FC2ブログ
2011 / 01
≪ 2010 / 12 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2011 / 02 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ドル売りの方もようやく落ち着いた感じですね。
前日日本時間深夜では一時81.85まで下落したドル円ですが、その後は下げ幅を縮小するとなんとか82円台でNY市場をクローズしています。
本日はゴトビ、東京タイム仲値では本邦輸入勢による需要のドル買いも入りドル円は82.23まで上昇していますが、前日のNYダウや欧州株が軟調推移となった事を受け日経平均も寄り付きからマイナススタート、クロス円での円買いがドル円の上値を抑えている様です。
そして本日はクロス円が軟調推移となるなかドルストレートも上値が重いですね。
中国の引き締め懸念から豪ドルドルが軟調推移、そしてユーロドルもフィナンシャルタイムズ紙による「ムーディーズ、ポルトガル信用格付け引き下げの可能性」との報道もあり、上値の重い展開となると欧州勢の参戦ではストップをつけ1.3418まで下落しました。
しかし安値では大きな買いが入っており、その後は大きな材料もなかったとは思いますが反発地合いが継続、1.35ドルを回復するとそのまま1.3523まで上昇しています。

現在NYタイムではドル買いが優勢となっていますね。
モルガン・スタンレーの企業決算が予想を大きく上回る結果となった事や、米新規失業保険申請件数が40.4万件と、市場予想の42万件より強い結果となった事で米債利回りも上昇しており、ドル円は82.73まで急上昇、ユーロドルは1.3433まで急落しています。

本日発表の政策金利ですが、トルコ中銀は25bp引き下げ6.25%にする事を発表しています(市場予想通り)。


追記:24:05

米1月フィラデルフィア連銀製造業指数は予想より弱い数値となったものの、米12月景気先行指数が+1.0%(予想は+0.6%)、そして米11月中古住宅販売件数も528万件と市場予想の487万件を大幅に上回った事でドル買いが加速していますね。
ドル円は現在82.95まで上昇しています。


本日のトレードポイント

ユーロドルです。

0120eurusd5

前日NYタイムでは1.3537までと大きく上昇したユーロドルですが、その後は大きな上髭を伸ばすと本日は売りが優勢となっていました。
東京タイム10時につけた安値1.3427にラインを引いていますが、いつも通り欧州勢の参戦で下抜けてきた所(白○)でショートでエントリーしています。
その後はV字回復、基準線を上回ってきた所(赤○)でルール通りロスカットしていますが、突発的な買い材料が出た訳でもないので、ちょっと納得いかない感じですね。
オレンジ○でも囲っておきましたが、1時間足が売り転換している状態のなか高値を更新するような動きとなるなど、ちょっとおかしな値動きとなっていましたのでいつもよりはリスクが高かったのかもしれませんね。
それでも当日安値割れ、更には直近の動きでも当日安値で一旦下げ止まっています(青○)ので、短期のロング筋のストップはある程度溜まっていたとは思います。
結果的には負けてしまいましたが勝率も比較的高いポイント、やるべきことはやったと言う事で、気を取り直して明日以降も頑張りたいと思います。


本日のトレード結果

EURUSD S 1.3424 → 1.3455 -31PIPS

ユーロドルもようやく目先の天井が見えてきた感じですかね。
前日は1.35乗せとなるも反落、本日も上値トライに失敗し1時間足では大きな上髭を残しています。
その他ドルストレートも豪ドルのパリティー、ポンドドルも1.60ドル台が相当重い印象を受けますので、大きな流れは依然上方向もここからは積極的に買っていきたくない感じはします。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日も荒っぽい動きが継続していますね。
前日NYタイムでは米債利回りの上昇に伴い当日高値を更新し82.81まで上昇したドル円相場ですが、本日は東京タイムから仕掛け的な売りが入るとストップをつけ82.15までの急落となっています。
一方ユーロドルは堅調推移、全体的にドル売りとなるなか前日高値を上抜けると、ムーディーズによる「欧州金融安定ファシリティー(EFSF)が最初に発行する債券の格付けをAAAとする見込み」との報道もあり一時1.3507まで急上昇しています。
その後はドイツがEU救済基金の規模拡大を拒否する声明を発表したとの報道や、ブリューデレ独経済技術相が「インフレ、向こう1年は上昇リスクない」との発言によりユーロドルは1.34ドル前半まで下落、リスク回避的な動きも入っておりドル円も82.00まで下落しました。

現在NYタイムではウェルズ・ファーゴにゴールドマン・サックス等、米企業決算が相次いで発表となっていますが、予想よりやや弱い結果にドル売りで反応していますね。
五十嵐財務副大臣による「為替の過度の変動には断固たる措置をとる」との発言もあり、82.30付近まで値を戻していたドル円相場も82円を割り込み一時81.99まで下落、再び高値試しとなっていたユーロドルはドル売りが更に加速すると当日高値を更新し1.3537まで上昇しています。


追記 26:50

リスク回避的な動きから円買いドル買いとなっていますね。
ユーロドルも上値の重い展開、ドル円も82円を割り込み81.87まで下落しています。
以下ブルームバーグの記事です。

1月19日(ブルームバーグ):ドイツ政府経済諮問委員会(5賢人委員会)の委員に就任するラース・フェルド氏は、ドイツがギリシャのデフォルト(債務不履行)に備えて資金を準備するべきだとの考えを示した。
独紙ハンデルスブラットとのインタビューで発言した。

同紙によるとフェルド氏は、「ギリシャが減免なしに債務を返済できるとは思わない」と述べ、「その場合、ドイツの保証が有効になる」と続けた。
また、独紙ツァイトは、ギリシャによる国債買い戻しを可能にするような案をドイツが検討していると報じた。
同紙によると、救済基金である欧州金融安定ファシリティー(EFSF)がギリシャに「有利な金利条件」で資金を提供し、ギリシャがこれを使って国債を買い戻す案が検討されている。
ドイツの財務省は報道を否定し、ギリシャ債の「再編」をめぐる作業をしてはいないと表明した。
ドイツのメルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)の幹部、クルト・ラウク氏は、欧州の指導者らが債務再編をタブー視するのをやめ、市場沈静化のための包括案に盛り込むべきだとの考えを示した。
同氏は電話インタビューで、「詳細に検討するべきだ。絶対にできないと宣言するのをやめ、適切な分析をしてみるのがいいだろう」と述べた。



本日のトレードポイント

ユーロドルです。

0119eurusd5

前日NYタイム23時につけた高値1.3465の上抜けですね。
大きな流れは上方向、完全にいつも通りのトレードですので何も言うことは無いと思います。
前日同様、日足以下全てが買い転換した状態と言う事でここも大きな利益を出すチャンスです。
その後は揉み合いながらも上昇、大台を突破し1.3507まで上昇したのですが、基準線をわずかに下回ってきた所(赤○)でストップに引っかかってしまいました。
1PIPSのズレもなくそのまま上昇していますのでなんとも悔しい感じです。
しかし1.3507をつけたあとは急反転、ルール通りストップ利確(オレンジ○)となっても結局薄利です。
たいして差はなかったと言う事で、まああきらめもつく感じですかね。

ドル円の方は急落となっていますが、前日にも記事にした様に予定通り見送りとなっています。


本日のトレード結果

EURUSD L 1.3469 → 1.3467 -2PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット