FC2ブログ
2011 / 02
≪ 2011 / 01 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 - - - - - 2011 / 03 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

BIGイベントも終わりようやく一息ですかね。
今週は利上げ期待で買われていたユーロに続き、NIESR(英国立経済社会研究所)が「BOEが今年3回の利上げを実施すると予想」と発表した事で今度はポンド買いとなると、ポンドドルは1.6277までと高値を更新、ユーロドルも連れ高となると1.3861まで上昇しました。
しかし木曜日の欧州中央銀行(ECB)理事会では、トリシェ総裁が「金利は依然適正の状態」「インフレを非常に注意深く監視する」と発言した事で利上げ観測が後退、積み上がったユーロのロングポジションの巻き戻しが始まっており、更には週末の雇用統計の結果を受けたドル買いも入るとストップを巻き込みユーロドルは一時1.3543まで下落、そのまま安値圏でNY市場をクローズとなっています。

週末発表となった米雇用統計は、1月非農業部門雇用者数が+3.6万人(市場予想は+14.6万人)、民間部門雇用者数は+5.0万人(市場予想は+14.5万)、失業率は9.0%(市場予想は9.5%)。
雇用者数の方が予想を大幅に下回った事で発表直後は各通貨大きくドル売りで反応しており、ドル円は一時81.10まで下落、ユーロドルは1.3675まで上昇しました。
しかしその後は急激にドルが買い戻される動きとなるとドル円は当日高値を更新し82.45まで上昇、ユーロドルは1.3543まで下落しています。
一方ユーロ円の方はユーロドルの下落にあわせ一時110.76まで下落しましたが、その後はドル円の上昇に伴い112.04まで上昇するなど意味不明の動きとなっています。

今回の雇用統計は最終的にドル買いとなりましたが、雇用者数の下振れについては歴史的な大雪などの悪天候が影響した事により一時的との見方や、先月分の雇用者数の上方修正が最終的に評価されたとの見方のようです。
尚、失業率の低下については求職者が減少した事が原因とされているようですが、全ては後付けの理由でしかないですね。
悪天候による一時的な原因だろうがそんな事は発表前から既に分かっていた事で本来ならば織り込み済み、予想より悪かったものは悪かったという事で発表直後のドル売りの動きがマーケットの素直な評価だと思います。
ですが最終的には大きくドル買いに動いたという事で、結局は相場を大きく動かせる人がドル買いで反応したと言う事でしょうね。

今回の雇用統計は振り回された人も多いと思います。
この様な動きは今回に限ったことではないですので、とにかく振り回されないようにしたいですね。
よく分からない時は様子見する、これがやはり大事かと思います。


テクニカル分析:ドル円

日足です。

0205usdjpyhi

米債利回りの上昇に伴い強気相場を示唆するアセンディングトライアングルを形成していたドル円相場ですが、年末に下方ブレイク(白○)してからはかなり上値が重たくなっていますね。
上値を徐々に切り下げる展開となっており、現在では弱気相場を示唆するディセンディングトライアングルを形成中となっています。
1月27日には下落トレンドラインをわずかにブレイク(赤○)となっていますが結局は騙しで終わっており、強気の落とし穴としての売りサイン(赤矢印)が発生しています。
週末雇用統計では乱高下となりましたが、結局は大きな下髭を伸ばし前日高値を更新、そのまま高値圏でクローズとなっていますね。
テクニカル的にはリバーサルローデーとなっており、比較的強い買いサイン(白矢印)となりますが、今回の急上昇もちょうど25日線で頭打ち(オレンジ○)となっています。

日足ベースでは絶好の戻り売りポイント、更には82.50とキリのいいレートと言う事でやはり大きな売りが控えていると思います。
週明けからはここを突破出来るかに注目していますが、ここを突破した所ですぐ上には下落トレンドラインが控えていますので、個人的にはここからは簡単に上昇できないと思っています。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明け窓埋め戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日トリシェ総裁の発言により急落したユーロですが、本日は売りの方も一服、雇用統計を控え早朝から小動きとなっていました。
東京タイムでは豪準備銀行(RBA)による四半期金融政策報告が発表されていますが、11年度のGDPの伸び率予想を従来の3.75%から4.25%に上方修正、CPIも2.75%から3.00%に修正されており、豪ドルは大きく上昇、その後も底堅い動きとなっています。
そして注目の雇用統計です。
結果の方は1月非農業部門雇用者数が+3.6万人(市場予想は+14.6万人)、民間部門雇用者数は+5.0万人(市場予想は+14.5万)、失業率は9.0%(市場予想は9.5%)となっています。
発表直後は雇用者数が大幅に下振れた事で大きくドル売りで反応、ドル円は81.10、ユーロドルは1.3678まで上昇しましたが、先月分が上方修正された他、失業率は大幅に改善された事もありその後はドル買いで反応、ドル円は81.93まで上昇、ユーロドルは大台の1.36割れとなっています。

現在NYタイムではダウ平均など株価の下げ幅は限定的となっていますが、エジプトではムバラク大統領の辞任を求め「決別の金曜日」と銘打ったデモが行われており、ややリスク回避の動きからクロス円は上値の重い展開となっています。


本日のトレードポイント

今日はノートレードでした。
ユーロドル1時間足です。

0204eurusd60

引き続きユーロドルは売り場探しです。
前日NYタイムでの急落後、25時につけた戻り高値1.3658と、27時につけた安値1.3608にラインを引いておきましたが、本日は完全にレンジ内での動きでしたね。
前日安値割れでチャンスがあればショートで入ろうかと思ってましたが、結局ノーチャンスでした。
雇用統計も控えましたので当然と言えば当然の動きだったと思います。

注目の雇用統計は発表直後に乱高下、目先のレンジとブレイクした事でそれぞれロング(赤○)とショート(白○)のチャンスになりますが、無理にエントリーする事はないと思います。
今回は結果の方も雇用者数、失業率とまちまちとなっていますので、数値を確認した後も正直どちらに仕掛けて良いかわからないとった感じですね。
いつもよりもリスクばかり高いですので、やはり誰が見て良い数値の時に最初の押し目をロング、逆に誰が見ても悪い数値なら最初の戻りをショートと言った感じに、動きがイメージ出来そうな場合以外は様子見が無難かと思います。


本日のトレード結果

無し


一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット