FC2ブログ
2011 / 01
≪ 2010 / 12 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2011 / 02 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日NYタイムでは米新規失業保険申請件数や景気先行指数、そして中古住宅販売件数が予想を大きく上回る事でパニック的なドル買となっており、ドル円は83.10まで急上昇、そしてユーロドルも1.34ドルを割り込むと1.3395まで下落するなどパニック的なドル買いとなりましたが、ドル買いの動きも一服すると本日は早朝からドル売りが優勢となっていますね。
中国株や香港株などアジア株式は軟調推移、日経平均も寄り付きからマイナススタートとなっており、その後も下げ幅を拡大する様な動きとなっていましたが、上海株式がプラス圏を回復した事もありドルストレートではリスク志向のドル売りが優勢、ユーロドルは再び1.35ドル乗せとなっています。
欧州タイムではドル売りの流れが継続するなか、フィッチがロシアの債務格付けを引き上げる可能性があるとの報道によりユーロ買いが加速、更には独1月Ifo景況感指数が予想より強い結果となった事もありユーロドルは1.3565まで急上昇しており、ユーロ円も112.25と当日高値を更新しました。
その後は中国の引き締め懸念もありドルストレートはドル買戻しの動きとなっていましたが、バンク・オブ・アメリカの決算が予測を大きく下回る結果となった事もあり再びドル売りで反応するなど、現在NYタイムでは各通貨方向感を失っています。

NYクローズにかけては結局ドル売りとなったようですね。
ユーロドルは1.36を突破、ドル円も82円台半ばまで下落しています。


以下ロイターの記事です。

[ロンドン 21日 ロイター] 格付け機関のフィッチは21日、スペインが財政に関する目標を満たせなければ、同国のソブリン格付け変更につながる可能性がある、との認識を示した。記者会見で明らかにした。
また、スペインの銀行の資本再編コストが予想を上回った場合も、格付けを変更する可能性があると指摘した。
同社のソブリン格付け部門のグローバルヘッド、デビッド・リレイ氏は、銀行の資本再編コストについて、信頼に値する計画の一環として500 600億ユーロであれば、ソブリン格付けにとってプラス要因になるとした上で、「現在の格付けに織り込まれている以上に資本再編コストが拡大すれば、格付けを再び見直す必要が生じる」と述べた。
フィッチは昨年7月、スペインの銀行セクターの資本再編コストについて230億ユーロとの推測を示したが、それは市場コンセンサスを下回る水準であることを認めている。
フィッチは現在、スペインの格付けを「AA+」、見通しを「安定的」としている。
フィッチはポルトガルについても、資本市場からの資本調達ができなくなれば格付け変更につながる、との考えを示した。
フィッチによるポルトガルの格付けは「A+」、見通しは「ネガティブ」となっている。
 


本日のトレードポイント

今日はノートレードでした。
ユーロドルはチャンスがありましたが、ちょっと入りづらいポイントでしたので週末相場と言う事もあり見送っています。
それにしてもユーロドルは上昇が止まりませんね。
前日NYタイムではパニック的なドル買いにより1.3395まで急落しましたが、結局は一時的な下落となっており再び本日は高値を更新する動きとなっています。
大きな流れを確認出来る様、再度4時間足を載せておきます。

0121eurusd4h

目先のレジスタンスラインを引いておきましたが、エントリーポイントは前日の高値越え、そして一昨日の高値越えですね。
いつも通り突破して来た所がロングのエントリーポイントになりますが、前日の高値が1.3523、そして一昨日の高値が1.3537と、立て続けにレジスタンスが控えていますのでちょっと嫌な感じですね。
これを両方突破して来た所でロングでエントリーするのもありかと思いますが、週末相場、いつもよりリスクが高いと言う事で安全の為に本日は見送りました。
そして注目は赤○ですね。
前日のNYタイムではパニック的なドル買いとなるも、再び4時間足のSMA25でピタリと反発しています。
前回そして前々回解説したポイントがオレンジ○です。
急反発した局面ではユーロ買いやドル売り材料が出た訳でもないですので、やはり相当意識されていると思います。
個人的にはファンダメンタルズ的にもユーロをどんどん買い上げていくような感じではないと思っています。
行き過ぎたユーロ高の調整はどこかで来るとは思いますが、とりあえずはまだの先の様ですね。
先週から何度も申し上げていますが、長期的な売りポジションを取ろうと思っている人は少なくとも4時間足が売り転換してからの方が低リスクだと思います。
あせることはないですね。

LIONのチャートは縦軸横軸がしっかりしていて非常に見やすく気に入っていますが、4時間足はちょっと線が多くて駄目ですね。
次回から4時間足を載せる際には別の業者のチャートを引っ張ってきます。

一週間お疲れ様でした。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット