FC2ブログ
2011 / 04
≪ 2011 / 03 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2011 / 05 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

再び円売りの方が加速していますね。
日本時間深夜に発表となったFOMC議事録では「ほぼ全参加者がQE2漸減の必要はないと判断」となっておりサプライズは無し。
そしてインフレ期待の動向を注視することが重要としながらも、商品価格の高騰によるインフレへの影響は一時的との見方をした事で値動きの方は限定的となりました。
しかしその後は徐々に円売りが優勢となるとドル円は雇用統計後の高値84.72を上抜けており、更には早朝オセアニアタイムでは仕掛け的な円売りがはいるとドル円は85円を突破、東京市場でも円売りの流れが継続となるとブラード米セントルイス連銀総裁による「次回のFOMCではQE2の1000億ドル規模の削減を提案する」との発言もあり、そのまま上げ幅を拡大し85.52まで上昇しました。
一方ドルストレートもクロス円の上昇に伴い堅調推移となっており、ユーロドルは去年11月4日の高値1.4282を突破すると1.4316まで上昇、ユーロ円も一時121.96まで上昇しています。

現在NYタイムでは円売りの方も一服となっていますが、クロス円は底堅いですね。
この後も目立った経済指標の発表は無し。
明日のECB理事会で利上げが予想となっているユーロは特に底堅い動きが予想されます。


本日のトレードポイント

ドル円はついに雇用統計後の84.72を突破していますね。
FOMC後の動き、そして早朝での動きと言う事で完全に寝ていましたが、早朝薄商いでの仕掛けですので無理にトレードすることは無かったかもしれません。
と言う訳で今日はユーロドルです。
5分足です。

0406eurusd5

土曜日に記事にした週足、月足でのアセンディングトライアングルですが、ついに上抜けとなっています。
上抜けの方も時間の問題と言う事で狙っていた方も多いと思います。
現在ユーロドルは短期を含め基本ロングではエントリーしたくたくないのですが、かなり重要ポイントと言う事で、去年11月4日高値を更新してきた所(白○)でロングでエントリーしています。
こちらもルールに基づき指値を1.4305に設定(オレンジ矢印)していましたが、僅かに届かず反転してしまいましたので、いつも通りそのまま成行で利益確定(赤○)しています。
その後はしっかり上昇となって到達した様ですが、わざわざ残り数PIPSの利益目標の為にリスクを背負う事はないですね。


本日のトレード結果

EURUSD L 1.4285 → 1.4300 +15PIPS


明日はいよいよ欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表ですね。
市場は25bpの利上げを完全に織り込んだ状態となっています。
以前にも記事にしましたが、予想通り利上げとなれば発表直後に一旦上昇もその後は材料出尽くしから徐々に下落、まさかの据え置きとなれば急落と見ています。
ユーロドルは今年に入り利上げを織り込むように一方的に上昇してきました。
欧州の利上げ、そして英国も利上げとなれば次に意識されてくるのは確実に米国の出口戦略です。
以前から狙っていたポイントになりますので、明日のECB理事会で利上げとなった場合、その後のトリシェ総裁の会見内容にもよりますが、逆張り的なスウィングポジションを建てようかと思っています。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット