FC2ブログ
2010 / 10
≪ 2010 / 09 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2010 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日は東京タイムからドル相場が乱高下。
WSJ紙が、ガイトナー財務長官は「ドルが対ユーロ、円でこれ以上下落する必要はない」と発言したと報道した事により急速にドルが買い戻されており、ドル円は80.98から81.81まで急騰、ユーロドルは1.3960から1.3871まで急落しました。
しかしその後のWSJ紙インタビューで、ガイトナー長官は直接円やユーロに言及している訳ではなく記者の憶測も含むとの認識が広まり、結局は全戻しとなっています。
欧州勢参戦では前日大きく上昇したユーロドル主導でのドル売りが再開しており、ドル円は80.91と再び安値を目指す展開となりましたが、財務省がオーバーナイト体制で為替ディーラーが残るかどうかヒアリングしたとの噂が流れており、再び介入警戒感からじりじりと値を戻しています。
現在NYタイムでは相場の方も落ち着いてきましたね。
1.4049までと大きく上昇したユーロドルも、PIIGS-独債利回りも拡大している事もあり再び1.39ドル台に押し戻されています。

本日は当局が各行にオーバーナイト体制を確認したとの報道が入っていますが、前回の介入時にもそのような報道がありましたね。
「必要なときは断固たる措置をとる」、いよいよその必要な時と言うのが来たんでしょうかね。


本日のトレードポイント

東京市場での動きは激しかったですね。
チャートを見たときは既に動いた後でしたが、相場の中にいた人は介入が行われたかも知れないと言う事でパニック買いだったと思います。
ドル円の方は前日NYタイムでつけた戻り高値、81.31を突破して来た所がロングでのエントリーポイントになります。
その後は結局全戻しとなっていますが、チャートを見れる状態にあった人は上昇の理由が分からなかったとしても、逆指値で待機していればしっかり取れた場面かと思います。

さてトレードですが、今日はユーロドルです。

1021eurusd5

2本のラインを引いていますが、下のラインが前日高値1.3990、上のラインが今週高値1.4005です。
前日高値越えからロングで入るのもありなんですが、週明け早朝時間外でつけた1.4005、そして19日東京タイムでつけた高値が1.4001と、1.40付近に強いレジスタンスが控えていましたので安全の為今週高値越え(白○)でロングでエントリーしています。
重要ポイントと言う事で上昇スピードも速かったですね、かなりのストップを巻き込んだんだと思います。
利益確定は赤○、1.4050を手前に上髭を残したので様子見しながら決済しています。


本日のトレード結果

EURUSD L 1.4010 → 1.4033 +23PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京タイムではデュークFRB理事が「FOMCでどのような措置とるかは決まっていない」と発言した事によりドル買いが優勢。
ユーロドルは前日NYタイムにつけた安値1.3717を割り込むと一時1.3697まで下落しましたが、ドル買いの流れも一服すると急速に巻き戻しが進んでいます。
シュタルクECB理事が「全ての非伝統的緩和策を解除する前にも利上げは可能」と述べた事も影響し、ユーロドル主導でのドル売りとなりました。
欧州タイムでは英10月MPC議事録が発表されています。
内容の方は9名中7名が政策金利0.50%、資産購入規模2000億ポンドでの据え置きを支持、センタンス委員は前回と同様に25bpの利上げを主張、そして今回新たにポーゼン委員が資産購入規模を500億ポンド拡大を主張したとの事で発表直後はポンド売りで反応していますが、米追加緩和策期待によるドルは根強く、下落も一時的なものとなっています。
現在NYタイムでもドル売りが加速していますね。
ドル円は15年振りの安値を更新、現在では80.84までの下落、ユーロドルも1.3979まで上昇しています。


本日のトレードポイント

本日はドル円とユーロドルにチャンスがありました。
ドル円が東京タイム10時につけた安値、81.32を割り込んで来た所がショートでのチャンスになりますが、81.00付近が異常に底堅いと言う事で前回同様見送っています。
そのまま81.17まで下落していますからエントリーしていれば多少は利益が出たようですが、大きく取れるようなポイントではないので無理する事もないとは思います。
そしてユーロドル。
前日NYタイムで下げ止まった安値1.3713を割り込み1.3697まで下落していた様ですが、いつも通り東京タイム午前の動きと言う事で逃しています。
その後は急反発し、東京タイムにつけた戻り高値、1.3787を突破して来たのですが、条件を満たしていないと言う事でロングは見送りました。
更にその後条件を満たした所でロングでエントリーしていますが、かなり出遅れた感があり結局は同値撤退となっています。

前日の急落により本日は1時間足が基準線と大きく乖離してました。
欧州勢参戦でで東京タイムの高値越え、いつもならロングでのエントリーポイントになりますが、本日の動きでは1時間足の方がまだ基準線(SMA25)の下で推移となっていた為見送りとなっています。
エントリー手法としては、1時間足で直近のレジスタンス越えでロング、サポート割れでショートですが、フィルターとして基準線(SMA25)を使用している為ですね。
今日は実際に1時間足を見てエントリーチャンスポイント、そしてフィルターを条件に加えたポイントを確認してみましょう。

1020eurusd60

チャートがかなり見にくくなってしまい申し訳ありません。
一応直近のサポート、レジスタンスを突破して来たポイントには全てラインを引き○で囲っておきました。
緑のラインが基準線(SMA25)です。
白○が条件を満たしたポイント、赤○が条件を満たしていないポイントです。
月曜逃したポイントが2個目の白○、前日記事にしたショートは4つ目の白○、今朝逃したポイントが7つ目の白○、そして今日見送ったのが3つ目の赤○、エントリーしたのが8つ目の白○となります。
今日見送ったポイントはロングでのエントリーチャンスも、ローソク足が基準線の下で推移してるのが分かるかと思います。

記事にアップするチャートに色々書き込んでいたら更新が遅れました。
更に凄くごちゃごちゃしていて大変見にくいですね。
申し訳ありません。
何か分からない事がありましたらコメント欄や、メールフォームにてお気軽に質問してください。


本日のトレード結果

EURUSD L 1.3830 → 1.3830 +-0PIPS


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット