2010 / 11
≪ 2010 / 10 - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - 2010 / 12 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日もユーロは軟調推移となっていますね。
東京タイムでは強い豪10月住宅建設許可件数を受け豪ドルドルが急上昇、ユーロドルもつられて上昇する場面も見られましたが、中国が再び預金準備率を引き上げるとの噂が流れておりドルストレートは戻りを売られる形となっています。
上海株式も大幅下落、つられるように日経平均も下げ幅を拡大するとクロス円も大きく下落しています。
欧州タイムでは弱いドイツ雇用統計の他、S&Pによるフランス、更にはベルギーの格下げの噂まで広まっているようでユーロドルが急落、ついに大台の1.30ドルを割り込み一時1.2980まで下落しています。
ドル円の方もユーロ円主導での円買いに引きづられ83.72まで下落していますね。
この後NYタイムでもユーロドルは軟調推移が予想されますが、LDNFIXにかけては月末リバランスのドル売りが出る可能性もありますので注意が必要ですね。


以下FxWaveの記事です。

中国当局は現在の過剰流動性の下では、インフレを抑えるために200bpの利上げが必要であると、中国社会科学院のエコノミストが30日付けの中国英字紙にて伝えた。
同エコノミストによると「金融システムの過剰な流動性を抑制するには最近の預金準備率引き上げでは十分ではない」との見解を示していた。


本日のトレードポイント

今日もユーロドルです。

1130eurusd5

2本のラインを引いていますが、上の方が東京タイム13時につけた安値1.3076、下のラインは前日の安値1.3063ですね。
本日の東京タイム安値と前日の安値が近いので、両方下回ってきた所(白○)でショートでエントリーしています。
前日同様大きな利益が望めるポイントと言う事で、ルールに基づいたストップ利確(赤○)まで引っ張っています。
完全にいつも通りのトレードですので、細かい解説も必要ないかと思います。

ここの所毎日同じパターンですね。
何も考えずに機械的にユーロドルを売るだけでいいですのでかなり楽です。
ただ日足でのN計算値のターゲットが近づいてきたと言う事で、そろそろ反転も考え始めた方がいいかも知れませんね。
ちなみに先週記事にしたN計算値は少し計算間違えていたようです。
正しくは1.2950付近、記事の方も修正しておきました。
申し訳ありません。


本日のトレード結果

EURUSD S 1.3060 → 1.3029 +31PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日週明け相場は早朝時間外から大きくドル売りとなっています。
アイルランドへの支援が合意との報道を受けユーロドルは一時1.3353まで上昇と、先週NY終値から100PIPS以上もの窓明け上昇となっています。
ドル円もユーロドルでのドル売りにつられるように83.75まで下落しましたが、アイルランド首相による「依然としてリスクが存在している」との発言をきっかけに再びユーロが売り戻されており、共に窓を埋める展開となっています。
ユーロドルはそのまま売り優勢となっており、先週安値を下抜けると東京タイムでは一時1.3181まで下落しましたが、欧州勢の参戦で1.3301までと急反発しています。
しかしオプション水準の1.3300付近で上値を伸ばせなかったことから再び急落となっており、更にはイタリア国債の入札も低調に終わった事を受けそのまま当日安値を下抜けると1.3136まで下落しています。

現在NYタイムでは再びドル買いの方が再開していますね。
ハンガリー中銀が政策金利を0.25%引き上げて5.50%にする事を発表した事を受けハンガリー株式が大幅下落、リスク回避的なドル買いとなっています。
ユーロドルは1.3105まで下落、ドル円もわずかに高値を更新し84.27まで上昇しています。


本日のトレードポイント

今日はユーロドルです。
早朝時間外から大きく動いてしまいましたので非常にやりづらいですね。
朝チャートを見たら既に大きく上昇した後に急落し、更に先週下げ止まった1.3200を下抜けていました。
その後は再度上値試しとなったのでノートレードを覚悟していましたが、夕方からの急落でチャンスがやってきたのでトレードしています。
5分足です。

1129eurusd5

東京タイムの安値1.3181にラインを引いておきました。
欧州勢の参戦での下抜け(白○)でショートしています。
完全にいつも通りのトレードですので、細かい解説も必要ありませんね。
誰が見てもトレンドは下方向と言う事で、今回も利大を目指し頑張ってホールドしてみましたが、基準線を上回ってきてしまったのでルール通りストップ利確(赤○)しています。


本日のトレード結果

EURUSD S 1.3177 → 1.3158 +19PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

11/29(月) 〔予想〕 (前回)

米3、6カ月TB定例入札(570億ドル)

06:45 NZ10月貿易収支 〔4億NZドルの赤字〕 (5.32億NZドルの赤字)
09:30 西村日銀副総裁、講演
10:00 白川日銀総裁、講演
11:00 NZ11月NBNZ企業信頼感 〔−〕 (+23.7)
16:30 スティーブンスRBA総裁、講演
18:30 英10月消費者信用残高 〔+2億ポンド〕 (+3億ポンド)
18:30 英10月マネーサプライM4・確報値(前年比) 〔−〕 (+1.0%)
19:00 ユーロ圏11月消費者信頼感・確報値 〔-10〕 (-10)
19:00 ユーロ圏11月経済信頼感 〔105.5〕 (104.1)
19:45 欧州委員会、経済成長見通しを発表
22:30 加7−9月期経常収支 〔152億加ドルの赤字〕 (110億加ドルの赤字)
翌3:30 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演


11/30(火) 〔予想〕 (前回)

オバマ米大統領、議会運営について与野党議会幹部と会談

06:45 NZ10月住宅建設許可 〔+1.4%〕 (+0.5%)
08:30 10月有効求人倍率 〔0.56倍〕 (0.55倍)
08:30 10月失業率 〔5.0%〕 (5.0%)
08:50 10月鉱工業生産 〔-3.2%〕 (-1.6%)
09:01 英11月GfK消費者信頼感 〔-20〕 (-19)
09:05 デベルRBA総裁補佐、講演
09:30 豪10月住宅建設許可件数 〔+1.5%〕 (-6.6%)
09:30 豪7−9月期経常収支 〔67億豪ドルの赤字〕 (56.4億豪ドルの赤字)
17:30 レーン欧州委員、金融安定化に関するカンファレンスに出席
17:55 独11月失業者数 〔-2.0万人〕 (-3000人)
17:55 独11月失業率 〔7.5%〕 (7.5%)
19:00 ユーロ圏11月消費者物価指数・速報値(HICP、前年比) 〔+1.9〕 (+1.9%)
19:00 ユーロ圏10月失業率 〔10.1%〕 (10.1%)
21:00 南ア10月貿易収支 〔−〕 (36億ランドの黒字)
21:00 南アフリカ、予算発表
22:30 加9月GDP 〔+0.1%〕 (+0.3%)
22:30 加7−9月期GDP(前期比年率) 〔+1.5%〕 (+2.0%)
23:00 米9月S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔+1.30%〕 (+1.70%)
23:00 米7−9月期S&P/ケースシラー住宅価格指数(前年比) 〔−〕 (+3.60%)
23:45 米11月シカゴ購買部協会景気指数(PMI) 〔60.0〕 (60.6)
翌0:00 米11月消費者信頼感指数 〔52.5〕 (50.2)
翌2:30 コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演
翌4:00 米下院小委員会がFRB国債購入を評価
翌5:00 バーナンキFRB議長、討論会出席


12/1(水) 〔予想〕 (前回)

独国債入札(50億ユーロ)

09:30 豪7−9月期GDP(前期比) 〔+0.5%〕 (+1.2%)
09:30 豪7−9月期GDP(前年比) 〔+3.4%〕 (+3.3%)
10:00 中11月製造業PMI 〔54.8〕 (54.7)
10:30 須田日銀審議委員、講演
12:45 10年債入札(2兆2000億円)
16:00 英11月ネーションワイド住宅価格 〔-0.5%〕 (-0.7%)
17:00 タッカーBOE副総裁、講演
17:55 独11月製造業PMI・確報値 〔58.9〕 (58.9)
18:00 ユーロ圏11月製造業PMI・確報値 〔55.5〕 (55.5)
18:30 英11月製造業PMI 〔54.9〕 (54.9)
21:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+2.1%)
21:30 米11月チャレンジャー人員削減予定数(前年比) 〔−〕 (-31.8%)
22:15 米11月ADP全国雇用者数 〔+6.8万人〕 (+4.3万人)
22:30 米7−9月期非農業部門労働生産性・確報値(前期比年率) 〔+2.3%〕 (+1.9%)
22:30 米7−9月期単位労働コスト・確報値(前期比年率) 〔-0.2%〕 (-0.1%)
23:10 イエレンFRB副議長、講演
23:30 タルーロFRB理事、講演
翌0:00 米11月ISM製造業景況指数 〔56.2〕 (56.9)
翌0:00 米10月建設支出 〔-0.4%〕 (+0.5%)
翌0:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (+103万バレル)
翌3:00 フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演
翌4:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)


12/2(木) 〔予想〕 (前回)

09:30 豪10月貿易収支 〔20億豪ドルの黒字〕 (17.60億豪ドルの黒字)
09:30 豪10月小売売上高 〔+0.4%〕 (+0.3%)
14:30 西村日銀副総裁、講演
15:45 スイス7−9月期GDP(前期比) 〔+0.5%〕 (+0.9%)
15:45 スイス7−9月期GDP(前年比) 〔+3.1%〕 (+3.4%)
18:30 英11月建設業PMI 〔51.0〕 (51.6)
19:00 ユーロ圏7−9月期GDP・改定値(前期比) 〔+0.4%〕 (+0.4%)
19:00 ユーロ圏7−9月期GDP・改定値(前年比) 〔+1.9%〕 (+1.9%)
21:45 欧州中央銀行(ECB)理事会、政策金利発表 〔1.00%で据え置き〕 (1.00%で据え置き)
22:30 トリシェECB総裁、記者会見
22:30 米新規失業保険申請件数 〔42.4万件〕 (40.7万件)
翌0:00 米10月中古住宅販売保留件数指数 〔-1.0%〕 (-1.8%)
翌2:20 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
翌2:30 ブラード米セントルイス連銀総裁、講演
翌4:00 デュークFRB理事、講演


12/3(金) 〔予想〕 (前回)

17:15 スイス11月消費者物価指数(前年比) 〔+0.1%〕 (+0.2%)
17:55 独11月サービス業PMI・確報値 〔58.6〕 (58.6)
18:00 ノボトニー・オーストリー中銀総裁、講演
18:00 ユーロ圏11月総合PMI・確報値 〔−〕 (55.4)
18:00 ユーロ圏11月サービス業PMI・確報値 〔55.2〕 (55.2)
18:30 英11月サービス業PMI 〔53.0〕 (53.2)
19:00 ユーロ圏10月小売売上高 〔+0.2%〕 (-0.2%)
21:00 加11月就業者数 〔+1万7500人〕 (+3000人)
21:00 加11月失業率 〔7.9%〕 (7.9%)
22:30 米11月非農業部門雇用者数 〔+14.5万人〕 (+15.1万人)
22:30 米11月失業率 〔9.6%〕 (9.6%)
22:30 米11月民間部門雇用者数 〔+15.5万人〕 (+15.9万人)
翌0:00 米11月ISM非製造業景況指数 〔54.6〕 (54.3)
翌0:00 米10月製造業受注 〔-0.7%〕 (+2.1%)



テクニカル分析:豪ドルドル

簡単にですが日足です。

1128audusdhi

多少変則的ですが、ヘッドアンドショルダーを完成させています。
ネックラインにはラインを引いておきましたが、メジャードオブジェクティブターゲットは0.9320付近になります。
ユーロドルでのドル買いに大きく引っ張られた形になっていますが、豪ドル自体にはユーロ程の売り材料はないと思いますので下がってきた所ではしっかりと押し目買いが入るとは思っています。
同じドルストレートで売るならユーロドル、ポンドドルで攻めたい感じですね。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の窓埋め予想を見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

今週も欧州各国のソブリンリスクに振り回される展開でしたね。
EUとアイルランドの金融支援合意との報道により週明けは時間外からユーロドルが大きく上昇しましたが、アイルランドは依然として厳しい状況におかれており、財政懸念はポルトガルやスペインまで波及しています。
PIIGS-独債スプレッドは軒並み拡大、週末金曜日の動きではアイルランド以上にポルトガル、スペインが拡大しており、マーケットは次のアイルランド探しとなっています。

一方ドル円相場ですが、週末金曜日の動きでついに84円乗せとなっていますね。
北朝鮮の延坪島砲撃報道によるアジア通貨売りとリスク回避的なクロス円の売りに挟まれドル円は乱高下となりましたが、最終的にはユーロドル主導でのドル買いによりオプションが観測されていた84.00を突破、ストップを巻き込み84.17まで上昇しそのまま高値圏でNY市場をクローズとなっています。


テクニカル分析:ユーロドル

日足です。

1127eurusdhi

8月24日の安値1.2587から米追加緩和策期待により一方的に上昇して来ましたが、今度は11月4日の高値1.4282を天井とし急落しています。
FOMCで追加緩和策が発表となったのが赤○の部分です。
欧州のソブリンリスクは今になって始まった事ではないですし、米追加緩和策期待だけでここまで上昇し、実際に発表された後は材料出尽くしからドルキャリーの巻き戻しが始まっていますから、結局は相場を動かせる人達が動かしたい様に動かしただけのような感じですね。
11月4日の高値から8月24日の安値に向けてフィボナッチリトレースメントラインを引いておきましたが、週末の動きで61.8%戻しは達成しています。
NYタイムではオプション水準の1.3200でなんとか下げ止まってますので達成感はありますが戻りは鈍いですね。
因みに白い矢印で記しておきましたが、N計算値によるターゲットは1.2950付近。
まだまだ下落の余地がありますね。

引き続き戻り売りが有利だと思われますが、欧州の財務省が28日のアイルランド救済まとめで会合との話も聞かれています。
短期筋のポジションがかなりショートに偏っていますので、急上昇には気をつけたいですね。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の窓埋め予想も見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前3時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日も前日の流れを引き継ぎ早朝からドル買いが優勢となっています。
ドル円は仲値決定後もその勢いは衰える事無く、今週高値を更新し83.87まで上昇しました。
前日NYタイム序盤では戻りを試していたユーロドルも欧州各国のソブリンリスクが蒸し返される格好となっており売り優勢となっています。
ユーロドルの売りは欧州勢の参戦でも継続、更には韓国延坪島で砲撃音が聞こえたとの報道から再び有事のドル買いとなっており、24日、25日に下げ止まっていた1.3285を下抜けると次々とストップを巻き込み1.3200ドルまで下落しています。
PIIGS-独債利回り格差は大幅に拡大、アイルランドは過去最高を更新、その他EUが支援要請を迫ったとされるポルトガル、そしてスペインも大きく拡大しています。
その後は独政府当局者や欧州委員長により「ポルトガルに支援受けるよう迫っていない」との発言があるも戻りは鈍いですね。
格付け会社S&Pがアングロ・アイリッシュを6段階も引き下げジャンク債に引き下げた事も影響しているようです。

現在NYタイムではドル買いの方も一服となっていますね。
ドル円は84.00、ユーロドルは1.3200にはかなりの規模のオプションがあるようでなんとか突破を阻止した格好となっています。
今後もこの84.00、1.3200付近の攻防には注目ですね。


追記 23:57

ついにドル円は84.00を突破しましたね。
すでに週末NYタイムという事で今回は見送ります。
この後はポジション調整の動きも入ってきますから、無理にポジションをとる必要もないですね。


本日のトレード結果

今日はなんといってもユーロドルです。
5分足です。

1126eurusd5

前日にも記事にしましたね。
一昨日の安値1.3284、そして昨日の安値1.3285、週足での上昇トレンドラインの下限付近と言う事でなんとか下げ止まっていたユーロドルですが、ついに下抜けています。
かなり意識されていたレートと言う事で、いつも通りこの1.3284の下抜け(白○)でショートでエントリーしています。
大きな下押しが期待できるポイントですので粘ってホールドしてみましたが、基準線を突破してきてしまいましたのでルール通りロスカット(赤○)しています。
その後はしっかり下落していますね。
相場のブレが大きかったようで無意味にストップを取られました。
方向が間違っていなかっただけに悔しいですね。
それでも急反転の可能性もありましたし、これもルールなので仕方ないです。
もうちょっと素直に下落していれば1.3200での反発を確認で利確と大きな利益が出ていたかもしれませんね。
残念です。

ドル円の方は高値更新で上昇となっていますが、前に記事にしたように84.00が大きなレジスタンスと言う事でロングの方は一旦見送っています。


本日のトレード結果

EURUSD S 1.3280 → 1.3282 -2PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。