FC2ブログ
2011 / 05
≪ 2011 / 04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2011 / 06 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は早朝からクロス円の買戻しが進んでいます。
東京タイム仲値に欠けては需要買いなども入るとドル円は前日高値80.06を突破、ユーロ円にはM&A絡みの買いも入った他、豪ドル円はRBA議事録での「インフレ緩和のためにある時点で利上げ必要が必要となる公算」との発言も意識され上昇となるとその他クロス円も堅調推移となっています。
そして軟調推移となっていた日経平均も下げ幅を縮小する動きとなるとプラス圏を回復しており、そのままリスク志向の円売りが優勢となると、ドル円は今月高値を上抜ける一時81.76までの上昇となっています。
一方ドルストレートもクロス円の上昇に伴い堅調推移となっており、ポンドドルは英4月消費者物価指数が前年比+4.5%と、市場予想の+4.1%より強い結果となった事もあり1.6302まで上昇、ユーロドルも一時1.4224まで上昇しました。
しかしユンケル・ユーログループ議長が「ギリシャはソフトな債務再編をすべき」と発言した事や、ギリシャ当局者も「必要なら、緩やかな債務再編の議論も」と発言した事でユーロが急落となると再びリスク回避的な動きとなっており、ユーロドルは当日安値を更新すると1.4123まで下落、クロス円の売りに押されドル円も売り優勢となると、米4月鉱工業生産が予想を下回った事もありドル円は81.27まで下落しています。


以下ロイターの記事です。

[ワシントン/シカゴ 16日 ロイター] 米連邦債務が16日、14兆3000万ドルの法定上限に達した。共和党のライアン下院予算委員長は、上限引き上げの条件として大幅な歳出削減を訴える同党の要求を強め、債務上限を引き上げ、デフォルト(債務不履行)を回避するためには共和党と民主党の間に克服しなければならない溝があることを浮き彫りにした。
米財務省は、デフォルト回避に向けた特別措置として、政府年金基金への支出を取り止める方針を示した。
連邦債務の上限引き上げ期限は8月2日となっている。議会は、債務抑制に向けた措置を講じていることを有権者に示す一方で、債務の上限引き上げを支持できる案を模索しており、債務の上限は今夏のある時点までは引き上げられない見通しだ。
ライアン委員長は、シカゴのエコノミッククラブでの講演で、債務の上限引き上げには、引き上げ幅を上回る歳出削減を盛り込む必要があると述べ、これまでに他の共和党幹部が提示してきた条件よりも強硬な姿勢を示した。
このイベントの外では、ライアン委員長の予算案の下で削減の対象となるメディケア(高齢者向け公的医療保険)の削減に対する抗議運動が行われた。
2012年の大統領選に向けた選挙活動シーズンはすでに始まっており、民主党は、この共和党案を批判することで有権者の支持を取り込むことを目指しているものの、民主党のペロシ下院院内総務は、医療コストがインフレを上回る状況が続いていることから、メディケアを予算協議の対象外にするべきではないとの見解を示した。
同院内総務は、CNBCに対し「メディケアは協議のテーブル上にあると考えている。われわれは、すべてを協議の対象とし、何が機能するか判断するべきだ」と語った。
債務の上限が引き上げられなければ、米国は結果的にデフォルトを余儀なくされ、これにより、米経済は再びリセッション(景気後退)入りし、世界各国の経済や市場に影響を及ぼす可能性がある。
これまでのところ、米国の財政に対する市場の反応はほとんどなく、16日の米金融・債券市場では、国債価格が上昇。経済環境が不透明ななか、米国債は依然として安全資産と受け止められた。
ブラックロックの債券トレーダー、リック・リーダー氏は、市場は最終的に米国が連邦債務の上限引き上げで合意すると予想していると語った。


本日のトレードポイント

ユーロドル5分足です。

0517eurusd5

2本のラインを引いていますが、下のラインが東京タイム9時につけた戻り高値1.4175、上のラインは当日15時半頃につけた高値1.4193です。
東京市場クローズ間際に動きになりますが、戻り高値を突破(1個目の白○)する動きとなっていますね。
急落後につけた戻り高値というよりは、急落中につけた戻り高値というイメージが強かったので一旦ロングは見送りましたが、直近の動きでも戻り高値付近で頭打ち(オレンジ○)となっていましたので、思い切ってロングでも良かったのかも知れませんね。
少し判断が鈍ったようです。
そしてその後の動きになりますが、欧州勢の参戦によりやや下押しとなるも再び当日高値を更新してきたと言う事でここはいつも通りロングでエントリー(2個目の白○)しています。
ルールに基づいた指値(オレンジ矢印)を1.4227に設定していましたがわずかに届かず反転となりましたので、多少逃げ遅れましたがいつも通りそのまま成行で利益確定(赤○)しています。

そしてドル円になりますが、こちらも方は今月高値81.33を突破して来た所はロングでエントリーしても良かったですね。
81円台が妙に重いという事で見送ってしまいましたが、81.70付近までレジスタンスが無かった事も考えれば十分にありだった様な気がします。


本日のトレード結果

EURUSD L 1.4197 → 1.4217 +20PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット