FC2ブログ
2011 / 01
≪ 2010 / 12 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2011 / 02 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

ブログ村の方からオリジナルバナーをお試しくださいとあったので、早速ですが作成してみました。
このバナーを使用したいと言う人はあまりいないとは思いますが、共有バナーにしておきましたので、ブログ村にご登録の方はマイページの方からご自由に取得してください。
一応サイズも2種類用意しています。

更に気分転換、テンプレも変更しました。


1/10(月) 〔予想〕 (前回)

東京市場休場(成人の日)
米3、6カ月TB定例入札(570億ドル)

06:45 NZ11月貿易収支 〔1.50億NZドルの赤字〕 (3.19億NZドルの赤字)
11:00 中国12月貿易収支 〔207.5億ドルの黒字〕 (228.9億ドルの黒字)
22:30 加11月建設許可 〔+1.0%〕 (-6.5%)
翌2:40 ロックハート米アトランタ連銀総裁、経済見通しについて講演


1/11(火) 〔予想〕 (前回)

米3年債入札(320億ドル)

06:45 NZ11月住宅建設許可 〔−〕 (-2.0%)
09:30 豪11月貿易収支 〔20.50億豪ドルの黒字〕 (26.25億豪ドルの黒字)
22:15 加12月住宅着工件数 〔17万7500件〕 (18万8100件)
22:30 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、経済見通しについて講演
翌0:00 米1月IBD/TIPP景気楽観度指数 〔46.9〕 (45.8)
翌0:00 米11月卸売在庫 〔+1.0%〕 (+1.9%)
翌4:00 コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演


1/12(水) 〔予想〕 (前回)

米10年債入札(210億ドル) ※リオープン

08:50 12月マネーストックM3(前年比) 〔+2.0%〕 (+2.0%)
08:50 11月国際収支−経常収支 〔9725億円の黒字〕 (1兆4362億円の黒字)
08:50 11月国際収支−貿易収支 〔2977億円の黒字〕 (9129億円の黒字)
09:30 豪11月住宅ローン貸出 〔-1.0%〕 (+1.9%)
14:00 12月景気ウォッチャー調査・現状判断DI 〔−〕 (43.6)
14:00 12月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI 〔−〕 (41.4)
17:00 独2010年GDP(前年比) 〔+3.6%〕 (-4.7%)
17:00 レーン欧州委員(経済・通貨問題担当)、講演
18:30 英11月貿易収支 〔83.75億ポンドの赤字〕 (85.29億ポンドの赤字)
19:00 ユーロ圏11月鉱工業生産 〔+0.5%〕 (+0.6%)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+2.3%)
22:30 加11月新築住宅価格指数 〔+0.1%〕 (+0.1%)
22:30 米12月輸入物価指数      〔+1.2%〕 (+1.3%)
翌0:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (-416万バレル)
翌2:00 フラハティ加財務相、講演
翌3:00 フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演
翌4:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
翌4:00 米12月財政収支 〔840億ドルの赤字〕 (前年同月914億ドルの赤字)


1/13(木) 〔予想〕 (前回)

チリ国立銀行、政策金利発表 〔3.25%で据え置き〕 (3.25%で据え置き)
米30年債入札(130億ドル)※リオープン

08:50 11月機械受注 〔+2.0%〕 (-1.4%)
09:30 豪12月就業者数 〔2万5000人〕 (+5万4600人)
09:30 豪12月失業率 〔5.1%〕 (5.2%)
10:00 韓国銀行(中銀)、政策金利発表 〔2.50%で据え置き〕 (2.50%で据え置き)
15:00 12月工作機械受注・速報値(前年比) 〔−〕 (+104.2%)
18:30 英11月鉱工業生産 〔+0.5%〕 (-0.2%)
18:30 英11月製造業生産 〔+0.4%〕 (+0.6%)
21:00 イングランド銀行金融政策委員会(MPC)、政策金利発表 〔0.50%で据え置き〕 (0.50%で据え置き)
21:00 BOE資産購入枠 〔2000億ポンドで据え置き〕 (2000億ポンドで据え置き)
21:15 ファンロンパイEU大統領、講演
21:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表 〔1.00%で据え置き〕 (1.00%で据え置き)
22:30 トリシェECB総裁、記者会見
22:30 米11月貿易収支 〔409億ドルの赤字〕 (387億ドルの赤字)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔40.5万件〕 (40.9万件)
22:30 米12月生産者物価指数 〔+0.8%〕 (+0.8%)
22:30 米12月生産者物価指数・コア 〔+0.2%〕 (+0.3%)
22:30 加11月貿易収支 〔21億加ドルの赤字〕 (17億加ドルの赤字)
翌3:00 バーナンキFRB議長、討論会に出席


1/14(金) 〔予想〕 (前回)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
16:00 独12月消費者物価指数・確報値(前年比) 〔+1.7%〕 (+1.7%)
18:00 アルムニア欧州委員(競争政策担当)、ドスサントス・ポルトガル財務相、講演
18:30 英12月生産者物価指数(前年比)  〔+3.9%〕 (+3.9%)
19:00 ユーロ圏12月消費者物価指数・確報値(HICP、前年比) 〔+2.2%〕 (+2.2%)
19:00 ユーロ圏11月貿易収支(季調前) 〔−〕 (52億ユーロの黒字)
22:30 米12月消費者物価指数 〔+0.4%〕 (+0.1%)
22:30 米12月消費者物価指数・コア 〔+0.1%〕 (+0.1%)
22:30 米12月小売売上高 〔+0.8%〕 (+0.8%)
22:30 米12月小売売上高(除自動車) 〔+0.7%〕 (+1.2%)
23:15 米12月鉱工業生産 〔+0.4%〕 (+0.4%)
23:15 米12月設備稼働率 〔75.5%〕 (75.2%)
23:55 米1月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 〔75.4〕 (74.5)
翌0:00 米11月企業在庫 〔+0.7%〕 (+0.7%)
翌2:45 ラッカー米リッチモンド連銀総裁、経済見通しについて講演
翌3:15 ローゼングレン米ボストン連銀総裁、講演


本日は携帯ページを含め400人をも越える訪問誠にありがとうございます。
それだけ皆さんユーロの値動きが気になるんでしょうね。
明日は成人の日、東京市場が休場です。
雇用統計の動きも落ち着き大きな動きはないとは思いますが、早朝時間外の動きには気をつけたい所ですね。
では今週も一週間頑張りましょう。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明け窓埋め戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

BIGイベントも終わってようやく一息ですね。
年末年始は米債利回りの高止まりにも関わらずドル円は80.94まで下落、その他ドルストレートも大きくドル売りとなるなど意味不明な動きとなっていましたが、年明けからはドルの買い戻しが優勢、ドル円も年末分の下げ幅を縮小する動きとなっていました。
各通貨ドルの買い戻しが優勢の中、水曜日に発表となったADP全国雇用者数が+29.7万人と、市場予想の+10.0万人を大きく上回る数値となっておりドル買いが更に加速、年始早々80.94と言う安値をつけたドル円も一気に83円台を回復する動きとなりました。
そして注目の米雇用統計ですが、結果は非農業部門雇用者数が+10.3万人(市場予想は+15.0万人)、民間部門雇用者数は+11.3万人(市場予想は+17.8万人)、失業率は9.4%(市場予想の9.7%)となっており、発表直後にドルは急落となっています。

雇用統計の発表前にドル円は一時83.68まで上昇、ADP全国雇用者数が予想を遥かに上回る数値となっていただけに完全に期待ばかりが先行したドル買いでしたね。
結果だけ見れば雇用者数、失業率共に改善していますので悪くないと言った感じでしょうか?
ですが予想を上回る大幅改善が見込まれていただけに、結局は買われすぎていたドルが売られると言う形となっており、ドル円は82.85まで下落しています。
これが最終的なマーケットの評価でしょうね。

その他豪円、ポンド円等は完全に蚊帳の外。
雇用統計発表直後は乱高下したものの、ドル円の下落とドルストレートの上昇(ドル売り)に挟まれ結果的に小動きとなっています。
そして今回注目すべきはユーロドルとドルスイスです。
各通貨ドル売りで反応するなかユーロドルとドルスイスは最終的にドル買いとなっています。
欧州各国の財政問題が全く解決していませんので、正直ユーロは買いたくないといった感じでしょうか?
ADP全国雇用者数のポジティブサプライズを受けユーロドルは大きく下落していましたから、雇用統計のネガティブサプライズではポンドドルや豪ドルドルなど他のドルストレート同様に、買われすぎていたドルの売り戻しの動きとなるのが本来なら普通の動きだと思いますが、結局はドル円でのドル売りと同時にユーロドルではリスク回避的なドル買いとなっており、ユーロ円は発表直前の108.40から一時106.95までと急落しています。

週明けからのテーマは再び欧州各国のソブリンリスクとなりそうですね。
今回のユーロは納得の下落もスイスの下落は個人的にはかなり意外でした。
なんが起こるのかわからないのが相場、トレンドってすごいです。


テクニカル分析:ユーロドル

簡単にですが日足です。

0108eurusdhi

年末の急上昇でトレンドに変化が現れたかと思いきや完全に騙し上げでしたね。
去年の12月23日につけた安値1.3054、そして今年1月4日につけた高値が1.3432、短期的には目先のサポートを割り込んだ事で、値幅観測論から計算したターゲットは1.2676となっています。
そして米追加緩和策期待により上昇し11月4日につけた高値1.4282から、ギリシャショック後6月7日につけた安値1.1876に向けてフィボナッチリトレースメントラインを引いておきましたが、61.8%戻しとなるのが1.2790付近です。
水曜日から一方的に売られてますので多少の戻りはあるかもしれませんが、短期的に見ても長期的に見てもまだまだ下落余地がありますね。
引き続き戻り売りが有利な展開となりそうです。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明け窓埋め戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

本当はもっと細かい分析しようと思っていたのですが、今日は一日出掛けており帰りが遅くなりました。
少し適当になってしまいすいません。
しかしこんな記事でも書き上げるのに普通に1、2時間位はかかります。
平日の記事では一日の出来事を自分で振り返ったり、トレードの精神状態などの記録も含め、半分以上は自分の為になると思って書いていますが、それでも読者あってのブログ。
応援が増えればもっと為になる記事もどんどん書いて行こうと思っていますので、これからも応援の程よろしくお願いしたします。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット