FC2ブログ
2010 / 10
≪ 2010 / 09 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2010 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

10/18(月) 〔予想〕 (前回)

ユーロ圏財務相会合(ユーログループ、18−19日)
米3、6カ月TB定例入札(570億ドル)

06:45 NZ7−9月期消費者物価指数(前年比) 〔+1.5%〕 (+1.8%)
08:01 英10月ライトムーブ住宅価格指数 〔−〕 (-1.1%)
08:50 8月第3次産業活動指数 〔-0.5%〕 (+1.6%)
18:00 ファンロンパイEU大統領とユーログループ、「ユーロ改革」についてミーティング
21:00 シティグループ、7−9月期決算発表
21:30 加8月国際証券取引高 〔+60.00億加ドル〕 (+54.80億加ドル)
22:00 米8月対米証券投資 〔−〕 (612億ドルの流入)
22:15 米9月鉱工業生産 〔+0.2%〕 (+0.2%)
22:15 米9月設備稼働率 〔74.8%〕 (74.7%)
23:00 コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
23:00 米10月NAHB住宅市場指数 〔14〕 (13)
翌1:55 ロックハート米アトランタ連銀総裁、「経済」について講演


10/19(火) 〔予想〕 (前回)

10月月例経済報告公表
UBS、7−9月期決算発表
ユーロ圏財務相会合(ユーログループ、18−19日)
EU財務相会合(EcoFin)
英国債入札(12.5億ポンド)
ステート・ストリート、7−9月期決算発表

08:00 キング英イングランド銀行(BOE)総裁、講演
09:30 豪準備銀行(RBA)金融政策決定理事会議事録、公表(10月5日開催分)
12:45 5年国債入札(2兆4000億円)
16:00 ユーロ圏財務大臣会合
17:00 ユーロ圏8月経常収支(季調前) 〔−〕 (37億ユーロの黒字)
18:00 ユーロ圏8月建設支出 〔−〕 (-3.1%)
18:00 ユーロ圏10月ZEW景気期待指数 〔−〕 (4.4)
18:00 独10月ZEW景気期待指数 〔-8.0〕 (-4.3)
18:00 独10月ZEW景気現況指数 〔65.0〕 (59.9)
20:00 バンク・オブ・アメリカ(BOA)、7−9月期決算発表
21:00 ゴールドマン・サックス、7−9月期決算発表
21:30 トリシェECB総裁、講演
21:30 米9月住宅着工件数 〔58.3万件〕 (59.8万件)
21:30 米9月建設許可件数 〔57.5万件〕 (57.1万件)
22:00 バローゾ欧州委員長、EU議会で質疑応答
22:00 カナダ銀行(BOC)政策金利発表 〔1.00%で据え置き〕 (25bp引き上げ1.00%に)
22:40 エバンズ米シカゴ連銀総裁、講演
23:00 ダドリー米NY連銀総裁、講演
翌0:30 ロックハート米アトランタ連銀総裁、講演
翌1:50 フィッシャー米ダラス連銀総裁、講演
翌2:20 コチャラコタ米ミネアポリス連銀総裁、講演


10/20(水) 〔予想〕 (前回)

コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演
ブラジル中央銀行(BCB)、政策金利発表 〔10.75%で据え置きに〕 (50bpの引き上げで10.75%に)

08:00 デュークFRB理事、講演
10:30 西村日銀副総裁、講演(13:30から記者会見)
15:30 コンスタンシオECB副総裁、講演
17:30 イングランド銀行MPC議事録を公表(10月6−7日分)
17:30 英9月マネーサプライM4(前年比) 〔−〕 (+1.9%)
17:30 オルファニデス・キプロス中銀総裁、討論会出席
19:00 シュタルクECB理事、講演
20:00 米MBA住宅ローン申請指数(前週比) 〔−〕 (+14.6%)
20:30 モルガン・スタンレー、7−9月期決算発表
21:00 ウェルズ・ファーゴ、7−9月期決算発表
21:30 加8月卸売売上高 〔+0.5%〕 (-0.1%)
23:30 カナダ銀行(BOC)金融政策レポート公表、会見
23:30 米週間原油在庫(前週比) 〔−〕 (-41.6万バレル)
翌1:45 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、講演
翌3:00 米地区連銀経済報告(ベージュブック)
翌5:00 ラッカー米リッチモンド連銀総裁、講演


10/21(木) 〔予想〕 (前回)

クレディ・スイス、7−9月期決算発表
英10年国債入札(30億ポンド)
仏国債入札(約60−90億ユーロ)
スペイン国債入札(約25−35億ユーロ)

08:50 対外及び対内証券売買契約等の状況(指定報告機関ベ−ス)
11:00 中7−9月期GDP(前年比) 〔+9.5%〕 (+10.3%)
11:00 中9月生産者物価指数(前年比) 〔+4.1%〕 (+4.3%)
11:00 中9月消費者物価指数(前年比) 〔+3.6%〕 (+3.5%)
11:00 中9月小売売上高(前年比) 〔+18.5%〕 (+18.4%)
11:00 中9月鉱工業生産(前年比) 〔+14.0%〕 (+13.9%)
11:00 中9月固定資産投資(年初来、前年比) 〔+24.6%〕 (+24.8%)
12:45 20年債入札(1兆1000億円)
15:15 スイス9月貿易収支 〔12.0億CHFの黒字〕 (5.7億CHFの黒字)
16:30 独10月製造業PMI・速報値 〔54.6〕 (55.1)
16:30 独10月サービス業PMI・速報値 〔54.8〕 (54.9)
17:00 ユーロ圏10月総合PMI・速報値 〔53.6〕 (54.1)
17:00 ユーロ圏10月製造業PMI・速報値 〔53.2〕 (53.7)
17:00 ユーロ圏10月サービス業PMI・速報値 〔53.7〕 (54.1)
17:30 英9月小売売上高 〔−〕 (-0.4%)
21:30 加9月景気先行指数 〔+0.1%〕 (+0.5%)
21:30 米新規失業保険申請件数 〔45.3万件〕 (46.2万件)
23:00 ユーロ圏10月消費者信頼感・速報値 〔-11〕 (-11)
23:00 ブラード米セントルイス連銀総裁、会合で挨拶
23:00 米9月景気先行指数 〔+0.3%〕 (+0.3%)
23:00 米10月フィラデルフィア連銀製造業指数 〔±0.0〕 (-0.7)


10/22(金) 〔予想〕 (前回)

G20財務相・中央銀行総裁会議(22−23日、於;韓国・光州)

09:30 豪7−9月期輸入物価指数(前期比) 〔±0.0%〕 (+1.9%)
10:45 ホーニグ米カンザスシティ連銀総裁、講演
16:15 ノボトニー・オーストリー中銀総裁、講演
17:00 独10月Ifo景況感指数 〔106.4〕 (106.8)
17:00 独10月Ifo現況指数 〔110.0〕 (109.7)
17:00 独10月Ifo景気期待指数 〔102.7〕 (103.9)
20:00 加9月消費者物価指数(前年比) 〔+1.9%〕 (+1.7%)
20:00 加9月消費者物価指数コア(前年比) 〔+1.6%〕 (+1.6%)
21:00 プロッサー米フィラデルフィア連銀総裁、会見
21:30 加8月小売売上高 〔-0.1%〕 (-0.1%)
21:30 加8月小売売上高(除自動車) 〔+0.4%〕 (-0.4%)
翌1:00 コスタ・ポルトガル中銀総裁、講演


10/23(土) 〔予想〕 (前回)

G20財務相・中央銀行総裁会議(22−23日、於;韓国・光州)


テクニカル分析:ドル円

今回もテクニカル分析と呼べる程のものではないですが、目先の動きの予測と言う事で1時間足を確認してみたいと思います。

1017usdjpy60

14日東京タイムで大きく下落したドル円ですが、当日の高値81.82から下落のトレンドラインを引いてみました。
白○の部分になりますが、上値を徐々に切り下げて来ていますので週明けからも上値の重い展開が予想されます。
しかし80円台に突入する場面では大きな下髭を残し(赤○)滞在時間も非常に短いと言う事で、サポートとしてかなり意識されそうです。
今週は相次ぐ企業決算に要人発言、多少振り回される場面があるかもしれませんが、G20も控えていますので大きなにはならないとは思っています。
週明けからの動きですが、とりあえずは目先のレジスタンスを突破出来るかですね。
82円ちょうどにも大きなレジスタンスが控えていますから、戻りを売ろうと思っている人は81円台後半まで待ったほうがいいとは思います。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの本日の記事では私の窓埋め予想を見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前4時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

今週もドル安の一週間でした。
ドル円の方は相変わらす上値が重たく、週明け時間外でつけた81.35を割り込むと80.87までの下落と15年ぶりの安値更新となっています。
最後のサポート80.98を下抜けたと言う事で、これでターゲットは変動相場制移行後の最安値、79.75となっています。
菅首相が韓国と中国の介入について批判的な発言をした手前、本邦財務省は介入できない状態が続いていますが、投機筋はそれを見透かしたような動きとなっていますね。
来週の22日からはG20も開催されますが、今回の介入について議長国の韓国の対応が気になる所です。


テクニカル分析:ユーロドル

日足です。

1016eurusdhi

ユーロドルは先週末から1.40ドル台がかなり重いような印象を受けましたが、シンガポール通貨庁(MAS)がシンガポールドルの変動幅を拡大との報道を受け急上昇。
そして週末金曜日にはバーナンキFRB議長による、「デフレリスクはこれまでより高くなってきた」「FOMCは必要なら行動する」「低インフレ率はさらなる行動の論拠」との発言により上げ幅を拡大し、NYタイムでは1.4158まで上昇しています。
次回11月2日開催のFOMCで追加緩和策が実施されるとの見方が強まった事でドル売りとなりましたが、ついに材料出尽くしでしょうか?
良好な米経済指標に米債利回りが急上昇した事も後押しし、バーナンキFRB議長の発言後につけた高値1.4158から1.3917までの下落と、わずか数時間で200PIPS以上もの下げとなっています。

先週末に解説した上昇チャネルでのトレンドラインのブレイク(白○)は結局騙しとなってしまったと言う事で、今度は騙し後の安値1.3774に向けて上昇トレンドラインを引きなおしてみましたが、週末の動きではトレンドライン1.3930付近で見事に下げ止まっていますね。
まだ引き直したばかりのラインですので、週明けからもこのラインが意識されるはどうかは微妙ですが、来週月曜日にはこのラインが位置するレートが1.3970付近になってしまいますので、週明けから上昇相場とならなければブレイクとなりそうです。
週末金曜日の動きでは大きな上髭を伸ばしリバーサルハイデー(赤○)も出現してますから、少し面白くなってきましたね。
ただ大きな流れは依然上方向、今回引きなおしたトレンドラインも前回程意識されるようなラインではないですし、米追加緩和策期待によるドル売りも根強いですから、慌てて売らなければいけないと言う様な感じではないとは思います。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の窓埋め予想を見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前4時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット