FC2ブログ
2010 / 12
≪ 2010 / 11 - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - 2011 / 01 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ


12/27(月) 〔予想〕 (前回)

シドニー、ウェリントン、香港市場休場(クリスマス振り替え休日)
英国市場休場(クリスマス振り替え休日)
南ア市場休場(親善の日)
加市場休場(クリスマス振り替え休日)

米3、6カ月TB定例入札(570億ドル)
米2年債入札(350億ドル)

08:50 日銀金融決定会合議事要旨(10月28日および11月4−5日分)
翌0:30 米12月ダラス連銀製造業活動指数 〔+17.0〕 (+16.2)


12/28(火) 〔予想〕 (前回)

シドニー、ウェリントン市場休場(ボクシングデー振り替え休日)
英国市場休場(ボクシングデー振り替え休日)
加市場休場(ボクシングデー振り替え休日)

米5年債入札(350億ドル)

08:30 11月失業率 〔5.1%〕 (5.1%)
08:30 11月有効求人倍率 〔0.57倍〕 (0.56倍)
08:30 11月全国消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.6%〕 (-0.6%)
08:30 12月東京都区部消費者物価指数(生鮮食品除く)(前年比) 〔-0.4%〕 (-0.5%)
08:50 11月鉱工業生産 〔+1.0%〕 (-2.0%)
15:30 仏7−9月期GDP・確報値(前期比) 〔+0.4%〕 (+0.4%)
15:30 仏7−9月期GDP・確報値(前年比) 〔+1.8%〕 (+1.8%)
23:00 米10月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔-0.18%〕 (+0.59%)
翌0:00 米12月消費者信頼感指数 〔56.3〕 (54.1)
翌0:00 米12月リッチモンド連銀製造業指数 〔+11〕 (+9)


12/29(水) 〔予想〕 (前回)

米7年債入札(290億ドル)

18:00 ユーロ圏11月マネーサプライM3(前年比) 〔+1.6%〕 (+1.0%)


12/30(木) 〔予想〕 (前回)

東京株式市場、大納会

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
22:30 米新規失業保険申請件数 〔41.5万件〕 (42.0万件)
23:45 米12月シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 〔61.0〕 (62.5)
翌0:00 米11月中古住宅販売保留件数指数 〔+2.0%〕 (+10.4%)


12/31(金) 〔予想〕 (前回)

東京・韓国・タイ・インドネシア市場休場(大晦日)
シドニー、香港、シンガポール市場短縮取引
フランクフルト市場休場
英国、フランス市場短縮取引
米株式市場・米債券市場、短縮取引(大晦日)

21:00 南ア11月貿易収支 〔35億ランドの赤字〕 (32億ランドの赤字)
翌1:00 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (-533万バレル)


1/1(土)

エストニア、ユーロ加盟


以下ブルームバーグの記事です。

12月25日(ブルームバーグ):中国人民銀行(中央銀行)は25日、2カ月ぶりに利上げを実施した。
11月の同国の消費者物価指数(CPI)が前年同月比5.1%上昇と、2年4カ月ぶりの大幅上昇となり、同国政府が2011年上期もインフレが比較的高くなると予想する中で、利上げに踏み切った。
人民銀のウェブサイトによると、25ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)の利上げで、1年物貸出金利は5.81%、1年物預金金利は2.75%となる。
26日から実施される。
銀行融資に加え、中国の貿易黒字が予想を上回っていることから、同国経済にはさらに資金が流れ込んでいる。
中国が穏健(慎重)な金融政策に転換し、不動産価格や消費者物価の抑制に集中する中で、同国の利上げは25日が最後ではない可能性がある。


週明け時間外の動きには要注意ですね。
前回のサプライズ利上げの時は豪ドルドルは大きく売りで反応しています。
今回も豪ドルドルや、ユーロドルなどドルストレートの動きには注目したいと思います。



週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明け窓埋め戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

メリークリスマス!
皆さん素敵な夜を過ごせましたでしょうか?
前日の記事では相場の事には一切触れませんでしたが、特別大きな動きも無かったようですね。
経済指標の発表もなく、材料にするなら日本政府による為替介入枠の拡大程度でしょうか。
政府は2011年度予算で為替介入枠を現在の125兆円から5兆円拡大することを臨時閣議で正式決定しており、野田財務相による「為替の対応余裕もてるよう引き上げ」との発言もありましたが反応は無かったようです。
週末金曜日は各通貨終始小動きとなるも、やはりクロス円は上値が重い印象を受けますね。
ムーディーズやフィッチによる格下げ報道が相次いでいますので、年末相場、方向感の無い展開となるもややリスク回避的な動きが優勢のようです。
今週のクロス円ですが、週足では豪ドル円やランド円は若干の陽線引けとなるも、欧州通貨のユーロ円、ポンド円は陰線引けとなっています。
週明けからも根強い欧州ソブリンリスクにより欧州通貨はドルストレートを含め弱い動きが予想されますが、短期的にかなり売り込まれていますので、年末最後の駆け込み的なショートポジションの手仕舞いの動きには気をつけたいですね。


テクニカル分析:ドル円

日足です。

1225usdjpyhi

先週解説したアセンディングトライアングルですが、下方ブレイクしてしまいましたね。
先週にも記事にした様に、年内はオレンジの矢印での推移を予想していましたが、予想以上に早い仕掛けとなってしまったようです。
一応赤○の部分もブレイクポイントと言う事でショートのエントリーポイントになりますが、日足ベースでの売りポイントと言う事で、年末相場であることも考えれば無理にリスクをとってエントリーする場面でもないですね。
週明けからの動きですが、やはり年内はポジション調整の動きがメインになると思います。
ですので短期のデイトレやスキャル以外は様子見、日足や週足ベースで売りたい方は年明けを待ってからの方が低リスクだと思います。
今月は84.40-50のストップをつけて上昇するまでは戻り売りが有利と申し上げてきましたが、ローソク足の実体の方もついに25日線の下で推移となりましたので、これで今まで以上に売りやすくなったかと思います。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の週明け窓埋め戦略も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

今日はクリスマスイブ、世界でも多くのディーラーが休みを取り、1年の中で最も流動性が低くなる一日です。

こんな時にわざわざリスクをとってトレードする必要もないですので、皆さんも今日明日位は相場の事は忘れてゆっくり過ごしましょう。
本日の動きや今週の相場に関しては明日まとめたいと思います。


と言う訳で今日は普段私がよく聞いている音楽の紹介です。
今回紹介するのは幻想楽団Sound Horizonです。


幻想楽団 Sound Horionとは

サウンドクリエイター【Revo】(作詞/作編曲)が主宰するアーティスト集団である。

幻想的な物語を音楽的に表現する為に相応しい楽団員を、その都度必要な人数を集めて編成するという希有なスタイルのグループであり、歌い手・語り手の人数・性別も限定はしていない。
Sound Horizonの音楽を一言で言えば『物語音楽』ということになるのだが、詩、歌、語り、効果音等を情景に合わせて駆使した物語描写が最大の特徴であり、それはアルバム1枚を組曲に見立て構成する『組曲形式』という形で鮮やかに表される。
 作品のコンセプトの根幹には、生と死、光と影、愛と憎しみ、喜びと悲しみといった、二面性を持つ人間の根源に関する問いかけがあり、聴き込む程に奥の深い内容となっている。

Sound Horizonが奏でる《物語》は、音だけではなくパッケージングされている要素すべてが揃うことにより更なる解釈が可能となり、毎回ジャケットを手掛けるYokoyan氏のイラストも【Sound Horizon】の幻想的な世界観を表現する上で、重要な役割を担っている。 (official websiteより引用)


ミュージカル要素の強い音楽スタイルですので、CDで音楽を聞くだけではなく、DVDでの映像やLIVEなど舞台を見るとその物語をよりいっそう楽しむ事もできます。

今までに数多くの物語が発表されていますが、今回は6th Story『Moira』から「人生は入れ子人形」をお楽しみ下さい。








1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は天皇誕生日、東京市場が休場となっています。
クリスマスを控え閑散相場、参加者が極端に少ない中、ドル円は東京タイムではストップを狙った仕掛け的な売りが入っており、前日安値を割り込むと83.05まで急落しています。
一方ユーロドルはドル円でのドル売りも影響しじり高となっており、中国外務省が「EUは引き続き重要な外貨準備の投資先」と発言した事で一時1.3150まで上昇しました。
しかし欧州勢の参戦ではユーロ円に薄商いを狙った大きな仕掛け売りが入っており、ユーロ円は109.20付近からわずか数分で108.60付近まで急落、そしてドル円も大台の83円を割り込むと82.86まで下落しており、その他クロス円も総崩れとなっています。
現在NYタイムではドル円が持ち直している事でクロス円も買い戻しの動きとなっていますが、フィッチがハンガリーの長期格付けを引き下げ、見通しはネガティブとした事でやはりユーロ円は上値が重いですね。
クロス円の買いも一服となると再び方向感を失っており、その後は米12月ミシガン大信頼感指数、米11月新規住宅販売件数が発表となっていますが、3連休を控えポジション調整の動きがメインのようです。


以下ロイターの記事です。

[ニューヨーク 22日 ロイター] ニューヨーク外国為替市場で、ユーロが対スイスフランで6営業日連続で過去最安値を更新し、1.25スイスフランを割り込んだ。
ポルトガル、スペイン、ギリシャなどの債務問題をめぐる懸念を背景に安全資産としてスイスフランが買われている。
MFグローバルの為替ストラテジスト、ジェシカ・ホバーセン氏は、ユーロ圏の問題に対する解決策が示されないため、ユーロは弱い地合いになっていると指摘した。
その上で年内にユーロの下落基調に変化があるとは予想していないと述べた。
ユーロ/スイスフランは0.7%安の1.2469スイスフラン。
1.2500スイスフランのオプション絡みの抵抗線を下抜け、電子取引EBSで一時1.2448スイスフランの安値をつけた。
ユーロは対ドルでは上昇し、0.05%高の1.3100ドルとなった。
この日の高値の1.3181ドルからは押し戻されたが、21日につけたほぼ3週間ぶり安値の1.3073ドルから値を戻している。
MFグローバルのホバーセン氏は、ユーロ/スイスフランは1.20スイスフランを試す公算が大きいとの見方を示した。
ただこの水準で底を打ち、2011年はここから上昇すると予想している。


本日のトレードポイント

本日はクリスマス前、東京市場も休場と言う事で大きな動きもないかと思っていましたが、予想以上に円買いの方が進んでいますね。
ドル円はショートのトレードポイントがありましたが、前日同様見送りとしています。
一応1時間足の方を載せておきます。

1223usdjpy60

前回同様前日高値安値を白いライン、当日東京タイム高値安値をオレンジのラインで引いておきました。
前日の下落で1時間足の方は完全に売り転換していますので、今日は一応売り場探しと言う事になります。
ルールに基づいたショートのエントリーポイントは白○、前日安値割れと東京タイム安値割れですね。
予想以上に大きなトレンドとなりましたので、結果論になりますがエントリーしていれば大きな利益が出たようです。
それでもいつもと比較すれば確実にリスクの方だけ高い状態ですので、やはり無理にエントリーすることもないかと思います。


本日のトレード結果

無し


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。
(Ctrlキーを押しながらクリックするとそのまま記事を読むことが出来ます)

にほんブログ村 為替ブログへ

前日はムーディーズによる「ポルトガルの格付けを引き下げ方向で見直し」との報道により戻りを大きく売られたユーロドルですが、NYタイムでは今度はフィッチが「ギリシャの長期国債の格付けを引き下げる方向で見直す」と発表しており、当日安値を更新すると1.3073まで下落しました。
しかし安値では買い戻される動きとなると、その後は1.31ドル付近で揉み合いとなっていました。
本日は東京タイムからややドル売りが優勢となっていますが、各通貨じり高、じり安推移ですね。
参加者の少ない中、前日同様方向感の無い展開となっています。
欧州タイム発表となったイングランド銀行MPC議事録では、政策金利の0.50%据え置き、資産購入枠の2000億ポンドへの据え置きを1対7対1で決定した事を発表しています。
前回同様ポーゼン英MPC委員は500億ポンドの資産買い取り枠の拡大を主張、一方センタンス委員は25bpの利上げを主張との事でノーサプライズですね。
同時に発表となった英7−9月期GDP・確報値が予想を下回った事でポンドドルは若干し下押となるも値動きの方は限定的となっています。
その後は中国がポルトガル国債を40−50億ユーロ購入する準備をしているとの報道によりユーロドルが急上昇していますね。
そのまま当日高値の1.3150を突破するとストップをつけ1.3180まで上昇しましたが、中国人民銀行はポルトガル国債購入に関してノーコメントとの事で、結局は行って来いとなっています。


本日のトレードポイント

今日はドル円の方にチャンスがありましたが、結局様子見としました。
前日の動きもそうでしたが、閑散相場、仕掛けが入った瞬間だけは大きく動いていますがトレンドの方がなかなか継続しません。
それでも欲張らなければ逃げ場はあるようですが、ドル円はユーロドルと比較してもボラティリティーが低いと言う事で今週は様子見とします。
一応1時間足を載せておきます。

1222usdjpy60

わかりやすく前日の高値安値を白いライン、当日東京タイムの高値安値をオレンジのラインで引いておきました。
前日から方向感の無い動きが継続していますので、オレンジと白のラインの上抜け、下抜け、全てがエントリーの条件を満たす動きになってしまいますね。
本日の動きでは結局下抜けとなっていますので、白○の部分がいつものショートのエントリーポイントとなります。
予想以上に下押ししたので、エントリーしていれば多少は利益が出たようです。


本日のトレード結果

無し


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット