FC2ブログ
2011 / 05
≪ 2011 / 04 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2011 / 06 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NYタイムではドルストレートでのドル売りに押され80.15まで下落したドル円ですが、ラッカー米リッチモンド連銀総裁が「年内に利上げが必要となる可能性が考えられる」と発言した事で買戻しの動きとなると、東京タイム仲値にかけては需要買いなども入り、そのまま上値追いの展開となっています。
クロス円は日経平均が軟調推移している事もあり上値の重い展開となっていましたが、ギリシャ当局が6月に600億ユーロの新たな支援策がまとまる見通しを示したとの報道によりユーロが買い戻される動きとなると、その他クロス円も大きく上昇しています。
その後はギリシャ当局が否定した事でユーロドルは一旦は戻りを売られるものの底堅い動きとなっており、ダウ先物が堅調している事もありそのまま当日高値を更新する動きとなると一時1.4395までの上昇となっています。


以下ロイターの記事です。

[ヘルシンキ 10日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)のビーニ・スマギ専務理事は10日、ユーロ圏のデフォルト(債務不履行)や債務再編は政治的な「自殺行為」だ、との見方を示した。
同専務理事はイタリアでの講演準備原稿で「デフォルトや債務再編は、それを経験する国にとり劇的な経済および社会的出来事で、政治的な『自殺行為』といえる。
経験が示すように多くの国民の間で貧困が発生するだろう」と指摘した。
また、ユーロ加盟国の富は、統一通貨が成功するかどうか次第であり、ユーロ圏の統治力が弱まれば評判に傷がつき、ユーロ圏の重要性が低下するだろう、との認識を示した。
「欧州統一通貨の基盤構造が十分強固である場合のみユーロは多極的な通貨の世界において主要な役割を確保できる」と述べた。
そのうえで「これを達成するタスクは金融市場にまかせることはできず、組織としての適切な措置が必要となる」と指摘した。
また、中国の人民元について、中国当局者が政策の自由化を行えばその重要度が増すとし、資本勘定の自由化やより柔軟な為替制度に言及した。


本日のトレードポイント

今日はノートレードです。
ユーロドル1時間足を載せておきます。

05009eurusd5

トリシェECB総裁の発言をきっけかに急落(オレンジ○)となったユーロドルですが、ローソク足の実体がようやく基準線の上回りました(白○)。
急落後の戻り局面ではSMA25付近でしっかりと売りが入っていましたので(赤○)、かなり意識されていたと思います。
短期長期、共に流れに逆らわない為にもロングはとにかく様子見としていましたが、安値を切り上げて(青○)の基準線の突破、これで超短期的ですが一旦は底打ちとなりましたので、デイトレレベルならロングで入りやすくなったと思います。
明日以降はロング、ショート、どちらもチャンスがあればエントリーしていきたいと思います。


本日のトレード結果

無し


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は各通貨大きな窓を開けることも無く、早朝オセアニアタイムからやや落ち着いた値動きとなっていますね。
リスク回避的なユーロ売りも一服となると東京勢の参戦によりクロス円の買戻しの動きが優勢となっており、ドル円は80.83まで上昇、ユーロ円の上昇に伴いユーロドルも1.44ドルを回復する動きとなっています。
その後は日経平均が下げ幅を拡大した事でクロス円は上値の重い展開となっていましたが、仏ソシエテ・ジェネラルCEOが「欧州の金融機関は、ギリシャのソブリン債の潜在的なリスクを吸収することができるだろう」と発言した事でユーロは買い戻しの動きとなると、ユーロドルは1.4442まで上昇、ユーロ円も116.47まで上昇しました。
しかしPIIGS-独債スプレッドが軒並み拡大するなどユーロは上値の重い展開となると、S&Pがギリシャの格付けを「B」に引き下げた事もあり再び急落となっており、ユーロドルは先週末安値を割り込むと1.4254まで下落、ユーロ円も115.00まで下落しています。

ここに来てユーロは悪材料が立て続けに出てきていますが、やはりといった感じですね。
先週末にも記事にしましたが、一旦下げ始めると面白いように悪材料が出てくるようになるのが相場です。
ポジショントークもあると思います。
とにかく今は流れに逆らわないことですね。


本日のトレードポイント

ユーロドル5分足です。

05009eurusd5

特に細かい解説も必要ないですね。
先週末安値1.4315を割り込んで来たという事でショート(白○)でエントリーしています。
ルールに基づいた指値は1.4254、僅かに届かず値動きが止まったのでいつも通りそのまま成行で利益確定(赤○)しています。

ユーロドルは下げが止まりませんね。
どこかで大きく戻すとは思いますが、先週末記事にした第一ターゲット1.4150付近を達成するまでは、安値更新では強気にショートで攻めたいと思います。


本日のトレード結果

EURUSD S 1.4312 → 1.4259 +53PIPS


先程手仕舞いしたため記事更新が遅れました。
申し訳ありません。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット