FC2ブログ
2010 / 10
≪ 2010 / 09 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2010 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日も前日の流れを引き継ぎ東京タイムからドルの買い戻しが優勢となっています。
ドル円の方は前日頭打ちとなった81.50を突破すると徐々に上げ幅を拡大しそのまま81.97まで上昇しています。
ドルストレートでは豪ドルドルが軟調ですね。
豪7−9月期消費者物価指数が前年比+2.8%と、市場予想の+2.9%よりも弱い結果となった事で売りが優勢となっています。
ユーロドルもドル円でのドル買いに引っ張られ1.38ドルを割り込み一時1.3770までの下落、ユンケル・ユーログループ議長による「ドルはユーロに対して過小評価されている」との発言も重しとなっており、ドル全面高の展開となっています。

前日報道となったAIG(アメリカン・インターナショナル・グループ)の巨額損失懸念によりリアルマネーが米債から独債にシフトしているとの話も聞かれており、米債は売り優勢、米金利上昇からのドル買いとなっている模様ですが、この流れもいつまで続くかですね。
ドル円の方は82.00付近にかなり大きなレジスタンスが控えてる事もあり現在ではドル買いの方も一服となっていますが、ここを越えられれば短期的にも上昇トレンド突入となるかも知れないですね。


本日のトレードポイント

ドル円の方はじり高推移、82.00にも大きなレジスタンスが控えていますのでなかなかロングで入るチャンスが無いですね。
前日NYタイム深夜27時につけた戻り高値、81.49の突破が唯一のチャンスだったと思いますが、東京タイム午前に抜けてしまったので逃しています。
と言う訳で今日はユーロドルです。

1017eurusd5

13時頃の動きになりますね。
多分オプション関係の防戦買いだと思いますが1.3801で反発となっています。
これが東京タイムの安値と言う事でラインを引いておきました。
これを欧州勢の参戦で割り込んできた所(白○)でいつも通りショートでエントリーしています。
週明け1.4079と言う高値をつけてからこれと言った大きな調整も無く下げっぱなし、1時間足でも基準線との乖離が進んでおり、更には25日線のサポートが近いと言うことであまり長くは持っていたくないポイントですね。
と言う訳で今日はルールに基づいて指値を出しています。
見事赤○で利益確定となりましたが、その後の下落の方は1.3770まで、やはりと言うか日足を見て押し目を狙っていた人が買ってきた感じですね。
米追加緩和策期待によるドル売りも根強いですので、ここからの下落には新たな材料が欲しい所です。
仮に材料無く下げるとしても調整的な上昇が無いと厳しいかもしれませんね。


本日のトレード結果

EURUSD S 1.3797 → 1.3779 +18PIPS





1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト
私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット