FC2ブログ
2010 / 12
≪ 2010 / 11 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2011 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

12/6(月) 〔予想〕 (前回)

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ、6−7日)
米3、6カ月TB定例入札(570億ドル)

15:45 スイス11月失業率(季調前) 〔3.6%〕 (3.5%)
翌0:00 加11月Ivey購買部景況指数 〔−〕 (56.7)
翌3:00 ラッカー米リッチモンド連銀総裁、「経済見通し」について講演


12/7(火) 〔予想〕 (前回)

EU財務相会合(EcoFin)
ファンロンパイEU大統領とバローゾ欧州委員長、ロシア首脳と会談
英国債入札(20億ポンド)
米3年債入札(320億ドル)

12:30 豪準備銀行(RBA)政策金利発表 〔4.75%で据え置き〕 (0.25%引き上げ4.75%に)
12:45 30年国債入札(6000億円)
18:30 英10月鉱工業生産 〔+0.3%〕 (+0.4%)
18:30 英10月製造業生産 〔+0.3%〕 (+0.1%)
20:00 独10月製造業受注 〔+1.8%〕 (-4.0%)
23:00 カナダ銀行(BOC)政策金利発表 〔1.00%で据え置き〕 (1.00%で据え置き)
翌0:00 米11月IBD/TIPP景気楽観度指数 〔−〕 (46.7)
翌3:15 コンスタンシオECB副総裁、講演
翌5:00 米10月消費者信用残高 〔-10億ドル〕 (+21億ドル)
翌6:45 NZ7−9月期製造業売上高(前期比) 〔−〕 (+3.1%)


12/8(水) 〔予想〕 (前回)

独国債入札(50億ユーロ)
米10年債入札(210億ドル) ※リオープン

08:50 10月国際収支−経常収支 〔1兆5558億円の黒字〕 (1兆6613億円の黒字)
08:50 10月国際収支−貿易収支 〔9542億円の黒字〕 (9269億円の黒字)
08:50 10月機械受注 〔-0.1%〕 (-10.3%)
14:00 11月景気ウォッチャー調査・現状判断DI 〔−〕 (40.2)
14:00 11月景気ウォッチャー調査・先行き判断DI 〔−〕 (41.1)
18:00 アイスランド中央銀行、政策金利公表 〔−〕 (75bpの引き下げで5.50%に)
18:00 リーカネン・フィンランド中銀総裁、講演
20:00 独10月鉱工業生産 〔−〕 (-0.8%)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (-16.5%)
22:15 加11月住宅着工件数 〔−〕 (16万7900件)
翌5:00 RBNZオフィシャル・キャッシュレート発表 〔3.00%で据え置き〕 (3.00%で据え置き)


12/9(木) 〔予想〕 (前回)

ベイリー英MPC委員、講演
米30年債入札(130億ドル)※リオープン
ブラジル中央銀行(BCB)、政策金利発表 〔10.75%で据え置きに〕 (10.75%で据え置き)

08:50 7−9月期GDP・2次速報値(前期比) 〔+1.0%〕 (+0.9%)
08:50 7−9月期GDP・2次速報値(前期比年率) 〔+4.1%〕 (+3.9%)
08:50 7−9月期GDPデフレーター・2次速報値(前年比) 〔-2.0%〕 (-2.0%)
08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
09:30 豪11月就業者数 〔+2万人〕 (+2万9700人)
09:30 豪11月失業率 〔5.2%〕 (5.4%)
10:30 森本日銀審議委員、埼玉県金融経済懇談会における挨拶
12:45 5年債入札(2.4兆円)
15:00 11月工作機械受注・速報値(前年比) 〔−〕 (+71.0%)
16:00 独11月消費者物価指数・確報値(前年比) 〔−〕 (+1.5%)
17:00 南ア7−9月期経常収支(対GDP比) 〔3.1%の赤字〕 (2.5%の赤字)
18:00 12月ECB月報、公表
18:30 英10月貿易収支 〔81億ポンドの赤字〕 (82.28億ポンドの赤字)
20:00 南ア10月製造業生産 〔−〕 (-0.4%)
21:00 BOE資産購入枠 〔2000億ポンドで据え置き〕 (2000億ポンドで据え置き)
21:00 イングランド銀行英金融政策委員会(MPC)、政策金利発表 〔0.50%で据え置き〕 (0.50%で据え置き)
22:30 加10月新築住宅価格指数 〔−〕 (+0.2%)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔42.7万件〕 (43.6万件)
翌0:00 米10月卸売在庫 〔+0.9%〕 (+1.5%)
翌0:30 カナダ銀行(BOC)金融政策レポート公表、会見


12/10(金) 〔予想〕 (前回)

ファンロンパイEU大統領とバローゾ欧州委員長、インド首脳と会談

08:50 10−12月期景況判断BSI・全産業(前期比) 〔−〕 (+7.1)
08:50 10−12月期景況判断BSI・大企業(前期比) 〔−〕 (+13.3)
15:20 山口日銀副総裁、パネルディスカッションで基調講演
18:30 英11月生産者物価指数(前年比) 〔−〕 (+3.3%)
22:30 加10月貿易収支 〔-20億加ドルの赤字〕 (-25億加ドルの赤字)
22:30 米10月貿易収支 〔440億ドルの赤字〕 (440億ドルの赤字)
22:30 米11月輸入物価指数 〔+0.8%〕 (+0.9%)
23:00 ボルカー米経済回復諮問委員会委員長、講演
23:55 米12月ミシガン大学消費者信頼感指数・速報値 〔72.0〕 (71.6)
翌1:15 トリシェECB総裁、オルドネス・スペイン中銀総裁、講演
翌3:00 ファンロンパイEU大統領、講演
翌4:00 米11月財政収支 〔1300億ドルの赤字〕 (前年同月1203億ドルの赤字)


テクニカル分析:ユーロドル

日足です。

1205eurusdhi

前回解説した日足でのN計算値によるターゲット、1.2950付近(赤○)で見事に下げ止まりましたね。
その後は自律反発的な動きに合わせてトリシェ総裁が大幅な国債買取拡大を示唆した事で急上昇となっています。
週末の動きでは今度は11月4日につけた高値1.4282から、11月22日につけた戻り高値1.3785に向けて引いた下落トレンドラインにタッチとなっていますね。
週明けからの動きですが、この下落トレンドラインを突破出来るかですが、大きな上髭もつけずそのままNY市場をクローズとなっていますので、大きく下方向に窓明けとならなければそのままブレイクとなりそうです。
仮に大きな下窓を開けた場合は短期的な下落トレンドの再開となり、赤い矢印で印しておきましたが再びN計算値によるターゲット、1.2600付近を目指す展開となります。

欧州各国の財政問題は根本的には全く解決していませんので、このままどんどん買い上げていくような動きになるとは考えづらいですね。
ただ大幅な国債買取拡大も示唆していると言う事で、買い安心感から大きな下落はないと思っています。
現在では一旦は戻りを売られるも下値では買い戻され(オレンジ矢印)、新たなレンジを形成と言うイメージでいます。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の窓埋め予想を見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

今週もドル相場は大荒れでしたね。
週明けはアイルランドの支援合意でユーロドルは大きく窓明け上昇となりましたが、ソブリンリスクはスペインやポルトガルまで波及しており、更にはフランス、ベルギーの格付けまで引き下げられるとの噂から1.2968まで急落しました。
しかしトリシェ総裁が大幅な国債買取拡大を示唆した事により流れは一転、更に米当局者による「米国がIMFを通じて欧州金融安定ファシリティーを支援する用意がある」との報道もあり今度は急上昇となっています。

一方ユーロドルでのドル売りにより上値が重くなっていたドル円相場ですが、週末金曜日に発表となった米雇用統計が予想を大幅に下回る結果となった事を受け急落となっており、北朝鮮砲撃報道により下押しした82.75を下抜けると82.52まで下落しました。
その後は予想を上回るISM非製造業景況指数の結果を受け一時83円台を回復しましたが上値は重いですね。
バーナンキFRB議長による「6000億ドル超の国債購入を排除せず」発言でドル売りが再開しており、ユーロドルは1.3437までと高値を更新、ドル円も再び82.52まで下押ししておりそのまま安値圏でNY市場をクローズとなっています。


テクニカル分析:ドル円

1週間の動き、そして目先の動きをある程度予測出来るように1時間足です。

1204usdjpy60

今週は週明けからユーロドルでのドル買いをきっかけに84.38まで上昇するも上値は重いですね。
赤○で囲っておきましたが、1時間足では84.40付近でトリプルトップとなっています。
完全に売り方の材料待ちとなっていましたが、タイミング良く雇用統計で悪い数値が出たことで急落となっています。
日足ベースでは現在の25日線が82.65付近と言う事で、82.50付近は絶好の押し目買いポイントですね。
ただ1時間、4時間足等、短期の時間軸では完全に売り転換していますので、慌てて買う必要はないとは思います。
白いラインを引いておきましたが、雇用統計直前までの一週間のレンジは約100PIPS、雇用統計で結果的にサポート割れとなっていますが、値幅観測的にはレンジブレイクからの100PIPS(白い矢印)と言う事で82.35付近がターゲットになりますね。
と言う訳で日足ベースでスウィングトレードする人は押し目買い、デイトレードなら雇用統計後の戻り高値の83.02をバックに戻り売りが有利だと思います。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の窓埋め予想も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット