FC2ブログ
2011 / 02
≪ 2011 / 01 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - - 2011 / 03 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は建国記念の日、東京市場が休場です。
週末相場、参加者の少ないなか小動きが予想されていましたが、前日の流れを引き継ぎ本日もドル買いの方が継続していますね。
アジアタイムではスティーブンスRBA総裁が「足もとでの金利据え置きの判断は適切だった」と発言した他、「雇用の伸びは多少減速へ」「インフレは目標レンジで安定すると確信している」と発言すると豪ドルは売りで反応、豪ドルドルはパリティー割れとなるとその後も上値の重い展開となっています。
本日はその他ドルストレートも大きくドル買いとなっており、ユーロドルは前日安値を下抜けるとそのまま下げ幅を拡大し1.3508まで下落、予想より強い英1月生産者物価指数を受け、下げ止まる様な場面が見られたポンドドルも大台の1.60ドルを割り込むと一時1.5962まで下落しています。
一方ドル円の方は堅調推移。
米債利回りの上昇は一服となっているもののドルストレートでのドル買いが下支えしており、そのまま上げ幅を拡大すると83.66まで上昇するなど、ドル全面高の展開となっています。

現在NYタイムではドル買いの方も一服となっていますが戻りも鈍いですね。
この後もドルは堅調地合いが予想されます。


本日のトレードポイント

ドル円の方はじり高推移が継続しています。
普段はブレイク狙いでストップがつきやすいポイントを狙っていますので、こういう動きをしてしまうとちょっと手が出ないですね。
あせらずに次のチャンスを待ちたいと思います。
そしてユーロドル、こちらはチャンスはありましたが逃しており結局ノートレードでした。
1時間足を載せておきます。

0211eurusd60

オレンジ○の部分になりますが、基準線を下回ってからは一度も買い転換していませんね。
完全に売り場探しです。
一番上のラインが前日のトレードポイントです。
赤○部分が前日記事にしたトリプルボトムで、サポートを割り込んで来た所(1個目の白○)がエントリーポイントとなっています。
そして前日NYタイムでの急落後、24時に下げ止まった安値1.3577にもラインを引いておきましたが、これを再び下回ってきた所(2個目の白○)が本日のトレードポイントになります。
少し見にくいですが、それぞれの波動での戻り高値(青○)も切り下げる展開となっていますので、文句なしのチャンスパターンですね。
ですが東京タイム午前の動き、チャートを見たら既に抜けていたと言う事で結局チャンスを逃しました。
その後は東京タイム安値を再び更新してきた所(3つ目の白○)もショートのチャンスになりますが、既にストップを取った後の動き、更には週末相場と言う事も考えれば無理にエントリーする事はないかと思います。


本日のトレード結果

無し


それにしてもドルの上昇が止まりませんね。
特にドル円は全く下げる事無くじりじりと高値を更新、完全に売り手不在の動きとなっています。
米債利回りの上昇も一服、ドルを買う理由が全く分かりませんが、これがトレンドの力なのでしょうね。
一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は早朝からドル買いが優勢。
前日NYタイムではバーナンキFRB議長の発言や、米10年債入札が良好な結果に終わった事から利回りは低下、ドル売りが優勢となるドル円は82.20、ユーロドルは1.3743まで急上昇となっていましたが、本日はゴトビ、東京タイム仲値にかけては需要のドル買いも入りドル円は82円半ばまで上昇するとその後も底堅い動きとなっています。
東京タイムでは豪雇用統計が発表されており、豪1月就業者数は+2万4000(市場予想は+1万7500人)、失業率は5.0%(予想通り)と強い結果となると豪ドルは買いで反応しました限定的、その後はドル買いの流れに押され豪ドルドルも下落するなど上値の重い展開となっています。
ドル買いの流れは欧州勢の参戦でも継続しており、ユーロドルは欧州株式が軟調推移となっている他、PIIGS-独債スプレッドが軒並み拡大する等リスク回避のユーロ売りも入るとそのまま下げ幅を拡大し1.3615まで下落しています。
そして注目の英金融政策委員会(MPC)政策金利発表は、0.50%で据え置き、資産買取額も据え置きと市場予想通りとなっていますが、利上げ観測が高まっていた為発表直後は売りで反応、そしてその後はすぐに買い戻される動きとなりましたが、ドル買いの流れが継続するなかポンドドルも上値の重い展開となっています。

現在NYタイムでもドル買いの勢いは止まっていませんね。
先程発表となった米新規失業保険申請件数も38.3万件と、市場予想の41.0万件より強い結果となった事でドル買いが更に加速しており、ドル円は83円を突破すると83.17まで上昇、ユーロドルは1.36ドルを割り込むと1.3577まで下落しています。


以下ロイターの記事です。

[フランクフルト 10日 ロイター] 欧州中央銀行(ECB)は10日、2月の月報を発表し、ユーロ圏のインフレ率は今年ほとんどの期間目標を上回る水準にとどまるとの見解を示した。
月報は「今後数カ月を考えると、インフレ率は一時的にさらに上昇し、2011年のほとんどは2%を若干上回る水準にとどまる公算が大きく、年末頃に再び穏やかな水準となる」としている。
月報は前週の理事会後の声明内容を踏襲している。
ECBはまた、エネルギーと商品価格が生産過程の早い段階で圧力を生じさせている兆候があると指摘した。


本日のトレードポイント

ドル買いの流れが止まりませんね。
ドル円の方は前日高値82.65を上抜けるとそのままじりじりと高値を更新、そのまま83円乗せとなっていますが、完全に乗り遅れました。
83円手前では一旦売られると思ってましたが、予想以上にドル買いの動きとなっています。
あせらず次のチャンスを待ちたいと思います。

と言う訳でユーロドルです。

0210eurusd5

前日にも記事にしましたが、予定通り1.3609でショートでエントリーしています。
こちらも前日20時に跳ね返された事で1時間足ではトリプルボトムとなっていましたので、明らかにストップが溜まっていそうなポイントですね。
サポートを割り込んだ所(白○)で予定通りショートでエントリーしています。
こちらも指値を設定(オレンジ矢印)していますがあっという間でしたね。
特に何も言うこともないと思います。


本日のトレード結果

EURUSD 1.3609 → 1.3589 +20PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット