可能性も」との発言が意識されるとドル売りが加速、ドル円は78円を割り込むと一時77.89までの下落、ユーロドルも先週末高値を突破すると1.4522までの上昇となっています。
その後ドル円はすぐに買い戻される展開となると78.66までの急上昇となりましたが、介入ではない事が伝わるとすぐに戻りを売らており、再び78円付近まで押し戻される展開となっています。
一方クロス円は日経平均が堅調推移となっている他、ドルストレートが急上昇となっていることを受け大きく上昇していましたが、スペイン地方政府、今年度の赤字削減目標が未達の公算との報道もありユーロ円はやや上値の重い展開となっています。

現在NYタイムではドル売りの方も一服も、やはり上値は重いですね。
この後も神経質な展開となりそうです。


以下ロイターの記事です。

[ニューヨーク 25日 ロイター] 米財務省は今週、2年債、5年債、7年債の入札を行う。
2年債の入札は26日、5年債は27日、7年債は28日に実施される。規模は合わせて約990億ドル。
米国がデフォルト(債務不履行)を回避するため債務上限を引き上げなければならない8月2日という期限を前に行われる、最後の入札だ。

投資家の大半は、最終的には米債務上限引き上げで与野党が合意に至るとの予想している。
ただそれにしても、すぐに返済不履行を起こしそうな相手の借用書を購入するのは、投資家として合理性に欠く行動に見える。

ウィリアムズ・キャピタル・グループの債券セールス・トレーディング部門責任者デビッド・コアード氏は、かつて経験したことのない状況下で実施される入札でもあり、需要を予測するのは非常に難しいとしながらも、入札の払込日が債務上限引き上げ期限の前日の8月1日であることから、債務問題協議で合意がない場合でも問題はない、とみている。

デフォルトは回避するとの観測から、投資家の大半は、今週の入札が悲惨な結果にはならないとみているが、米国債利回りが年初来最低に近い水準にあるため、応札価格は若干低くなる可能性がある。
MFグローバル証券の米国債トレーディング部門シニアバイスプレジデント、リッチ・ブライアント氏は「概して米国債に対する需要は良好だが、個人的には、今週、日を追うごとにトレーダーの間で市場の不確実性に対する不安が強まり、それが入札の結果や、少なくとも入札前後の市場のボラティリティにつながる可能性があると思う」と述べた。
RBS証券の米国債ストラテジスト、ジョン・ブリッグス氏は、債務上限引き上げ期限が迫るに伴い、入札が不調になるリスクが高まり、落札利回りにテールが生じる可能性を指摘。
「入札が波乱含みなことは確実」と述べ、26日の350億ドル規模の2年債入札が不調ならば、残り2種類の入札もそうなる可能性がある、と予想している。



本日のトレードポイント

ユーロドル、1時間足です。

0726eurusd60

オバマ大統領の演説をきっかけに急上昇となっていますね。
米債務上限問題に神経質な展開となるなかのドル売り材料ですので、とにかくドルを売るしかないと言った感じでしょうか?
先週末の高値1.4437に白いラインを引いておきましたが、ここを突破して来た所(白○)がいつものロングのチャンスですね。
昨日今日と旅行中で完全にノートレードとなりましたが、先程東京に帰ってきましたので明日からはチャンスがあればトレードしたいと思います。

米債務上限引き上げに関してはなんだかんだで合意するとの見方が多いと思いますが、既にかなりドルは売り込まれていますので、実際に妥協案でも合意となればドルは一旦は大きく買い戻されそうですね。
ユーロドルは先週末安値をサポートにかなり下げ渋っていますので(オレンジ○)、ここの下抜けはチャンスがあればショートでエントリーしたいですね。

ドル円の方は相変わらず介入警戒感から急に跳ねたりとリスクが高いですので、引き続きロングもショートも様子見としておきます。


本日のトレード結果

無し


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

2泊3日で旅行中で、本日は更新が出来ません。
申し訳ありません。
明日東京に帰る予定です。
と言う訳で普段聞いたりしている音楽の紹介です。
好き嫌いあると思いますので、興味のある人だけお楽しみ下さい。
今回はおなじみ、幻想楽団Sound Horizonを紹介いたします。


幻想楽団 Sound Horionとは

サウンドクリエイター【Revo】(作詞/作編曲)が主宰するアーティスト集団である。

幻想的な物語を音楽的に表現する為に相応しい楽団員を、その都度必要な人数を集めて編成するという希有なスタイルのグループであり、歌い手・語り手の人数・性別も限定はしていない。
Sound Horizonの音楽を一言で言えば『物語音楽』ということになるのだが、詩、歌、語り、効果音等を情景に合わせて駆使した物語描写が最大の特徴であり、それはアルバム1枚を組曲に見立て構成する『組曲形式』という形で鮮やかに表される。
 作品のコンセプトの根幹には、生と死、光と影、愛と憎しみ、喜びと悲しみといった、二面性を持つ人間の根源に関する問いかけがあり、聴き込む程に奥の深い内容となっている。

Sound Horizonが奏でる《物語》は、音だけではなくパッケージングされている要素すべてが揃うことにより更なる解釈が可能となり、毎回ジャケットを手掛けるYokoyan氏のイラストも【Sound Horizon】の幻想的な世界観を表現する上で、重要な役割を担っている。 (official websiteより引用)

今までに数多くの物語が発表されていますが、今回は4th story『Elysion』から「エルの楽園-LIVEバージョン」をお楽しみ下さい。









1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

7/25(月) 〔予想〕 (前回)

10:30 豪4−6月期生産者物価指数(前年比) 〔+3.0%〕 (+2.9%)
12:30 白川日銀総裁、きさらぎ会において講演
13:30 エディ豪準備銀行(RBA)補佐官、講演
17:00 コスタ・ポルトガル中銀総裁とガスパル・ポルトガル財務相、講演
21:30 米6月シカゴ連銀全米活動指数 〔−〕 (-0.37)
23:30 米7月ダラス連銀製造業活動指数 〔-7.2〕 (-17.5)
翌7:00 ベニゼロス・ギリシャ財務相、ワシントンDCにて「ギリシャ債務危機」について講演


7/26(火) 〔予想〕 (前回)

イタリア短期債/長期債入札(90億ユーロ)
スペイン短期債入札
米2年債入札(350億ドル)
ドイツ銀行、4−6月期決算発表
UBS、4−6月期決算発表

07:45 NZ6月貿易収支 〔4億NZドルの黒字〕 (6.05億NZドルの黒字)
12:05 スティーブンスRBA(豪準備銀行)総裁、講演
15:00 独8月GfK消費者信頼感 〔+5.6〕 (+5.7)
17:30 英4−6月期GDP・速報値(前期比) 〔+0.1%〕 (+0.5%)
17:30 英4−6月期GDP・速報値(前年比) 〔+0.7%〕 (+1.6%)
21:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔6.00%で据え置き〕 (6.00%で据え置き)
22:00 米5月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-4.65%〕 (-3.96%)
23:00 米7月消費者信頼感指数 〔57.9〕 (58.5)
23:00 米7月リッチモンド連銀製造業指数 〔+5〕 (+3)
23:00 米6月新築住宅販売件数 〔32.0万件〕 (31.9万件)
翌3:00 ホーニグ米カンザスシティ連銀総裁、下院金融サービス委員会にて金融政策について証言


7/27(水) 〔予想〕 (前回)

イタリア債入札(10億ユーロ)
米5年債入札(350億ドル)

10:00 NZ7月NBNZ企業信頼感 〔−〕 (+46.5)
10:30 豪4−6月期消費者物価指数(前年比) 〔+3.4%〕 (+3.3%)
11:15 亀崎日銀審議委員、三重県金融経済懇談会における挨拶
17:00 ユーロ圏6月マネーサプライM3(前年比) 〔+2.4%〕 (+2.4%)
19:00 英7月CBI製造業受注指数 〔-3〕 (+1)
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+15.5%)
21:30 米6月耐久財受注 〔+0.3%〕 (+1.9%)
21:30 米6月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.5%〕 (+0.6%)
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (-373万バレル)
翌3:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)


7/28(木) 〔予想〕 (前回)

イタリア債入札(70−90億ユーロ)
米7年債入札(290億ドル)
クレディ・スイス、4−6月期決算発表

06:00 RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表 〔2.50%で据え置き〕 (2.50%で据え置き)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
12:45 2年国債入札(2兆6000億円)
16:55 独7月失業者数 〔-1万3000人〕 (-8000人)
16:55 独7月失業率 〔7.0%〕 (7.0%)
18:00 ユーロ圏7月経済信頼感 〔104.0〕 (105.1)
18:00 ユーロ圏7月消費者信頼感・確報値 〔-11.4〕 (-11.4)
18:30 南ア6月生産者物価指数(前年比) 〔+7.0%〕 (+6.9%)
19:00 英7月CBI流通取引調査 〔+1〕 (-2)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔−〕 (41.8万件)
23:00 米6月中古住宅販売保留件数指数 〔-2.0%〕 (+8.2%)
翌1:45 ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演
翌3:30 ウィリアムズ米サンフランシスコ連銀総裁、講演


7/29(金) 〔予想〕 (前回)

07:45 NZ6月住宅建設許可 〔+3.0%〕 (+2.2%)
08:01 英6月GfK消費者信頼感 〔-24〕 (-25)
08:30 6月失業率 〔4.6%〕 (4.5%)
08:30 6月有効求人倍率 〔0.61倍〕 (0.61倍)
08:30 6月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔+0.5%〕 (+0.6%)
08:30 7月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔+0.2%〕 (+0.1%)
08:50 6月鉱工業生産 〔+4.5%〕 (+6.2%)
17:30 英6月消費者信用残高 〔+3億ポンド〕 (+2億ポンド)
17:30 英6月マネーサプライM4(前年比) 〔−〕 (-0.2%)
18:00 ユーロ圏7月消費者物価指数・速報値(HICP、前年比) 〔+2.7%〕 (+2.7%)
21:00 南ア6月貿易収支 〔10億ランドの黒字〕 (10億ランドの赤字)
21:30 加5月GDP 〔+0.1%〕 (±0.0%)
21:30 米4−6月期雇用コスト指数(前期比) 〔+0.5%〕 (+0.6%)
21:30 米4−6月期GDP・速報値(前期比年率) 〔+1.7%〕 (+1.9%)
21:30 米4−6月期GDPデフレーター・速報値(前期比年率) 〔+2.0%〕 (+2.0%)
21:30 米4−6月期個人消費・速報値(前期比年率) 〔+1.0%〕 (+2.2%)
21:30 米4−6月期コアPCEデフレーター・速報値(前期比年率) 〔+2.2%〕 (+1.6%)
22:45 米7月シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 〔60.0〕 (61.1)
22:55 米7月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔64.0〕 (63.8)
翌4:15 ブラード米セントルイス連銀総裁、ロックハート米アトランタ連銀総裁、「金融政策」についての討論会に出席



週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前4時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

普段聞いたりしている音楽の紹介です。
好き嫌いあると思いますので、興味のある人だけお楽しみ下さい。
今回紹介するのはネガです。


ダーク、ヘヴィ、コアなど攻撃的なイメージが強いですね。
今回はその中でもちょっと異色な曲になりますが、maxiシングルから「REMINISCENCE」をお楽しみ下さい。









週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明けからの戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前4時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

後ほどいつもの経済指標の方もアップいたします。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット