FC2ブログ
2011 / 01
≪ 2010 / 12 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - 2011 / 02 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日発表となったADP雇用者数によるパニック的なドル買いも一服、本日は早朝から各通貨静かな値動きとなっています。
日経平均は続伸、前日発表となったADP全国雇用者数やISM非製造業景況指数を好感するとついに10500円を突破、そのまま高値圏で推移すると+148円の10529円で大引けとなっています。
株式が堅調推移する一方クロス円は上値が重いですね。
ドル円は輸出勢の売りの押される中、米債利回りも低下している事もあり83円を割り込むと82.88まで下落、ユーロドルもクロス円の売りに押され一時1.3098まで下落しています。
そしてユーロや豪ドルなどの弱さとは対象的に堅調推移となっていたポンドも、英12月サービス業PMIが49.7と市場予想の52.8よりも大きく弱い結果となった事で急落、円全面高となっています。
現在NYタイムではクロス円は若干買い戻しの動きとなっていますが、ユーロドルが1.3084と下げ幅を拡大した事もありユーロ円は上値が重いですね。
先程発表となった米新規失業保険申請件数は市場予想通りとなっており反応は無し、方向感の無い展開が継続しています。


本日のトレードポイント

前日の動きで1時間足の方が基準線と大きく乖離してしまった為に本日はノートレードを覚悟していましたが、ユーロドルは更なる下押しによりショートのチャンスがありました。
5分足です。

0105eurusd5

本日東京タイム安値1.3130と前日安値1.3125にラインを引いておきました。
欧州勢の参戦での東京タイム安値割れ(1個目の白○)がいつものショートのポイントになりますが、前日安値が非常に近かかったので両方割れてきた所(2個目の白○)でショートでエントリーしています。
週足、日足、4時間足、1時間足全てが下方向に揃ったと言う事で成行で大きな利益を目指したい所ですが、去年12月にラウンドボトムを形成し目先の底を形成したのが1.31付近と言う事で、反発に警戒しながらもルールに基づき指値を設定しています。
エントリー後の動きですが、完全に目先の底を捉えることが出来ましたね。
その後も上値の重い展開となっており、安値を更に更新する動きとなっていますが、短期的に積み上がったショートの利益確定の動きが出やすいポイント、更には明日には雇用統計を控え積極的にトレードする人も減ってますので無理して追いかける必要はないかと思います、


本日のトレード結果

EURUSD S 1.3122 → 1.3101 +21PIPS


それにしれもユーロドルは上値が重いでね。
年末の急上昇により流れが少し変わるかと思いましたが、そう簡単にはトレンドは変化しないようです。
本日は1.3084までの下押しとなっていますが、現在の200日線の位置するレートが1.3080付近、12月に日足でラウンドボトムをつけた時は1.3054の安値を中心に1.31ドル付近で底堅い動きとなっていましたので、ここが踏ん張りどころだと思います。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

まずは前日日本時間深夜の動きになりますが、LDNFIXにかけてユーロドルに大口のドル買い注文が入った様でドルストレートを中心にドル買いが加速、クロス円も大きく下落しました。
28時に発表となったFOMC議事録では、前回FOMCでの声明文を再確認するような内容となっておりサプライズは無し、米債利回り上昇について懸念が示されなった事で前回同様ややドル買いで反応しています。
本日も東京タイムから前日の流れを引き継ぎドルストレートを中心にドル買いの方が継続していますね。
日経平均や上海株式も軟調推移していることからクロス円は軟調推移となっています。
その後は欧州勢の参戦でもユーロドルを中心にドル買いの流れは継続、独12月サービス業PMIやユーロ圏12月総合PMIが予想を上回る結果となったものの反応は一時的となっており、そのまま下げ幅を拡大すると1.3211まで下落しました。
そして先程発表となったADP全国雇用者数ですが、結果は+29.7万人(市場予想は+10.0万人)とかなりのサプライズとなっておりドル買いの方が更に加速していますね。
ドル円は発表直前に既に前日高値を更新する動きとなっていましたが発表直後に83.05まで急騰、ドルストレートも大きくドル買いとなっており、ユーロドルも1.3158までの急落となっています。


本日のトレードポイント

今日はユーロドルにチャンスがあったようですが、歯医者や美容院など個人的な用事で出掛けており結局ノートレードでした。
ちなみに今日から禁煙も始めています。
全く関係ない話ですいません。
1時間足の方を載せておきます。

0105eurusd60

前日NYタイムからの急落で流れが大きく変わっていますね。
オレンジ○で囲っておきましたが、基準線(SMA25)の方も急転換しており明らかに売り優勢になっているのが分かるかと思います。
記事をアップした直後になりますが、一番上の白いライン(当日安値1.3323)を下回ってきた所(白○)がショートのチャンスになります。
その後もフラッグ(赤いライン)が立て続けに出現となる等、更なる下落の前兆のサインがしっかりと出ていますので、本日は完全に売り場探しですね。
前日安値1.3291にはオレンジのラインを引いておきましたが、フラッグ形成後にしっかりと下抜けていますので、ここが本日最もショートで入りやすいポイント(2個目の白○)だったと思います。
その後は東京タイムでの急落後の安値1.3263を欧州勢の参戦で下抜けてきた所(3つ目の白○)がいつものショートのポイントになりますが、値動きのブレが大きく仮にエントリーしていてもこちらの方はストップを取られていたと思います。

ユーロドルの方は1時間足では買い転換する事無く下げっぱなしですから、1時間足ベースで売りポジションを積み増ししている人は大儲けだと思います。
一方ドル円の方はADP全国雇用者数の発表直前に当日高値、更には前日高値を突破してきた所がロングのチャンスになりますが、重要経済指標の発表が控えている事もありますし、結果的には急上昇となりましたがわざわざリスクをとる場面ではなかったと思います。


本日のトレード結果

無し


現在でも各通貨ドル買いが継続していますね。
発表直後はパニック買いとなっていますが、ADP全国雇用者数でこれだけ動くのは珍しいですね。
年末年始、まだまだ相場の方は不安定のようです。


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット