FC2ブログ
2010 / 10
≪ 2010 / 09 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - - - 2010 / 11 ≫

記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

今週もドル全面安でした。
ドル円は雇用統計が大幅悪化と言う事で、ついに当局の防衛ラインとされていた82円を割り込み81.72を記録しました。
その他ドルストレートではユーロドルが大台の1.40を突破し1.4028、ポンドドルも大台の1.60を突破、そして豪ドルドルは変動相場制移行後の最高値を更新、0.9916まで上昇しています。
行き過ぎたドル安に対し、バッテリーノ豪RBA副総裁は「豪ドル高は一部企業にとって困難」、ユンケル・ユーログループ議長も「ユーロは現在強すぎる」、「ユーロドルの1.4ドル台は好ましくない」と述べたほか、トリシェECB総裁や、南アフリカ財務省からも自国通貨高を懸念する声が上がっています。
各通貨かなりの達成感がある他、各国からも口先介入が入ってきていますので、週明けからはドルを売りづらい状況となるかもしれません。
米国の追加緩和策を完全に織り込んだドル安となっていますが、Buy the rumor, sell the fact(噂で買って事実で売る)、実際に追加緩和策の発表となれば材料出尽くしからのドル買い相場、ドルストレートではロングポジションに偏ってますから急落もあるかもしれませんね。


テクニカル分析:ユーロドル

日足です。

1009eurusdhi

これほどまでに狭い範囲での上昇チャネルは今までに見たことがありません。
木曜日に1.40ドルを達成、大きな上髭を残し陰線引け、リバーサルハイデーの出現となっています。
ここからはドル買い相場を期待したい所ですが、金曜日の大きな下落もチャネル下限でぎりぎり反発(赤○)となってしまいました。
金曜日の動きでは十字足の出現、方向感を失っていますが、上昇に勢い自体がなくなってきていますので、このまま行けば火曜日辺りには上昇トレンドラインを割り込む様な気はしています。
去年11月22日につけた高値1.5144と今年6月6日につけた安値1.1876からのフィボナッチ61.8%戻しの1.3895は既に達成、そして先週末に記事にしたかと思いますが、6月6日の安値から8月1日の高値1.3333、そして押し目を8月22日1.2587で計算したN波動からのN計算値が1.4040付近、これもある程度達成したと言うのも理由の一つです。
ただ金曜日に発表となった雇用統計は大幅悪化、再びドル売り材料の出現となっています。
まだ上昇トレンドの最中、下がると決め付けてのショートは危険ですので、明確に割り込んでからのショート、または割り込んでから最初の戻りをショートといった感じに、あらかじめ自分なりにシナリオを描いておくのがいいかと思います。


週明け月曜は窓埋めトレードの日です。
こじろうさんブログの日曜の記事では私の予想を見る事ができます。
気になる人はこじろうさんのブログへ→無料自動売買☆トラリピ☆マイナー通貨どれにしよ?
窓埋めトレード仲間も募集中らしいです。
今なら役職も選べます。

窓埋めトレードするなら午前4時から取引できるサクソバンクFXがお勧めです。

サクソバンクFX


1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

スポンサーサイト



記事更新の励みになります。
↓をポチっとお願いいたします。

にほんブログ村 為替ブログへ

本日東京タイムのドル円相場は小動き、野田財務相による「必要なら断固たる措置とる」、「為替介入は過度の変動を抑制が基本」、「G7の前後であろうと関係ない」との発言で82.50まで上昇するもすぐに押し戻されており、完全に雇用統計待ちとなっていました。
前日NYタイムで急落したユーロドル相場は、ムーディーズが中国の格付けを引き上げ方向で見直しとの報道で1.3961まで上昇する場面がみられるも上値は重く、こちらもすぐに押し戻されています。
欧州タイムではブラード米セントルイス連銀総裁による「量的緩和を進めるほど、経済は減速していない」との発言をきっかけに米金利が上昇、ドル買いとなっており、そのまま前日安値を更新すると1.3842まで下落しています。
そして注目の雇用統計ですが、米9月非農業部門雇用者数は-9.5万人(市場予想は-0.5万人)、民間部門雇用者数は前月比+6.4万人(市場予想は+7.5万人)、同失業率は9.6%(市場予想は9.7%)とかなりネガティブな数値が発表されています。
これを受けドル円はついに82円を割りこみ81.92までの下落、ユーロドルでもドル売りが加速しており、こちらは1.3983までの上昇と当日高値を更新となっています。
その後はユンケル・ユーログループ議長による「ユーロは現在強すぎる」、「ドルはファンダメンタルズと一致していない」、「ユーロドルの1.4ドル台は適切ではない」との発言をきっかけにユーロドルが急落、雇用統計の結果を受け1.3983と当日高値を更新した直後に今度は当日安値を更新、1.3833までの下落と大きく乱高下しています。
現在ではやや相場の方も落ち着いていますが、雇用統計の結果は誰が見ても悪いと言う事でドルの上値は重いですね。
ドル円は下げ幅を拡大、81.72までの下落、ユーロドルも1.39ドル半ばまで買い戻されています。


本日のトレードポイント

週末相場、更には雇用統計前と言う事でいつも通りノートレードです。
ドル円相場は雇用統計の結果を受け急落していますね。
一応チャートを載せて置きます。

1008usdjpy5

前日につけた15年ぶりの安値、82.11にラインを引いています。
いつものトレードポイントはこのラインを割れてきた所(白○)でのショートですが、今日は雇用統計です。
一方的な動きとなったり大きく乱高下したりと、リスクがかなり高いですので無理にトレードすることもないかと思います。
結果的には最初の戻り(赤○)での売りが正解だったようです。
誰が見ても悪い数値と言う事で、結果の方を確認してからでも十分に間に合ったとは思います。

前日記事にしましたが、ドル円の方は81.90であえなくストップです。
久し振りの逆張りトレードとなりましたが、やはり逆張りは勝率が悪いですね。
今回は82円の防衛ライン、受け入れるリスクも40PIPS程度で済んでます。
勝率の低さを考えても十分に利益が望めるポイントと判断してのトレードですから納得の負けですかね。
結果的には慣れない事をするもんじゃないといった感じになってしまいましたが、滅多に無い大きなチャンスだったとは思います。


本日のトレード結果

USDJPY L 保有中 → 81.90 -41PIPS


一週間お疲れ様でした。
よい週末を。

1日1回1クリック、応援お願いいたします。どれか1つでOKです。

にほんブログ 為替ブログ FX デイトレ派へ にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 為替ブログ ユーロドルへ

私のメイン口座です。 ドル円、ユーロドル共にスプレッド1PIPS固定。
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
1000通貨単位、手数料無料で取引出来ます。 普段解説に使っているチャートはこのLIONのものです。
FX取引ならヒロセ通商へ
投資に関する書籍はこちらで。
質問等はお気軽にこちらまで

名前:
メール:
件名:
本文:

エオリア

Author:エオリア
東京都在住
音楽と猫を愛してます
かなりの甘党です
相場に疲れた時は飼い猫に癒されながら頑張っています
Twitter @aeoria77

各種キャンペーン中
アイネット証券[アイネットFX]
アイネットFX

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」
外為ジャパン


みんなのFX


FXブロードネット