FC2ブログ
2011 / 02
≪ 2011 / 01 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - - 2011 / 03 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は早朝からドルが軟調推移。
前日、予想を下回る独12月製造業受注を受け1.3508まで下落したユーロドルですが、NYタイムでは戻りを試すような動きとなると1.35ドル後半まで上昇、更にはその後もメルシュ・ルクセンブルク中銀総裁が「ECBは出口戦略前に利上げが可能」と発言した事で1.3599まで上昇しており、本日もユーロドル主導でのドル売りの流れが継続しています。
東京タイムではドルストレートを中心にリスク志向のドル売りとなっており、日経平均も堅調推移となるとクロス円も大きく上昇しました。
しかし欧州タイムでは上昇基調にあった米10年債利回りが急低下となると、株価の上昇と共に底堅い動きとなっていたドル円も売り優勢となっており、そのままストップを巻き込むと一時82.01まで下落しています。
更にはその後、中国が1年物貸出金利および預金金利を25bp引き上げると発表した事で豪ドルは大きく下落、リスク回避の動きからその他クロス円も軟調推移となっています。

現在NYタイムは各通貨落ち着いた動きとなっていますね。
中国利上げもある程度織り込み済み、発表直後こそ豪ドルは売りで反応したものの小幅に買い戻される展開となっています。


以下ブルームバーグの記事です。

2月8日(ブルームバーグ):中国人民銀行(中央銀行)は8日、昨年10月中旬以降で3回目となる政策金利引き上げを発表した。経済成長が加速し、インフレ率が3カ月連続で4%を上回る水準となったことを受けた措置。
人民銀がウェブサイトに掲載した発表資料によると、指標の1年物貸出基準金利は6.06%と、現行の5.81%から引き上げられる。9日から実施する。1年物預金金利も3.00%と2.75%から引き上げる。
年初の貸し出し急増がカネ余りを増幅させ、物価上昇圧力を強めた公算がある。
大雪による農作物への被害や春節(旧正月)連休前の需要増により、1月のインフレ率は6%に達した可能性があると、大和キャピタル・マーケッツは指摘していた。
バークレイズ・キャピタルのエコノミスト、常健氏(香港在勤)は利上げ発表前に「政府は貸し出しを抑制するために引き締めの前倒しを望んでいる」と指摘。「利上げはインフレ期待を抑え、インフレと資産バブルのリスクを制御する上で必要だ」と述べていた。
中国では昨年12月の消費者物価指数(CPI)が前年同月比4.6%上昇した。
10-12月(第4四半期)の国内総生産(GDP)は前年同期比9.8%増と、成長ペースが前四半期から加速した。
ドイツ銀行は、今年の中国インフレ率が平均5%になると予想。
UBSは年間インフレ率を4.8%と想定している。
昨年11月のインフレ率5.1%は2年4カ月ぶりの高水準だった。

利上げと預金準備率の引き上げに加え、政府は食糧備蓄の放出や低所得層への補助金、投機や買い占めへの取り締まりなどのインフレ対策を取っている。
中国中央テレビ局(CCTV)が昨年12月に報じたところによると、政府は2011年通年のインフレ率を4%とすることを目指している。
中国の銀行は昨年、7兆9500億元(約99兆円)の融資を実行。政府目標の7兆5000億元を上回った。
スターバックスやマクドナルドなどの企業が値上げに動く中で、中国の消費者のインフレへ懸念はここ10年で最悪となっていることを、人民銀が昨年12月に公表した調査結果が示していた。


本日のトレードポイント

ドル円とユーロドルでトレードしています。
久々のドル円ですので、今日はドル円の方を解説いたします。

0208usdjpy5

夕方に大きく下落してきた場面です。
ドル円は82.50付近が非常に重い動きとなっており、日本時間深夜にも82.45付近で跳ね返されたと言う事で時間足ではクアドラプルトップとなっていますね。
前日にも記事にしましたが、直近安値82.20を下抜けると急落の可能性が非常に高いと言う事で、本日は朝から逆指値での待機となっています。
5分足を見ても分かると思いますが、東京市場クローズ間際(オレンジ○)でも82.20で反発していましたので相当入りやすい足型ですね。
明らかに短期ロング筋のストップが溜まっていそうなポイントと言う事で、皆さんもショートで狙っていたと思います。
エントリーはいつも通り白○でショートとなっていますが、東京タイムはかなり狭いレンジが続いており、移動平均線もかなり収束していました。
ボラティリティーの低下に伴い、ルール通りに指値を設定すると目標利益が10PIPS未満(赤矢印)と言う事で、マイルールにもあります特別ルールの発動です。
何を言ってるか良く分からないと言う方は、カテゴリーにありますマイルールの方をご確認下さい。
特殊ルールに基づいたターゲットはオレンジ矢印、ストップを巻き込み急落となりましたのであっという間に利益確定となっています(赤○)。


本日のトレード結果

EURUSD L 1.3603 → 1.3623 +20PIPS
USDJPY S 82.18 → 82.06 +12PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は早朝時間外からユーロドルが1.3546まで下落するなど、先週末雇用統計の流れを引き継ぎドルストレートは大きくドル買いとなりました。
しかし東京タイムでは窓を埋める展開となるとその後は材料不足、旧正月により中国市場が休場と言うこともあり、参加者の少ないなかドルストレートではポジション調整のドル売りが優勢となっていました。
欧州タイム、ユーロドルは先週末の急落後の戻り高値1.3597を突破すると1.3626まで上昇していましたが、米10年債利回りが再び上昇し始めるとドル買いが優勢となっており、更には独12月製造業受注が前月比-3.4%と、市場予想の-1.5%を大きく下回った事からユーロ売りとなると先週末安値を割り込みそのまま1.3533まで下落しています。

現在NYタイムはやや円買いが優勢ですね。
ドル円は82.20までと当日安値付近まで下落、そしてユーロドルは安値を更新し1.3516まで下落、ユーロ円も111.23までと当日安値を更新する動きとなっています。


以下ロイターの記事です。

[アテネ 7日 ロイター] ギリシャのパンガロス副首相は7日、日刊紙タネアとのインタビューで、債務の上限を国内法で制定するというフランスとドイツの共同提案を一蹴した。
仏独両国は4日に開催された欧州連合(EU)首脳会議で、競争力強化と債務危機解決に向けてユーロ圏やEUの加盟国が採用すべき一連の措置を共同提案した。
共同提案には年金支給開始年齢の引き上げや賃金のインフレへの連動撤廃なども盛り込まれているが、他のEU加盟国の反応は芳しくない。
パンガロス副首相は「すべての国家の憲法に介入するEUの決定という考え方を断固として拒否する。
それがドイツの救済案に加わる前提条件になるという構想は魅力的ではない」と述べた。

 

本日のトレードポイント

ユーロドル、1時間足です。

0207eurusd60

早朝時間外での下落後は窓を埋める動きとなるとそのまま1.3623まで上昇しています。
雇用統計での急落後の戻り高値1.3597にラインを引いておきました(真ん中のライン)が、ここを突破して来た所(1個目の白○)がロングでのトレードチャンスになります。
ただ業者によっては週末や週明けの取引時間帯が異なりますので、1時間足の25本線ですと業者毎に若干の差が出てきますね。
なんとも微妙な位置ですので無理にエントリーする事もないとは思います。
欧州タイムではオレンジ○の部分でわずかに当日高値(オレンジのライン)越えとなっていますが、雇用統計での急落前の水準(オレンジ楕円)に戻したポイントとなっています。
絶好の戻り売りポイントになりますので、ここもロングで入るような場面ではないと思います。
その後は案の定戻りを売られ反転下落、そのまま先週末安値を割り込んで来たという事でショートでエントリー(白○)しています。
現在では1.3508まで下落していますので利益が出ていそうに見えますが、またしても妙な相場のブレでストップを取られました(赤○)。
5分足の方のロスカットルールなので仕方ないですが、どうも最近相場と噛み合ってないですね。
今回も方向はあっていただけに悔まれます。


本日のトレード結果

EURUSD S 1.3540 → 1.3554 -14PIPS


ドル円の方は上昇も一服となっていますが、その後も底堅いですね。
かなり狭いレンジでの推移となっていますが、本日は17時頃と19時頃に82.45で跳ね返されています。
先週末雇用統計後につけた高値も82.45と言う事で、1時間足ではトリプルトップとなっていますね。
現在NYタイムでも再びドル買いとなっていますが、上昇は今の所82.41までです。
このまま直近安値82.20を下回ってくるようだと大きな調整が入る可能性が高いですので注意が必要かと思います。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット