FC2ブログ
2011 / 01
≪ 2010 / 12 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2011 / 02 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

1/24(月) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合(−25日)

09:30 豪10−12月期生産者物価指数(前年比) 〔+3.2%〕 (+2.2%)
17:30 独1月製造業PMI・速報値 〔60.5〕 (60.7)
17:30 独1月サービス業PMI・速報値 〔59.0〕 (58.3)
18:00 ユーロ圏1月総合PMI・速報値 〔−〕 (55.5)
18:00 ユーロ圏1月製造業PMI・速報値 〔57.1〕 (57.1)
18:00 ユーロ圏1月サービス業PMI・速報値 〔54.1〕 (54.2)
19:00 ユーロ圏11月鉱工業新規受注 〔+2.4%〕 (+1.4%)
22:00 ハンガリー中銀、政策金利発表 〔25bp引き上げ6.00%に〕 (25bp引き上げ5.75%に)


1/25(火) 〔予想〕 (前回)

日銀金融政策決定会合結果公表 〔0.00−0.10%で据え置き〕 (0.00−0.10%で据え置き)
米2年債入札(350億ドル)
オバマ米大統領、一般教書演説

09:30 豪10−12月期消費者物価指数(前年比) 〔+3.0%〕 (+2.8%)
16:00 独2月GfK消費者信頼感 〔+5.4〕 (+5.4)
17:30 英10−12月期GDP・速報値(前期比) 〔+0.5%〕 (+0.7%)
17:30 英10−12月期GDP・速報値(前年比) 〔+2.6%〕 (+2.7%)
21:00 加12月消費者物価指数(前年比) 〔+2.5%〕 (+2.0%)
21:00 加12月消費者物価指数コア(前年比) 〔+1.6%〕 (+1.4%)
23:00 米11月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-1.60%〕 (-0.80%)
翌0:00 米1月消費者信頼感指数 〔54.3〕 (52.5)
翌0:00 米11月住宅価格指数 〔-0.1%〕 (+0.7%)
翌0:00 米1月リッチモンド連銀製造業指数 〔+23〕 (+25)


1/26(水) 〔予想〕 (前回)

シドニー市場休場(建国記念日)
独債入札(20億ユーロ)
世界経済フォーラム2011(ダボス会議:−30日)
米5年債入札(350億ドル)

14:00 1月日銀金融経済月報、公表
18:30 イングランド銀行MPC議事録を公表(1月12−13日分)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+5.0%)
22:00 ノルゲバンク(ノルウェー中銀)、政策金利発表 〔2.00%で据え置き〕 (2.00%で据え置き)
翌0:00 米12月新築住宅販売件数 〔30.0万件〕 (29.0万件)
翌1:00 シュタルクECB理事、講演
翌4:15 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表 〔目標レンジ0.00−0.25%に据え置き〕 (目標レンジ0.00−0.25%に据え置き)
翌5:00 RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表 〔3.00%で据え置き〕 (3.00%で据え置き)


1/27(木) 〔予想〕 (前回)

米7年債入札(290億ドル)

08:50 12月貿易収支(季調前) 〔4673億円の黒字〕 (1611億円の黒字)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
12:45 2年国債入札(2兆6000億円)
18:30 南ア12月生産者物価指数(前年比) 〔+5.8%〕 (+6.2%)
19:00 ユーロ圏1月消費者信頼感・確報値 〔−〕 (-11.4)
19:00 ユーロ圏1月経済信頼感 〔106.9〕 (106.2)
19:30 ビーニ・スマギECB理事、講演
20:00 英12月CBI流通取引調査 〔−〕 (+56)
22:00 ゴンザレス・パラモECB理事、講演
22:30 米12月シカゴ連銀全米活動指数 〔−〕 (-0.46)
22:30 米12月耐久財受注 〔+1.5%〕 (-0.3%)
22:30 米12月耐久財受注(除輸送用機器) 〔+0.8%〕 (+3.6%)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔41.0万件〕 (40.4万件)
翌0:00 米12月中古住宅販売保留件数指数 〔+1.0%〕 (+3.5%)
翌0:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+262万バレル)
翌3:00 トゥンペル・グゲレルECB理事、講演


1/28(金) 〔予想〕 (前回)

08:30 12月失業率 〔5.1%〕 (5.1%)
08:30 12月有効求人倍率 〔0.58倍〕 (0.57倍)
08:30 12月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.5%〕 (-0.5%)
08:30 1月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.3%〕 (-0.4%)
08:50 日銀金融決定会合議事要旨(12月20−21日分)
08:30 ボラードNZ準備銀行総裁、講演
18:00 ユーロ圏12月マネーサプライM3(前年比) 〔+2.0%〕 (+1.9%)
22:30 米10−12月期雇用コスト指数(前期比) 〔+0.5%〕 (+0.4%)
22:30 米10−12月期GDP・速報値(前期比年率) 〔+3.5%〕 (+2.6%)
22:30 米10−12月期GDPデフレーター・速報値(前期比年率) 〔+1.7%〕 (+2.1%)
22:30 米10−12月期個人消費・速報値(前期比年率) 〔+4.1%〕 (+2.4%)
22:30 米10−12月期コアPCEデフレーター・速報値(前期比年率) 〔+0.4%〕 (+0.5%)
23:55 米1月ミシガン大学消費者信頼感指数・確報値 〔73.0〕 (72.7)


テクニカル分析:ランド円

週足です。

0123zarjpyshuu

日足で見ると年明けの高値12.42から11.57までと急落しているランド円ですが、週足で見れば何てこと無いですね。
おおまかなラインを引いておきましたが、長期的には相変わらずのレンジ相場です。
値動きも激しくスプレッドも広いですので、短期で差益を狙うと言うよりはやはり長期でスワップを狙うのに適した通貨ペアなんだと思います。
今回の下落でロスカットがかなり近づいてきたと言う人もいるかと思いますが、そのような人はリスク管理が出来ていない証拠ですね。
長期のスワップ投資と言うのは、本来ならば毎日のレートの変動が気にならない程度でなければいけません。
毎日のレートの変動が気になってしょうがないと言う人はその時点でレバレッジを下げた方がいいかと思います。


そしてこのリスク管理についてですが、必ずしも低レバレッジで運用していればリスク管理が出来ているという訳ではありません。
現在のZAR/JPYのレートは11.69ですが、過去最安値はリーマンショックでつけた7.56円です。
そして30年以上前の話になりますが、1ZAR=500円と言う高値もつけています。
50円じゃないですよ?500円です。
FXの取引が一般的になり、南アフリカランドやアイスランドクローナ、そしてトルコリラ等の高金利通貨が人気になり始めた数年前にも17円後半のレートをつけていましたね。
自分は低レバレッジだから大丈夫と、ストップ注文をおかずに17円台でロングしていた人の今のポジションはどうなっているでしょうか?
レバレッジ2倍程度で運用していた人でもロスカットされたと思います。、
追加入金でなんとか耐えた人は現在ではスワップの方もかなり溜まっているとは思いますが、まだマイナスポジションでしょうか?
では30年前に500円でロングポジションを建てた人はどうでしょう?
このポジションはおそらく一生プラスにならないでしょうね。

因みに3年程前に250円以上つけていたポンド円もリーマンショックでの暴落により118円まで急落、かなりの人が破産に追い込まれました。
そのポンド円も以前は1000円と言うレートをつけていたというからびっくりです。
つまり1000円を自分で確認している人にとっては250円というレートはかなりの安値だったわけです。
それが現在では130円程度ですから、なんだか一生250円までは上昇しない様な気さえします。
値覚えって怖いですね。

以前トラリピの危険性について記事にした時と同じ様な内容になってしまいましたが、やはり自分が生きている間に利益確定が出来るかどうかも分からない様なポジションを持ち続ける事に意味があるとは思えません。
レートは上げ止まる保障も下げ止まる保障もありません。
現在大変人気の豪ドル円もリーマンショック前の安値を割り込み、30円や10円まで下げる可能性も十分にあると思います。
ですので低レバの長期投資の方も最終的な損切りラインは予め決めておく、これが本当のリスク管理と言う事になると思います。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明け窓埋め戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット