FC2ブログ
2010 / 12
≪ 2010 / 11 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2011 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

米債利回りの急上昇を受け前日NYタイムから始まったドル買いですが、本日も東京タイムからドル買いが優勢となっていますね。
仲値にかけてドル円はじり高推移、北朝鮮の領海内に砲弾が着弾との報道もありドルウォンが大きく上昇するとつられるようにドル円も上昇、そのまま上げ幅を拡大すると84.01までと当日高値を更新しています。
米債の売りは欧州勢の参戦でも継続、10年債利回りは3.2%までと上げ幅を拡大しており、ドル全面高となっています。
ドル円は84円台に本邦輸出による大量の売りオーダーが控えている事から上昇の方も一服となっていますが、米金利が高止まりを続けていることからそのまま当日高値圏での推移となっていますね。
一方ユーロドルは米債利回り上昇に伴うドル買いの他、中国の引き締め懸念により上海、香港株が大きく下落しており、リスク回避的な動きから大台の1.32ドルを割り込むと一時1.3180まで下落しています。
その後はドルストレートの下落も一服するとポンドドル主導で買戻しの動きとなっており、更には先程発表となった英11月CBI製造業受注指数は-3と、市場予想の-13を大きく上回った事を受け、ポンドドルは本日安値の1.5667から1.5803までの急上昇となっています。

現在NYタイムでは、米債利回りが高止まりしていることから再びドル買いとなっていますね。
ドル円は当日高値を更新し84.20まで上昇、ユーロドルは1.31ドル台に押し戻されています。


本日のトレードポイント

今日もドル円が急上昇していますね。
1時間足です。

1208usdjpy60

オレンジ○の部分、雇用統計での急落後の戻り高値83.02にラインを引いています。
前日にも記事にしましたが、ここを突破して来た所(1個目の白○)でロングでエントリーしています。
かなりの重要ポイントと言う事で粘ってホールドしてみましたが、ちょっとした相場のブレで結局ストップをとられています(赤○)。
しかしその後は急上昇となっていますね。
大きな利益を逃した形になってしまいましたが、損失を最小限にとどめる為のロスカットルールなので仕方ないですね。
これも相場ですので、受け入れるしかありません。

本日はチャートをみたらドル円はじり高推移、ユーロドルもじり安推移と言うことで完全にエントリーのタイミングを逃しています。
ドル円に関しては早朝5時に上げ止まった83.64(上の方のライン)、ここを突破して来た来た所が唯一のエントリーポイントだったと思いますが、朝チャートを見たら既に抜けていたと言う事で結局今日はノートレードとなっています。


本日のトレード結果

無し


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は早朝からクロス円が軟調推移、中国が更なる金融引き締めを行うとの観測からリスク回避的な動きとなっています。
ドル円の方は雇用統計の急落後から狭いレンジ内での推移となっていましたが、短期勢が痺れを切らしたのか仲値決定後に仕掛け的な売りが入っており、82.50のオプションを下抜けると82.33まで下落しています。
しかし野田財務相が「ひとつの方向へ偏った動きになりつつある」と発言するなど久しぶりの円高牽制発言も飛び出しており、すぐに買い戻される動きとなると今度は当日高値を目指す展開となっています。
一方ユーロドルもアイルランドのアイリッシュ・タイムズ紙が「本日にも60億ユーロの緊縮財政案が議会を通過する見通し」と報じた事もあり買戻しが優勢となっており、リスク志向の円売りドル売りとなっています。
その後はシュタルクECB理事が「債務水準高すぎる、ユーロ圏の改革不十分」と発言した事でユーロドルは下押しする場面が見られるも、S&Pがラトビアの格付け引き上げた事もあり、1.3394までの上昇と当日高値を更新しています。

現在NYタイムではドルの買い戻しが優勢ですね。
米10年債利回りが3%台を回復した事もあり、ドル円は雇用統計後の戻り高値を突破すると83.11まで上昇、ユーロドルは1.33ドル半ばまで下落しています。

本日発表の政策金利ですが、豪準備銀行(RBA)は4.75%で据え置き、カナダ銀行(BOC)は1.00%で据え置くことを発表しています。


本日のトレードポイント

今日は東京タイム午前でドル円は雇用統計後の安値82.53を下抜けていますね。
重要ポイントと言う事でここはショートで入っても良かったと思いますが、チャートを見た時には既に抜けていたと言う事でチャンスを逃しています。
ただ日足では急上昇後の最初の大きな戻り、中長期的な買いが入りやすいポイントと言う事で、仮にエントリーしたとしても欲張るポイントではなかったとは思います。

と言う訳で今日はユーロドルです。

1207eurusd5

週明けからの急落も一段落、NYタイムでつけた戻り高値1.3332にラインを引いています(下の方のライン)。
東京タイムでの動きで1時間足の方も基準線を突破、更には直近のレジスタンスも突破して来た(1個目の白○)のでロングでエントリーしています。
日曜日にも記事にしましたが、日足での下落トレンドライン付近での動きと言う事で、今回もルールに基づいた指値を設定してます。
しかしぎりぎり届かず反転してしまいましたのでそのまま成行で決済(1個目の赤○)しています。
その後は揉み合いながら反落となるも、再び上値試しとなり当日の新高値を突破してきましたので再度ロングでエントリー(2個目の白○)しています。
ですがこちらもぎりぎり指値に届かず反転となってしまいましたので、同様成行で決済(2個目の赤○)しています。

日足ベースでは絶好の戻り売りポイントと言う事で、さすがに上昇してくるポイントではしっかり売りが入ってきてますね。
その後も再び上値試しとなり新高値を突破してきましたが、3度目は見送りました。
こちらも同様一旦は上昇するも戻りは売られていますね。
エントリーしていれば同じ様な感じで多少は利益が出たとは思います。

現在ドル円の方が83円を突破して来たという事でロングでエントリーしていますが、思っていた程伸びませんね。
雇用統計後の戻り高値、重要ポイントの突破と言うことで粘ってホールドしてみようと思ってますが、多分このままルールに基づいたストップで損切りになると思います。
結果が出てから記事をアップしようかと思いましたが、まだ決着がつかなそうなので結果は明日の記事にアップします。


本日のトレード結果

EURUSD L 1.3336 → 1.3348 +12PIPS
EURUSD L 1.3357 → 1.3365 +8PIPS


追記 25:43

83.30付近までの上昇を見込んでましたがはるか及ばないですね。
5分足の基準線を下回ってきたので予定通りストップとなっています。

USDJPY L 83.05 → 83.00 -5PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット