FC2ブログ
2011 / 01
≪ 2010 / 12 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2011 / 02 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ユーロドルが急上昇した一週間でしたね。
欧州債の入札も無事通過、更にはトリシェECB総裁が「短期的には、インフレ圧力が強まる」と発言した事でパニック買いとなりました。
週末金曜日は急上昇も行って来い、ポジション調整の動きから当日安値を割り込む様な動きも見られましたが、EFSF(欧州救済ファシリティー)の増額が週末にも決定されるとの見方から買いが入っており、結局は陽線引けとなっています。

皆さんは今回は大きく取れたでしょうか?
欧州債の入札後に上昇のパターンが多いと再三申し上げて来ましたので、私のブログを毎日見ている方はわざわざ入札前にショートを取ってやられたような事はないとは思います。

火曜日に年明けからの一方的な下落後の1時間足の買い転換、大きなトレンド転換の兆しについて記事にしたかと思いますが、今日は時間軸をテーマにトレードポイントを解説したいと思います。
では1時間足です。

0115eurusd60

SMA25とSMA100を表示しておきました。
4時間足のSMA25と言うのは1時間足のSMA100に大体置き換えらますので、同時に4時間足を確認する必要が無いようにしています。
移動平均線の使い方にも色々あるかと思いますが、私は基本SMA25に上で推移していれば買い、下で推移していれば売り、これを順張りの基準としています。
しかし時間軸と言う概念がありますので、これだけでは一概に順張りとは言いきれません。
例えば最初の赤○、こちらは火曜日記事にしたポイントですね。
1時間足が買い転換したポイントと言う事で、1時間足以下の時間軸、30分、15分、5分、1分など短期的な時間軸では全て同時に順張りの買いサインとなっていますが、日足や週足ではSMA25の下で推移となっていますので、中長期的には逆張りの買いとなります。
そして最初の赤□、ここは1時間足の方が買い転換した後に下がってきたポイントです。
基準線に近づいてきたポイントと言う事で1時間足では絶好の押し目買いのチャンスになりますが、15分や5分など短い時間軸では完全に逆張りの買いになります。
日足等大きな流れは下方向、そして15分や5分など更に短い時間軸でも下方向、様々な時間軸で逆張りになりますので買いポイントとしてはかなり弱いですね。
同様に1時間足での押し目買いポイントは全て赤□で囲っておきました。
そして白○、こちらも火曜に記事にしましたが、4時間足の方が買い転換したポイントです。
大きなトレンド転換が起こる際には1時間足→4時間足→日足と順番に変化していきますので、こちらも注目していたポイントになります。
同様に4時間足での押し目買いポイントを白□で囲っておきました。
ここで注目なのは、4時間足での押し目買いポイントと1時間足での押し目買いポイントがほぼ一致していることですね(分かりにくくてすいません)。
様々な時間軸を見て押し目買いチャンスを狙っている人達が同時に同じ方向を見たポイントと言う事で、ここが大きな流れに乗る絶好のチャンスだったと思います。
移動平均線がの短期(SMA25)が長期(SMA100)を上抜け(ゴールデンクロス)と言う事で、MACDでも似たような買いサインが出ているかと思います。
そして最後のオレンジ○、ここは日足での基準線突破ポイントです。
日足ベースで戻り売りを仕掛けていた人のストップ買いが入っているポイントと言う事で、上昇速度もかなり早かったですね。
ショート筋の投げも相当出たと思います。
そして週末金曜日、再び1時間足で押し目買いポイントがやってきていますが、その後大きな上昇もなくローソクの実体がついに基準線の下で推移しています。
ここで1時間足で買い増しを続けてきた人もロングを閉じる準備ですかね。
直近の安値1.3314割れに利益確定のストップを入れるのが無難だと思います。

この様に大きなトレンドが発生した時には順張りトレードは大きな利益を出す事が出来ますね。
私は順張りのトレードでもストップがつきそうな所しか狙わないので押し目買いは基本やりませんが、押し目で毎度買い増ししていた方は今回相当な利益が出たかと思います。

今回流れに逆らってナンピン売りを繰り返した方は大きな損失を出してしまったとは思いますが、とにかく大きな流れには逆らわない事ですね。
欧州各国の財政問題が解決していませんので大きな流れでは下方向、日足ベースでの戻り売りを考えていた人も多いと思います。
私自身も戻り売りが優勢だとは思っていましたが、日足ベースでの戻り売りポイントが迫ってきた13日の動きでは1時間足、4時間足共に買いサインが継続中です。
わざわざ目先の流れに逆らってまでショートを仕掛ける必要はないですから、実際に仕掛けるとしても日足での戻りを確認した後、最低でも1時間足が売り転換するのを確認してからの売りなど、自分なりのルールを決めておいた方がいいですね。
仮にルールを無視して値頃感からショートで入ってしまったとしても、そのまま日足の基準線を突破して来た時点でしっかりとロスカット出来きなければいけませんね。

大きな損失を出す方のほとんどが下落相場でのナンピン買いや上昇相場でのナンピン売りです。
一回の負けを認められない方は退場に追い込まれるパターンがほとんどです。
今後の相場の動きをあれこれ予想するより、予想した方向と逆に動いた時にどう対処するか、これが相場の世界で生き残るのに最も重要なことだと思います。


明日は日足ベースでいつも通り簡単なテクニカル分析の記事をアップいたします。
では皆さんまた明日お会いしましょう。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明け窓埋め戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット