FC2ブログ
2010 / 12
≪ 2010 / 11 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2011 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

まずは前日NYタイムからの動きになりますが、ムーディーズが「米国の税制案により、今後2年間で米格付け見通しをネガティブとする可能性を増加させる」との見解を示した事でドルが急落となっていますね。
ドル円は先週末安値を割り込むと83.10まで下落、ユーロドルは1.3432までの急上昇となりました。
その後はBIGイベントを控えドル買戻しの動きとなると、本日東京タイムは各通貨小動きとなっていました。
しかし欧州勢の参戦では大きな材料は無かったものの薄商いを狙った仕掛け的なドル売りが入っており、ドル円は前日安値を下抜けるとストップをつけ一時82.83まで急落、ユーロドルは1.3497まで急騰しています。
FOMCを前にかなり荒っぽい動きですね。
現在ではS&Pがベルギーの格付け見通しを引き下げた事よるユーロドルでのユーロ売りにより、ドル売りの方も落ち着いています。
先程発表となった米11月小売売上高や米11月生産者物価指数が市場予想よりも強い結果となった事もあり、ドル円は83.37まで値を戻し展開となっています。

本日の債券市場ですが、米10年債利回りは3.34%台まで上昇、そしてPIIGS-独債は軒並み拡大となっています。
先週まではPIIGS-独債のスプレッド拡大に伴うユーロ売り、そして米債利回りの上昇に伴うドル買いが進行していただけになんだかおかしな動きですね。
為替相場は完全にオーバーシュートしていると思います。
どこかで大きな調整が入るとは思いますが、まずはこの後日本時間深夜に予定されているFOMCに注目ですね。


以下ロイターの記事です。

[ブラチスラバ 14日 ロイター] スロバキアのラディツォバー首相は14日、ユーロ圏の共同債券(Eボンド)構想について、永久に受け入れ不可能との考えを示した。
首相は議会の委員会で「スロバキアの立場は変わらない。ユーロ圏共同債券のための機関設立は大方の支持を得ていない。この問題については永久に受け入れ不可能だと思う」と語った。


本日のトレードポイント

今日はユーロドルとドル円でトレードしていますが、最近ユーロドルばかりだったのでドル円の方を取り上げます。
5分足です。

1214usdjpy5

前日NYタイムでの急落後、27時に下げ止まった83.10にラインを引いています。
ここの下抜け(白○)でいつも通りショートエントリーしています。
前日の動きで1時間足、4時間足、そして日足、週足と全てが基準線を下回りました。
個人的に注目している時間軸全てが同方向に揃ったと言う事で、かなりの下押しが期待できるポイントですね。
指値を設定せず成行で大きな利益を目指しホールドしてみましたが、基準線を上回ってきた所(赤○)でストップ利確、結局薄利で終わってしまいました。
FOMCと言うBIGイベント前でしたのでまあ仕方ないですね。
期待値の方は十分に高かったと思います。

その他ユーロドルは前日高値越えでのロング、そして前日の記事でも予告していましたが、記事をアップした直後にドル円のエントリーポイントがやってきましたのでショートでエントリーしています。
こちらのエントリーポイントの方は前日の記事を参照下さい。


本日のトレード結果

USDJPY S 83.79 → 83.61 +18PIPS (前日分)
EURUSD L 1.3436 → 1.3432 -4PIPS
USDJPY S 83.08 → 83.01 +7PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット