FC2ブログ
2010 / 11
≪ 2010 / 10 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2010 / 12 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

今週も欧州各国のソブリンリスクに振り回される展開でしたね。
EUとアイルランドの金融支援合意との報道により週明けは時間外からユーロドルが大きく上昇しましたが、アイルランドは依然として厳しい状況におかれており、財政懸念はポルトガルやスペインまで波及しています。
PIIGS-独債スプレッドは軒並み拡大、週末金曜日の動きではアイルランド以上にポルトガル、スペインが拡大しており、マーケットは次のアイルランド探しとなっています。

一方ドル円相場ですが、週末金曜日の動きでついに84円乗せとなっていますね。
北朝鮮の延坪島砲撃報道によるアジア通貨売りとリスク回避的なクロス円の売りに挟まれドル円は乱高下となりましたが、最終的にはユーロドル主導でのドル買いによりオプションが観測されていた84.00を突破、ストップを巻き込み84.17まで上昇しそのまま高値圏でNY市場をクローズとなっています。


テクニカル分析:ユーロドル

日足です。

1127eurusdhi

8月24日の安値1.2587から米追加緩和策期待により一方的に上昇して来ましたが、今度は11月4日の高値1.4282を天井とし急落しています。
FOMCで追加緩和策が発表となったのが赤○の部分です。
欧州のソブリンリスクは今になって始まった事ではないですし、米追加緩和策期待だけでここまで上昇し、実際に発表された後は材料出尽くしからドルキャリーの巻き戻しが始まっていますから、結局は相場を動かせる人達が動かしたい様に動かしただけのような感じですね。
11月4日の高値から8月24日の安値に向けてフィボナッチリトレースメントラインを引いておきましたが、週末の動きで61.8%戻しは達成しています。
NYタイムではオプション水準の1.3200でなんとか下げ止まってますので達成感はありますが戻りは鈍いですね。
因みに白い矢印で記しておきましたが、N計算値によるターゲットは1.2950付近。
まだまだ下落の余地がありますね。

引き続き戻り売りが有利だと思われますが、欧州の財務省が28日のアイルランド救済まとめで会合との話も聞かれています。
短期筋のポジションがかなりショートに偏っていますので、急上昇には気をつけたいですね。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の窓埋め予想も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット